スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の話

■黒い家
1999年に制作された日本のサイコホラー映画。

怖い怖いと評判の映画だけど、それほどでもなかった。
でも、大竹しのぶのサイコっぷり演技は噂通り凄かった。

最初は大竹しのぶじゃあなぁ、なんて思っていたけれど、女優とは恐るべし。

で、これを観て分かった。

Jホラーの手法云々が個人的にダメではなく、霊とか呪いとかいう話がつまらないんだ、と。


■僕の彼女はサイボーグ
ドラえもんとターミネーターを合わせ、自分の誕生日に綾波のフィギュアを買い自分にプレゼントする様なさえない男の願望を満たしてくれる映画。

いや、これ凄く面白かったです。

タイムパラドックスが絡んでいるのでつじつまが合わないとか、ラストの展開が強引とか、サイボーグじゃなくてアンドロイドだろうとか、そんな細かいことはどうでもいいじゃん、って感じ。

まして、ターミネーターに酷似している場面がたくさんある、とか文句つけてる人はなんだかなぁって思う。

最初から狙っているものに文句つけるような真面目な人は、このような映画を観ない方がいいのでは?

そんなつまらないことにこだわらず、素直にピュアなラブ・ストーリーを楽しみましょう。(自分で書いてて恥ずかしくなるがw)

それにしてもショートボブ(っていうのか?)の綾瀬はるかの可愛さは異常。

これはヤバすぎる。
登場した瞬間にやられたw

ぜひこの髪型、メイクで『アンダーワールド』でケイト・ベッキンセイルが演じた女吸血鬼の戦士みたいな役をやってもらえないだろうか、いやいや戦うアンドロイド役でも良いよ!などと全然関係ない妄想をしている最中w

てなことで、とりあえずWOWOWで9月12日に放送される『ICHI』が楽しみです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。