スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Fool On The Hill

例えば

ドラえもんやルパン三世の声優が変わった、思い入れのある小説やコミックが映画化されたらあまりに酷かった、ドーン・オブ・ザ・デッドのリメイクで走るゾンビは無いだろうなどなどと、こういったことをあまり気にせずオリジナルとは別物だからと割り切ってしまう人なので、エヴァの新作は必ず観ます。
(かなり例えが違う気がしますが・・・)

むしろ、前にも書いたけれど、どんな作品になるのだろうかと素直にwktkしてます。

でもきっと劇場に行かないかな・・・。

それにしても

せーの。

こ れ は ひ ど い。


てなことで、お元気そうでなにより。

興味津々な話題がたくさん紹介されていましたが、全てに目を通していないので一部に反応。

■サイレントヒル
PS2の1しかプレイしていないけれど(しかもクリアしていないという)、かなり映像的には気持ち悪いというか神経を逆撫でする映像って感じですね。
あの三角頭は動き含めて本当に気持ち悪いです。
でも、私も好きw


■youtubeの怖い動画
351だけ観させてもらいました。
全てチェックしよう。


■自分がオタクだと思った瞬間
私はオタクじゃないからなぁ・・・w
といいつつ、考えてみた。

・・・岡田斗司夫の生き方に憧れていたこと思い出してしまいましたorz


ということで、勉強ガンバ!です。



■それが俺の有用性だ。

mar1.jpg

沖方丁の「マルドゥック・スクランブル」の続編、「マルドゥック・ヴェロシティ」の第一巻がついに発売。(遂にとか言ってるけど、私がマルドゥック・スクランブルを読んだのは今年の初めなので、大して時間は経ってませんがw)

続編といってもマルドゥック・スクランブルより以前の話。

スクランブルの主人公である少女娼婦のパレットは多分出てこないだろうけど、金色のネズミ型万能兵器のウフコック(煮え切らないやつ)に萌えてしまったので、多分ウフコックが主役であるこの小説を読むのが今から楽しみです。

ところで、

マルドゥック・ヴェロシティの横に並んでいた

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/20868.html

この小説。

ちょっと読んでみたいかも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。