スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nine Hundred 埃対策

先週半ばになんとなくNine Hundredにフィルタを付けてみようと思い立ち、本日実施。

さてフィルタは何を使うかと考え、2ちゃんのスレを再確認。

以下、フィルタ候補。

・ainexの12cmアルミファンフィルター
・キッチンの換気扇用フィルタ+マジックテープ
・黒い女性用ストッキング

アルミファンフィルタは加工が必要みたいだし、ストッキングは入手が困難(笑)だしで、結果一番簡単で安上がりのキッチンフード用フィルタで試してみることにする。
(※その後2ちゃんを確認したところ、アルミファンフィルターで加工は必要なのは再度パネルのところだけみたい?)

先週の水曜日に材料を入手するため100円ショップへ。
しかし、なぜか換気扇用のフィルタが無く、大した違いはないだろうとエアコン用のフィルタと両面テープを購入。

そして本日、清掃を兼ね取り付け開始。


以下、画像はクリックして拡大。(しないものもあり)
また、フラッシュを使用せずISOを上げたらノイズが多くなり、ちょっと見難いです。
そして前回の清掃から二週間経った状況です。


fan.jpg

まずは全面ファンの画像。
ファンに埃が付着していてかなり酷い状況です。
このような状態なので月に一度ほど全面パネルを外しファンの清掃を行っていますが、これが面倒なため少しでもその頻度を下げたいと思ったのが、今回のフィルタを付けの動機です。


CPUFAN.jpg

続いてCPUファン。
手ぶれと露出アンダーで見にくいですが、ここの羽にも埃がかなり付着してます。


filter.jpg

清掃を済ました後、適当なサイズに切ったエアコン用フィルタを両面テープで貼り付け。

画像はありませんが、サイドパネルのメッシュ部分にも同じようにフィルタを貼り付けました。


全面パネルやサイドパネルを取り付け電源オン。

フィルタを付けることにより一番心配していたのは、Nine Hundredの特徴の一つであるブルーLEDの輝きが損なわれてしまうかも、ということ。


before.jpg


before2.jpg

フィルタ取り付け前の画像。


after1.jpg


after2.jpg

フィルタ取り付け後の画像。

画像ではわかりにくいですが、若干暗くなっています。
でもあまり気にならない程度で、全然おk。


さて、フィルタを取り付けることにより吸気が下がり内部の温度が上昇してしまっては、本末転倒です。

ということで、チェック。

ちなみにCPUはE6850、VGAは8800GTS 640Mで、室温は15.8℃。

idle.jpg

まずはアイドル時。

CPU:24℃
システム:21℃
HDD1:19℃
HDD2:18℃
VGA:50℃


sibaki.jpg

続いてシバキ後。

CPU:34℃
システム:24℃
HDD1:19℃
HDD2:19℃
VGA:78℃

シバキはATIToolを15分回しました。

全く問題ないですね。

ATI_15.jpg

画像はATIToolを回しているところと、SpeedFanだけではなくCore Tempなどでも各種温度が同じというところ。
ちなみに、2ちゃんのCPUやVGAの温度報告スレでATIToolのことをタワシと言っていて、なんのことだろう?とずっと思っていましたが、始めて使ったときになるほどと思いました。
でもって、壁紙のサラはスルーでw

以上、フィルタ装着のレポートでした。

さてさて二週間後、全面ファンやCPUファンにどのくらいの埃が付いているかを確認して、フィルタの効果を確かめたいと思ってます。

ただ、今回取り付けたエアコン用フィルタが、かなり目が粗かったため、イマイチ効果が無いかもしれません。

もし効果が無かったら、次は換気扇用フィルタを取り付けてみようと思っているところです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>ストッキングは入手が困難(笑)

このくだりで(´゚艸゚)∴ブッとふき出したんですが・・・。
よくよく考えると確かにそうですよね・・・(´▼`;)タイヘンダァ

あずさん、お久しぶりです。

色、目の細かさ、人が身につけるものなので通気性も良いと思われるので、ぜひ試してみたいところなんですが、入手がねぇ・・・w

100円ショップであたりでサラっと買い物かごに入れてみようかなw

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。