太陽光発電2013年10月分の収支

日々の更新とか無理だからもうやめよう。

とりあえず、アップしてなかったモニターによる9月の実績。

月間累計発電量:680.7kwh
目標との差:+229.5kwh
達成率:150.9%
(目標発電量:451.2kwh)
※目標発電量はメーカーシミュレーション値

売電量:560.4kwh
売電額:21295円(@38円)
売電率:82.3%

発電量は対シミュレーション値150.9%と良好な結果に。
で、先月終わりごろに結果が良すぎてシミュレーションの値がおかしいんじゃね?みたいなことを書いたけれど、その後地方紙の記事を読んだところ、甲府市の先月の日照時間は204.5hで、平年比+44%と1900年の観測開始以来の最高値だったと書いてあった。

てなことで、シミュレーション値が極端に低くなっているわけではないみたいです。


さて、本題。

昨日、東電が検針に来て10月分の結果が出たのでそのまとめ。

9月12日~10/14日(33日間)の実績

■買電:7,633円(350kwh)
■売電:22,990円(605kwh @38円)
■自家消費:3,032円(120.4kwh @25.19円)
※自家消費の計算に使った電気料は従量制2段階目の単価。

今月も三つの考え方で計算してみる。

■純利益
売電(22,990円)-買電(7,633円)+自家消費(3,032円)=18,389円

■オール電化の効果として費用が発生しなくなった、ガス(コンロ、暖房)、灯油(風呂)の金額を足した計算
純利益(18,389円)+ガス代(4,482円)+灯油代(4,417円)=27,288円


■減った電気代を計算に入れトータルでの経済効果
太陽光発電導入前に掛かっていた電気代(13,230円)-10月の電気代(7,633円)+10月の売電(22,990円)+ガス代(-4,482円)+灯油代(-4,417円)=37,486円

※電気代、ガス代、灯油代は2012年6月~2013年5月の1年間の平均値

3連休の関係で検針日がずれ、33日間とちょっと長めの期間ということもあるが、なかなか良好な結果となった。

さて、来月はどうなるか。
台風の影響で昨日は発電量が2.9kwh、売電量がなんと0.7kwhという最低値を更新したので、ちょっと心配。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/17 09:24)

甲府市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク