バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

WOWOWで録画してあった「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を観た。

監督がザック・スナイダー、世間からの評価がかなり低い、しかもラジー賞を受賞、となれば絶対に面白いだろう!と思って観たら、やはり面白かった(笑

賛否両論あるみたいだけど、なぜこんなに評価が低い?
スーパーマンがああなっちゃうから?全編、鬱進行だから?

ワンダーウーマンは素敵だし、ごついバットマンはかっこいいし、
死を覚悟しクリプナイトの槍をもって突っ込んでいくスーパーマンには
めちゃ燃えたし、で面白かったけどなぁ。

まあ、アメコミに特に思い込みはないし、ザック・スナイダー関連では
これまた評価低い「エンジェル・ウォーズ」が大好きだし、ラジー賞関連では、
バーホーベンの「ショーガール」がとっても好きな映画だし、という私の方が
おかしいんだろうけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク