スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneケース

ケース付きの画像を撮ったので、とりあえずアップ。

iphone_c_1.jpg

ケースの商品名は「レイアウト iPhone 3G/3GS用レザーケース/ブラック RT-P2LC1/B」

Amazonで私が購入したときは1985円だった。

iphone_c_2.jpg

けっこう安めの製品なので実物を見るまでちょっと不安だったけれど、作りもしっかりしているし質感も悪くないし、カードホルダーとストラップリングが装備されていて使い勝手も良い。

iphone_c_3.jpg

iPhone自体のホールドはポリカーボネイトのガイドに挿入して固定する。
がたつきもなくしっかりとホールドされているので、今のところ抜け落ちるような心配はなさそう。

唯一難点は、ケースを閉じたままだとDockコネクタにアクセスできないので、充電をするときにケースを開かないとならないところ。

まぁ、ポケットや鞄に入れておくときにDockコネクタがむき出しのままにならないわけで、逆に保護されてると思えば、それほど難点でもないのかも。

何はともあれ、安い割にはおすすめのレザーケースだと思います。

スポンサーサイト

iPhone

Gmailの設定をしたり無料アプリを落としてみたりと毎晩あれこれやってますが、仕事から帰っての二時間程度では使い倒すどころか環境の構築も終わらせることができませんね・・・いろんなことができすぎて。

まだまだそんな状況ですが、Wi-Fi環境下での「Youtube」視聴の快適さとか2ちゃんねるビューワーアプリ「BB2C」の使いやすさとか「Google音声検索」の便利さとかiPhone用にレイアウトされたAmazonの見やすさなどなど、i-mode端末では味わえなかった驚きや嬉しさを日々感じています。

さて、iPhoneといえば本日SoftBankからこんな発表がありました。

ソフトバンク、携帯やiPhone向け「Wi-Fiバリュープラン」発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100129_345695.html

「iPhone for everybodyキャンペーン」に代わる16Gだと端末代金が実質0円になるものだけれど、パケット定額サービスの料金が最初からMAXの月額4,410円取られるプラン。

iPhoneユーザーはパケット定額の上限まで使う人がほとんどだから、実質変わらないという感じですけど(Wi-Fiケータイ発表の時に孫さんがそんなことを言ってましたね)、逆に私みたいにほとんどWi-Fi環境下でしか使わない人にとっては、とんでもない改悪ですね、これは。

まぁ、私も使い続けて行くに連れ、Wi-Fiのみでの運用は難しいでしょうけど、それでも工夫してパケ代を押さえるということが最初からできなくなるってのは嫌だなぁと思ってます。

そんなわけで、なにが言いたいかといえば、

早く買って良かった!
悩んでいる人は今のうちに!

といったところですw

まぁ、バリバリ使う人はこれからもパケ代上限は4410円と確定したわけですから、夏頃に発売か?と噂されている新型iPhoneを待つ人とか、二年縛りが来月解けるんだよなんて人にはいいのかな?


■iPhoneアプリ
センスも知識もないのにテクノっぽい音楽が作れるアプリを物色中。

とりあえず、

iSyn



technoBox



辺りがいいかなぁ、と思っているのだけれど、こんなの買っても使えるのか?という不安もあったり・・・。

まぁ、どちらも600円と安いから買ってみようかなぁ。


画像も何もないけど、とりあえず

長くなるので悩んだ経緯は全て省略しますが、我慢できずに1月24日の夕方5時頃、近くのSoftBankショップへ飛び込みiPhoneを契約してきました。

買ったモデルは3GSの32Gで黒。
16Gの端末代金実質0円は魅力的だったけど、月々の支払いが480円しか変わらないので容量はでかい方がいいかなぁ、と。


契約は下記の通り。

・ホワイトプラン 980円
・S!ベーシックパック 315円
・パケット定額フル(キャンペーン) 1,029円~

以上は「iPhone for everybody キャンペーン」適用なので必須の契約。

これに加えて、下記も契約。

・Wホワイト 980円
・基本オプションパック 498円

この二つのオプションは某掲示板等で「ゴミ付き」などと呼ばれてており、販売店によっては強制加入のところもあると聞いていたので、もし自分が行ったショップが強制したらそこでは契約せず、他のショップへ行こうと思っていた。

しかし、

・Wホワイト契約で(誰か知らない人と)「ただとも」適用になり、基本料980円が5ヶ月無料。
・オプションパック契約で「JCBギフトカード3000円分」のプレゼント。

とのことで、これだと1ヶ月分のオプション代を支払っても6400円ほどお得になるので、すぐに解除すればいいやと契約してみた。

で、ただともに関しては契約翌日にSoftBankからメールが届きその内容に従って手続きしろ、とクーポン券に書いてあるんだけど二日経ってもメールが届かず・・・まさか、これはだまされた?

私は、はるか昔に騒ぎになった「Yahoo!BB」開始時の放置プレイとその後の個人情報流出の両方の被害者なので、この会社に対しては胡散臭さを未だに感じているため、ちょっと心配。

まぁ、電話でもWebからでも申し込めるみたいなので後ほど試して、もしダメだったら明日にでもショップに確認に行こう。


さて、話戻して今までやったこと。

・Wi-Fiの設定
 特に難しいこともなくすんなり接続

・SMS/MMS・Eメールのアドレス変更
 携帯という先入観からiPhone自体にアカウントを設定するということを忘れ、Eメールが届かないことにしばし悩む。

・「APN Disabler」のインストール
 これは3Gパケット通信を無効にするプロファイル。基本的にWi-Fi中心で運用してパケ代をケチろうという魂胆なのだ。iPhoneに元からある「機内モード」でもパケット通信を切ることは可能だが、これだと電話もできなくなるのでこいつをインストール。MMSが使えなくなるけど、まぁ気にしない。

・iTunesから曲の転送
今まではnano 8Gだったので曲をたくさん転送できて嬉しい。

・Amazonでレザーケースをポチ!
「PDAIR レザーケース for iPhone 3G 縦開きタイプ」という3980円のやつが欲しかったのだが売り切れ。仕方がないので「レイアウト iPhone 3G/3GS用レザーケース/ブラック RT-P2LC1/B」と いう1980円のやつを購入。届いてみたらこれで十分だった。

・Amazonで保護フィルムをポチ
評判が良い「パワーサポート アンチグレアフィルムセット」というやつを購入。評判通り指紋が付きにくく指の滑りも良くて正解。

・Amazonで無線LAN子機をポチ
Planexの「GW-USMicroN」というやつを購入。こいつはネットにつながったPCに挿せば、アクセスポイントにすることができるので、まぁ必要なのだ。(詳細は省略)

とまぁこんなところ。

一番楽しみにしていたアプリ関係はこれからだけど、とりあえず「スゲー面白いおもちゃを手に入れた!!」なんて感じで喜々としています。



買っちゃった

1264378810-P1000014.jpg
昨日の夕方に契約

詳細はそのうち。

PCから追記
「買っちゃた」ってなんだよ・・・。

ということで修正。

新劇場版:破のBDはいつ発売されるんだー!!

ということで、エヴァの話題を少々。

■デアゴスティーニ 週刊『エヴァンゲリオン・クロニクル』
止めよう、止めよう、と思いながら買ってしまった・・・。

chronicle.jpg

全40巻ということなので、390円(創刊号)+690円(2号~40号)= 27300円

これにバインダーが4冊必要になるのだが、2冊は創刊号と31号に付録として付き、残りはもうすぐ創刊記念価格で2冊セットが990円で発売されるということなので、27300円+990円で28290円かぁ。

けっこう高いものになるなぁ。

まぁ、エヴァの資料集なんてものは過去に買ったことがないので良い機会かな。

でもって、価格をチェックするために公式サイトにアクセスしたら、

「週刊エヴァンゲリオン・クロニクル 表紙用クリアーファイル発売決定しました。」
http://deagostini.jp/eva/whats_new.php

なんてニュースがあった。

詳細は3月ということで価格は不明だが、さすがエヴァ商法・・・。


■DG
最近はDG(デジタルグレード)と称して400円もするガシャポンがあるのかぁ。

と「エヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION FILE ~貞本義行コレクション~」を回してみる。
一発でお目当てのミサトさんが出たので満足して、それ以上は回さず。

misato.jpg

家に帰って組み立ててみた。

たしかに私がはまっていた頃のHGシリーズに比べでかいし上着が別パーツになっているところなど価格が高いだけのことはある。

しかしこれは欲しい物が選べないガシャだよなぁ。

一人でコンプリ目指して運が悪ければいくらつぎ込む羽目になるのか。

そう思いながらもはまるとバカみたいに回してしまうので、もう回すのは止めよう。

マリがちょっと欲しい気もするけど・・・。

パッパッパー パッパッパパー

iPhoneのアプリにシーケンサーとかあるの?と思って調べていたら見つけた動画。



実際にどの程度の曲が作れるのか不明だけど、これ面白いね。

で、シーケンサーやらシンセのアプリなんかは選びきれないくらいあるみたいですね。

ちなみに、Android端末ではどうなのか?と思い、「Android 楽器」とか「Android テクノ」なんてキーワードで検索してみたけれどそれらしい情報は見つからず。

まあ、現時点で国内唯一のAndroid端末である「HT-03A」を使用している人が少ないんでブログなどに取り上げられてないだけで、きっとあるにはあるんでしょうけど。

さて、予定通り本日ドコモからソニエリのAndroid端末「XPERIA(SO-01B)」の発売が発表されました。

高解像度の液晶、高画質・高機能なカメラ、独自のUI、外部メモリが利用可能、バッテリー交換が可能、Flash対応、などなどiPhoneより魅力的に感じる機能も多々ある端末です。

しかし、噂され個人的にも期待していたパケホの価格改定はなし。

「パケホーダイ」と「bizホーダイ」が統合されたもののスマホ使用時の上限は今まで通りの5980円のままでがっかり。

てなことで計算してみました。

○Xperia(SO-01B)
基本料 タイプシンプルバリュー 780円
定額料 パケホーダイダブル(上限) 5980円
月額料 モペラUスタンダード 525円
その他 ユニバーサルサービス料 8円

合計 7293円

○iPhone
基本料 ホワイトプラン 980円
定額料 パケット定額フル (キャンペーン) 4410円
月額料 S!ベーシックパック(i) 315円
その他 ユニバーサルサービス料 8円
iphone端末代 分割支払金/賦払金  2,400円
割引 月月割 -1,920円

合計 6193円

iPhoneを持つ場合は、家族間通話やメールのためにi-mode端末を1台持ちたいので、現在契約中の端末と2台持ちになるため、上記金額に

基本料 タイプシンプルバリュー 780円
定額料 パケホーダイシンプル(下限)0円
月額料 i-mode利用料 315円
その他 ユニバーサルサービス料 8円

合計 1103円

で、2台合計 7296円

以上、通話料金などは一切考慮してませんけど、ほぼ同じくらいの金額になりました。

しかし、忘れてはいけないのが端末代金。

iPhoneの月額には端末代金が含まれていますが、Xperiaの方は端末購入サポートとか使えるようになると思うけどさすがに0円にはならないと思われ、別途分割金を払うことになるでしょう。

となると、かなり高い金額になってしまいそう。

ならば、やはり現時点で選ぶのはiPhoneかな。

最初に書いたアプリの多さも携帯電話としてでなくデジタルガジェットとしてスマホに興味がある私にとっては魅力的だし。

てなことで、今週末はiPhoneの契約にショップへGO!!(かな?)

つぶやき

■アバター
ぜひ3Dで観てみたいものだが、恥ずかしながら私の地元には3D上映設備を持った映画館がない・・・。
それならと昨年末に近県の上映館を調べ、昭島の映画館へ行こうと考えていたのだが、そんな余裕はなくなってしまった。
劇場公開中の今でしか体験できない映像なのでなんとかしたいのだが、やはり今は無理だろうな・・・orz

■REGZA
買えそうもないけど近所のY電気へ行ったので、42Z9000の価格をチェックしてきた。
POPには「衝撃価格」とかあり、19万円台のポイント20%くらいで実質15万円台の価格が。
ネット情報に比べあまりに高く、ほんと衝撃w

そもそも、自分のところのネットショップ価格より2万円ほど高いのってどうなのよ?

実際に買うとして価格交渉をすればもう少し安くなるとは思うが、地方の量販店だとそれほど期待できないし、ライバル店が多い都会に住んでいる人が羨ましい。

■iPhone
忙しくてそれどころではなかったiPhoneの購入。
継続されるかどうなのか不明だが、とりあえず今月末で「iPhone for everybody」が終わってしまうので、契約するなら急がないと。

そんな中、ドコモとソニエリが1月21日に新製品発表会をするとの情報が。

これはもう「SO-01B(XPERIA X10)」の発表でしょうね。
しかもあれこれチェックしてるとパケ代の価格改定があるかも?との噂が。

うーむ。
とりあえず、iPhoneの契約は21日以降にしておこう。

と書きつつ、現時点では先行しているiPhoneのアプリが魅力的すぎる。

とりあえずiPhoneを契約して二年後にAndroidがアプリ関係で追いついていたら、MNPで移行するってのもありかもね。




モブログのテスト

1263622622-2010011615140000.jpg
メール使いホーダイなのでどれだけ更新してもパケ代がかからないはず。
ということでテスト。

今夜もメモメモ

■マジですか
久しぶりに100円ショップ「セリア」へ行ったらこんな物を見つけてしまった。

100_SD.jpg
SDカードリーダーライター

まさかこんな物まで100円で売られる日が来るとは・・・。

カードーリーダーは何機種か持っているので特に必要はなかったが、あまりの安さに思わず購入。

他にマイクロSDカードを直接挿せるやつもあったけど、とりあえずアダプターを使えば大は小を兼ねるので、こちらのみ買ってきた。

パッケージに何の表記もなかったしこの価格なのでSDHCには対応してないだろうと思いながらも試しに挿したら、普通に認識!

すげえ!すげえよセリア!

これはもう、会社用とか予備用とかにあと数台買って来なければ。

■REGZA
42Z9000が欲しい。
こいつがあれば、家人が見るだけで絶対に保存などすることがない地デジのドラマをガンガン録画されても、DIGAのHDDを圧迫せずに済むのだが。

ただ、そのためには1TBくらいの外付けHDDがいるな。
また、一度ダビングすればLT-H90DTVでも視聴が可能になるDLNA/DTCP-IP対応のNASも欲しいところだな。

などと、テレビだけでなく余計なおまけがあれこれ付いてくるのが困ったところ。

でも、欲しいなぁ・・・。

■自作PC
昨日の記事の訂正。

あの構成だと5万ではなく約6万はかかるね。

CPUをCore i5-750にマザーをGA-P55A-UD3R辺りにすればメモリを4G積んでも余裕で5万以下に収まりそうなんだが。

さて、どうすっかなぁ。



メモメモ

■乞食速報
シマンテック、Amebaのウイルス問題で「ノートン」90日体験版を無料配布
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/08/news111.html

うちには責任ないよ、とか言ってるけどシマンテックひどすぎ。
ホント、6000円近い金を払って更新などしなくて良かった。

とか言いつつ、Amebaなんてアクセスしたこともないけれどとりあえず体験版をダウンロード。
これでウィルスバスター、カスペルスキー、ノートンと体験版を渡り歩いて、5ヶ月はセキュリティソフトに困らなくて済む。

まぁ、ちょっと調べたところでは、体験版など使わずにMicrosoftの無料ソフト「Security Essentials」で十分な気もするが。

何はともあれ、今後はセキュリティソフトにお金をかけることはないだろうなぁ、と。

■自作PC
もうなんだかすっかり前世紀のスペックになってしまった家のPC。
そろそろ少しパワーアップさせたいなぁ。

てなことで、あれこれ検討。

CPU:E6850 → Core i7-860
マザーボード:P5Q-E → GA-P55A-UD4
メモリ:DDR2 2G×2 → DDR3 2G×2

に変更し、その他のパーツは全て流用でCore i7のマシンがひとつ組める。

で、E6850、P5Q-E、DDR2(2G×2)はセカンドPCに流用。
そして、現セカンドPCのE5200、P5K Deluxe/WiFi-AP、DDR2(1G×2)をサードPCに。

なんて感じにできたらいいなぁと考えているけど、新規に購入するパーツの総額が約5万円くらい掛かりそう。

現状、Windows7もストレスなく動いているしネトゲは休止中だしエンコもしないからこのままでも良いのだけれど、さてどうすっかなぁ・・・。



映画の話

三連休中には、少し時間が取れたので映画を二本観た。

以下、感想。

■シャッフル

愛する娘達と親子4人で幸せに暮らすリンダのもとに、ある日、夫・ジムが自動車事故で死亡したという知らせが届く。ところが、その翌朝、死んだはずのジムが何事も無かったかのように目の前に現われ、唖然とする。しかし、その翌日には、ジムの葬儀の為に、喪服に身を包んだ大勢の人々が集まっていた。さらに、その日以来、全く身に覚えの無い"不可解な出来事"が次々と起こり始めるが、誰もまともに取り合ってくれない。"何かが絶対におかしい!"――そう思ったリンダは、カレンダーと照らし合わせながら、不可解な出来事を順番に並べてみると、曜日がバラバラに"シャッフル"された1週間がやってきているという"驚愕の事実"に気付く。やがて、ジムの死んだ日であり、全てが狂い始めるきっかけとなった、運命の"水曜日"がやってくる・・・。

あらすじは、その辺からコピペ。

主演はサンドラ・ブロック

一週間がバラバラに訪れる話だけど、主人公が未来を知るといった意味ではタイムトラベルや予知能力物に近い展開の話かも。

つまらなくはなかったし最終的なテーマが夫婦愛というのもまぁ良いんだけれど、お前の家にはカレンダーがないのか!とか最終的にこうなっちゃったのはあなたのせいでは?などと主人公に苛つきながら観ていたので、あまり楽しめなかったし、SF好きとしてはちょっと物足りないお話だったかも。

多分、二度と観ることはないと思うのでディスクには焼かずに削除。

■BUG/バグ

アメリカ郊外・オクラホマ。息子を失い心に傷を負ったアグネスは、最近仮釈放された元夫の暴力から逃れるため、一人モーテルに身を潜めていた。そんなある日、同じく辛い過去を背負う男性、ピーターと出会い心を通わせ始めるが、部屋の中に小さな“バグ(虫)”が存在することに気づく。閉ざされた空間の中で、次第に彼らの精神は壊れ始めていく…。『エクソシスト』のウィリアム・フリードキン監督が、妄想が暴走した果ての狂気の世界を描く衝撃作。

これも、あらすじはその辺からコピペ。

子を失い夫からDV被害に遭っている孤独な女性のところへ頭がバグった男が現れ、次第に狂気が伝染していく映画って感じ?

見終わったあと気になったのでネットでの評価をチェックしたら、やはり賛否両論。
たしかにこれは見る人を選ぶ映画だろうなぁ、と思っていたので納得。

全てをチェックしたわけじゃないけれど、この映画を否定している人たちはホラー映画とかサスペンス映画を期待して見てしまった人が多い感じ。

確かに監督はフリードキンだし、映画の前半はホーラーとかサスペンスっぽい展開。
また、コピったあらすじはまともな方で、中にはサイコスリラーとかサイコホラーなんてジャンル分けしている解説もあったりしてそのような映画だと勘違いしてしまうのも仕方がないところなのですが・・・。
(まぁ、映画でも音楽でもジャンル分けなんて売る側の思惑が多分に入っていてテキトーだったりしますし、サイコスリラーといえばサイコスリラーと言えなくもない映画なんですけど)

そのような映画だと期待して見てしまうと、内容はほとんど男女二人が妄想を語っているだけの展開なんでガッカリって感じになってしまうだろうな、と。(けっこう、痛そうな場面もあったりはしますが)

でも、ラスト近くの二人に壊れっぷりが凄いんです。
特に最初はまとも(そう)だった、アグネスの壊れっぷりが。

正直、私も途中まで盛り上がらねえ映画だな、なんて思いながら見ていました。
でもアグネスが壊れてからの展開が凄くて見終わったあとは、謎の感動。

細かくは書けないけれど、狂人ではのロジックで二人が納得するまでのアグネスの長い台詞回しは凄すぎ。

いあ、ホントこの映画にはやられました。

と、何を書いてるか本人もさっぱり分かりませんけど、凄い映画でした。

ちなみに、フィリップ・K・ディック好きな人にはお勧めの映画かも。

というか、私がディック好きだから、評価が高いのかな。(虫が見えるなんて、まんまスキャナー・ダークリーだったりしますし)

エンドロールにカットインされる映像の意味を理解していないし、それ以前にとても気に入ってしまった映画なので、これから何回も観るために、BD-Rに焼き永久保存。



再開

昨年12月30日に火葬。

年が明け1月4日に通夜、翌5日に告別式と、父の葬儀を終えることができました。

で、とりあえず一言。

疲れた・・・orz

私は喪主でしたので、親族の昼食や初七日の席に座ってもらう方の数の確定、各種進行の確認、喪主の挨拶などなど行わなければならないことがたくさんあり、父の死を悲しんでいる間もなかった、というのが正直なところ。

一段落ついたこれから少しずついろんなことを感じて行くのかな、と思っていますが年金だの保険だの遺産相続だのの手続きがこれから山ほどあるので、まだまだしんみりしている暇などない感じもしています。

人は、生まれた時に出生届一枚で済みますが、亡くなると数え切れないほどの手続きが待っているんですね。

まぁ、これも父が生きてきた証。
少しずつ処理していこうかと思っています。



さて、最近の話題。

■ノートン先生
12月31日でノートンインターネットセキュリティのライセンスが切れた。
いつから変更されたのか、最近では期限切れになるとパターンファイルの更新ができなくなるだけでなく、ウィルスチェック、ファイアーウォールなど全ての機能を停止してしまう極悪仕様になっているので、元旦の日に早速ライセンスの更新を行うことにする。

ガイドに従ってシマンテックのサーバに接続すると更新料が5980円だとか。

高えー!

念のためにアマゾンでパッケージ版の価格を調べるといくらかの割引があって5480円(だと思った)

なにこれ?
要は更新料とかじゃなくてソフトを買い直せ、ということなのか?
しかも新しくパッケージを買い直した方が安いとかおかしくね?

バカらしくなったので更新手続きを中断し、ノートンをアンインストールしてバスターの体験版をインストール。

体験版なので30日後には期限切れになるけれど、そのあとはカスペルスキーの体験版を入れてみよう。

そしてその間に無料のセキュリティソフトをあれこれ調べ、問題なさそうならそれで運用していきたいところ。




■ワンコ
12月28日に美容室を予約してあったが、あれこれあって連れて行けず。

定期的にシャンプーだけはしてあげてたけれど、カットまではできず、いつしかワンコはこんな状態に。
choco1.jpg
通称 もじゃお。

これはこれで可愛いと思っているのだが、さすがにこれではまともに目が見えなさそうで可哀想。

ということで1月2日に美容室へ連れて行ってあげた。

choco2.jpg
戻ってきたらまるで別人(別犬)

お前どこのワンコだよ?状態w

きれいになったけれど、この季節なのでかなり寒そう。

実際に犬のくせにネコみたく、いつもコタツにもぐっている昨今です。


てなことで、今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。