スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のこと

■TERA
オープンβ初日から数日間プレイしてみた。
美しい世界、美麗なキャラは魅力的だったが、自分にはもうMMOはできないなという思いが強く、それっきり。
月額3000円ということだし、もう二度とインすることもないでしょう。
今日から正式サービスということなので、アンインストール。

■SOULALIVE ONLINE
こちらも同じく全くログインしていない。
ログインした日数に応じてアイテムをくれるイベントをやっていて、最初の二日くらいはログインだけしていたが、5キャラをログインさせることが面倒になってそれっきり。
こちらも終了かな。

■HELLGATE
こちらはちょっとハマってプレイ続行中。
まぁ、ハマったといっても休日で2~3時間、平日で1時間程度のプレイ時間ですが。
あと9日ほどで課金が切れるけど再度課金するつもり。
昨日アップデートがあって新しいマップ「TOKYO]が実装されたけど、そこまで行き着くには当分先だろうなぁ。

■BDドライブ
気が付けばBDドライブも、それなりのソフトが付いたリテール品が1万円前後で買えるようになっていたので遂に導入。
買ったのは中身がパイオニア製ドライブというのが売りのバッファロー「BR3D-PI12FBS-BK」。

近所のPCショップで13980円だった。
LGや中身不明のバッファーローのやつだと10000円くらいで買えたけど、ここは評判の良いパイオニア製ドライブを選んでみた。

最初、バンドルされていた「PowrDVD 9」で、BDソフト、DIGAで焼いたBDAV、それと対応してるはずのAVCRECが再生できないという問題が発生して焦ったが、下記のページを見て解決。

PowerDVDでブルーレイメディアの再生ができません

興味がある方はリンク先を見ていただくと分かると思うが、「更新する必要があります」云々とアラートが出るので普通は「はい」を選ぶ。
でもそれだとダメで、有料版にアップデートすると普通は思うところに更新ファイルがあるなんて、激しく分かりづらい。
これはなんとかした方が良いですよ>サイバーリンクさん。

でもって、これでDIGAのHDD内の録画番組をDLNA経由でLT-H90DTVにて視聴するだけでなく、BD-REにガンガン焼いてPCで観ることができる。
なので、いつも逼迫しているDIGAのHDD空き容量が少しは改善できそう。

また、映画等の視聴だけでなくPC内のデータのバックアップも一気にできるので、とても便利。
BDメディアもかなり安くなってきたし、これはもうDVDには戻れないなぁ、って感じ。

■AAC5.1
WOWOWで録画した映画の音声は「MPEG4-AAC5.1」。
ずいぶん昔に同じことを書いた記憶があるが、この音声をS/PDIFでパススルー出力させるのはPCでは難しい。
何も調べていないので現在では方法があるかもだが、家のPCでは不可能。

なので、BDドライブで映画を観るときは、2chのステレオにダウンミックスされた音声をヘッドホンサラウンドアダプター「SU-DH1」のドルビープロロジックIIで5.1chに拡張し聴くという状況に。

所詮、ドルビーヘッドホンというバーチャルな世界なので大して変わらないのかもしれないけれど、なんか気分的にいやw

■VGA
TERAをプレイした時、設定内に画質をおまかせで設定する項目があった。
ためしにポチってみると5段階(だったかな?)あるうちの下から二番目に設定された。
さすがに今となってはHD4850では能力不足かぁ。
TERAはプレイしないけど、なんか悔しい。
ということで、HD6950辺りが欲しいなぁ、などと思っている今日この頃。

スポンサーサイト

VR-HSA100

VICTORのヘッドホン「HP-RX700」のパッドの表面がボロボロと剥がれ落ちてきてしまった。

音質の劣化は感じられないのでこのまま完全に剥がれてしまうまで使い続けるか、と思ったがもう二年くらい使っているから良い機会だと思い買い替えることに。

『HP-RX700』は、同じくVictorのヘッドホンサラウンドアダプター『SU-DH1』につなげての映画鑑賞が主な使用用途。

なので、そちら方面に強そうなヘッドホンを買おうと決める。

で、今回は何も物色しなかった。

とうのも、一年以上前から『SU-DH1』と相性が良いと言われているPioneerの『SE-A1000』が欲しかったのだが、一万円を超える価格が「低価格でナイスなヘッドホン」好きな私にとって越えられない壁だたっために手を出せずにいた(笑)
しかし、SHARPがPioneerからOEMを受け『VR-HSA100』なる『SE-A1000』そっくりなヘッドホンを発売していることを半年ほど前に知り、その価格が本家より3000円ほど安いのでAmazonのほしいものリストに放り込んであったのをポチっただけなので。

いわゆる指名買いなのだが、ちょっと気になったのは、『VR-HSA100』と『SE-A1000』が全く同じものなのかどうか。

『3D対応AQUOSブルーレイに搭載の音声出力回路の特性に合わせることで、サラウンド感を強調しました。』

SHARPの製品ページにはこんな記述があるので、もしかして特性が違うとか?なんて感じで。

両方持っていて聴き比べている物好きな方はいないだろうかと、調べてみたが見つからず。

まぁ、OEM品は元の製品に比べて安いのは世の常だし、わざわざコストがかかるような細かいチューニングなんてしてないだろう、今のご時世。

この三千円の差はきっとPioneerのブランド料だな。
で、どう考えてもPioneerあたりで3000円のブランド料は高すぎだろう。
元Pioneer社員の俺が言うんだから間違いない。

と勝手に決めつけ、『VR-HSA100』をポチった次第。

hsa100-2.jpg

さて感想。

■デザイン
可もなく不可もなく。
個人的にはもっとゴツゴツとしたデザインが好みだが、ホームシアター用と銘打ってあるヘッドホンなので、こういった落ち着いたデザインが適してると思う。

■装着感
良好。
側圧が高くなく長時間着けていても耳が痛くなるようなことはなし。
また、側圧が低くズレやすいという話をあちこちで見かけたが、今のところ特にそのようなことはない。
ちなみに、私は特に頭がでかいわけじゃありません。

■音に関して。
まずは主な使用目的である映画鑑賞。

ソースは「プライベート・ライアン」のDVD。
音声はDolbyDigital5.1。

再生はPCで。
再生ソフトは「Windows Media Player 12 」

音の流れはPCの「Sound Blaster X-Fi Digital Audio」からSPD/IF出力させ、それをサラウンドアダプター「SU-DH1」に入れ、そこから「VR-HSA100」で。

以下、HP-RX700との比較。

一聴して分かるのは音が厚いこと。
噂通り開放型とは思えないくらい低音は出ているし伸びもいい感じ。
なので爆発音などはかなり迫力がある。
中高音もきれいになる。
銃声・銃弾の音、また、薬莢の落ちるチリンチリンという音がきれい聞こえ心地いい。
今まで満足して聞いていたHP-RX700で同じ場面を再生してみると、かなり音がスカスカに聞こえる。

もうこれだけで買ってよかったなぁ、と思ってしまったw

まだ数本の映画(しかも一部の場面だけ)で試しただけだから、なんとも言えないが、サラウンド感が劇的に変化した感じはしない。
それでも銃弾が前から後ろへ抜ける音、(これは他の作品だが)プロペラ機が前から後ろへ飛行していくときの音などを聞くと、HP-RX700ではどうしても後方へ音が移動するという感覚がつかめなかったのだが、これだとさすがに真後ろとは行かないが、斜め後方に音が移動するのが感じられる。

ということで、映画観賞用としてはとりあえず満足。

続いて音楽観賞用として。

個人的には全くダメ。
ホームシアター用途では迫力の出る低音が音楽になると締まりがなくて、テクノなどの打ち込み系の曲を聴くには適していない感じ。
でも、クラシックやヴォーカルなんかを聴くには良いかも。
まぁ、このあたりは使い分けてみよう。


てなことで、いつものように役に立たない感想でした。

なんだかね

■最近観た映画
・彼岸島
・渇き
・バイオハザードIV アフターライフ

相変わらずヴァンパイアだのゾンビだのの映画。
感想は時間がないので(気が向いたら)そのうち。



■最近始めたゲーム
ゲームなんかやらない!映画を観るんだ!

