スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGS-TR-LITE Eの続き

本日のコメントスパムを送ってきたホスト

.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

先日、so-netからの書き込みを禁止したやつと同じだろうな、書き込み内容から見て。

大阪の業者マジウザス!


さて、LGS-TR-LITE Eの話。

昨日今日と通勤に使った感想。

・乗り出しの軽さはそれほど大きく変化したとは思えなかった。むしろツルツルのスリックを履いているATX-830の方が軽く感じるかも。
磨り減るまで換えるつもりは無いけど、交換時はもう少しトレッド・パターンがスリック寄りで、32Cあたりの若干今より細いタイヤを選んでみようかな。(28Cは細すぎでなんか怖い)

・荒れた路面走行時や歩道の段差を乗り越えるときにハンドルにくる振動は、ATX-830よりかなり強く感じる。
やはり腐っても(古いし整備もしていないから、ほんと腐ってるって表現がピッタリです)フロントサスがあるATX-830の方が振動がなく楽な感じ。(当然ですが)

・シフトチェンジがカチカチと決まり、気持ちよすぎ。
これは新品だからなのか7年経つ間にシフトレバー自体が進化したものなのか不明。
でも、ATX-830が新品のときにこんな感じでシフトチェンジが決まった覚えが無いのでやはり進化なのかも。(記憶が薄れているだけかもなので話半分で・・・)
とりあえず今は、今後ディレイラーの調整をするときのために、この感覚を覚えておくことが必要。

・アジャストステムの角度調整をしていないので現状だとちょっとアップポジション。その分楽な姿勢で乗れるわけだがもうちょっと前傾姿勢にしたいところ。

・自転車本体の話じゃないけど、サイクルコンピュータはやはり楽しい。
今日の最高速度は時速40.0Kmだったとか会社までの距離は片道7.23km(8㎞なかったのか)とか、平均速度は19.9Kmだった、なんてのが分かるのはより自転車に乗る気にさせてくれます。

とまあ、とりあえずこんなところ。

慣れないこともあり今までのATX-830より劣っているような記述もありますけど、充分満足しています。

ただ、ママチャリから初めてこの手の自転車に乗り換えた訳じゃないので、それほど感動はありませんけど。

で、基本的には通勤用なんですけど、暖かくなってきたことだしデジカメでも持ってちょっと遠乗りでもしてみたいな、なんて思い始めているところ。(思っているだけの気もしますが)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。