と思っていたのに『HELLGATE』なんぞを始めてしまった。

『HELLGATE』は、WASDで移動、マウスで照準&射撃という、FPSライクな操作方法でプレイするMOタイプのネトゲ。

で、ゲームの主な目的はレべリングとMobが落とすアイテム集め。
クエストを受けつつひたすらMobを倒しレアなアイテムを集めるといった感じ。

FPSはWASDの移動が苦手、そして背後からだろうとなんだろうと敵を見つけたらぶち殺す、というのがどうにもダメで手を出してこなかったのだが、これは相手がモンスターだし、FPSのように一瞬の判断ミスで死んでしまう様なシビアさはないし、銃にしてもリロードがなく撃ち放題なんで、けっこうお気軽で楽しい。(今のところ)

でもやっぱりWASDの移動は苦手。

なので、ゲームパッドに対応してるので、かなり前に買ったELECOMのパッドをつなげて遊んでみる。
移動は楽になったけど、視点移動と照準がマウスに比べやりにくい。
というかまともに照準が合わせられない。

これはきっとパッドが悪いんだ。

ということで、ロジクールの「Rumble Gamepad F510」というやつを近所のPCショップで購入。
2980円だった。(Amazonで買えばもっと安かったけど、一日待つのが我慢できなかったw)

で、F510でやってみた。

変わらねーw

たしかにELECOMのと比べ、握った感じもボタンを押した感覚も良いのだけれど、右アナログスティックでの視点移動と照準はやりにくい。

仕方がないので左手にパッド右手にマウス、なんてスタイルでしばらくプレイしてみたのだがなんだかバカみたいなので、左手もキーボードに添えて苦手なWASDでの移動にした。
ということで3000円ほど無駄にしてしまった。
なんでも道具から入るこの性格は、もう一生直らないだろうなぁ・・・orz
まぁ、そのうち↓の記事にある「Dead Island」とかをやるときに役に立つだろう。

でもって、このゲームはMobがバカみたいにアイテムを落とすので、すぐにインベントリがいっぱいになってしまう。

レアじゃなかったり、自分の職で装着できない装備や武器は、売ったり分解して強化用アイテム(?)に替えたりするんだけど、狩りに出て敵のど真ん中でのんびり分解なんかしてられない。

なので課金までしてしまった。

課金したのは、倉庫拡張(6x8マス)、インベントリ拡張(6x8マス)共有倉庫(同じアカウント内のキャラクターでアイテム共有)、自動分解機が使えるスタンダードコース
お値段は30日で2000円(たけーよ!)

ちょっとあちこちのブログなんかを見たところ、自動分解機さえあれば事足りる感じだが単品では売ってないので仕方がない。

まぁ長く続けるとは思えないし、とりあえずひと月ほど遊ばせてもらうためのお布施ということで。

そうそう、肝心なことを書き忘れていた。

選んだ職業はエンジニア。

銃が使える、敵を攻撃したり能力を低下させたりできるドローンというロボットを従えて戦える職でソロ向きとかあったので選んでみた。

召喚獣を従えて戦うサモナーの方がもっと楽らしいけど、ちょっと世界観が合わない感じがしてパス。

で、性別はもちろん女性でw

元々は洋ゲーなんでキャラの顔は少しも魅力的じゃないけど、こんなヘルメットをかぶれるので全然OK。

Hellgate_2011_7_27-22_34_40.jpg

いあ、むしろこのようなコスチュームの女性キャラにはめちゃくちゃ弱いんだがw

てなことでしばらく遊んでみます。




プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。