メモメモ

■Windows7
6月にAmazonでポチった「Windows7 Home Premium アップグレード版」が、発売日の22日に届いた。

とりあえず様子見でまだインストールはしてないけれど、新し物好きなんですでにウズウズしてる。

そのうちでいいや、と思っていたけど互換性などを早めにチェックしておくか・・・。

■PCオーディオ関連
泊まりで東京へ行く機会があったので、短時間で秋葉原、渋谷、新宿と回ってきた。
秋葉原ではPC関連のショップ数店に行き、渋谷は人待ちの間にビックカメラへ、新宿では紀伊国屋と懐かしのさくらやホビー館へ。

どこも何年ぶりって感じの場所だけど、それほど変わって無かった。
というか、何年経っても行く場所が変わらない自分がなんだかなぁ(笑)

で、度重なる無理がたたって重度の金欠病なのでPC関連のパーツなど買えず、秋葉原ではWebや雑誌でしか見たことのないPCケースの実物を見たりしてきただけ。

で、渋谷のビックカメラで以下の物を購入。

audio.jpg
・インシュレータ-:オーディオテクニカ AT6099
・オーディオケーブル:オーディオテクニカ AT561A/2.0
・スピーカーケーブル:BELDEN 9497(切り売りを2メートル)

6099.jpg
AT6099は最初から買おうと思っていた物

rca.jpg
AT561Aはステレオミニジャック→ステレオピンジャックのケーブル。
鎌ベイKRO付属の物は長さが足りず、手持ちの古い物を使用していたので、ついでに購入。

9497.jpg
BELDEN 9497は前日に携帯で検索して評判が良さそうな物をお試しに。
ちなみにこのケーブルはその色合いから通称がウミヘビだとか(笑)

さて、家に戻って早速交換。

効果のわかりにくそうなAT561Aから交換を始め、続いて3㎝角の木片の両面に10円玉を貼り付けた自作インシュレータ-からAT6099に交換、最後にスピーカーケーブルをモンスターケーブルXPからBELDEN 9497へと替えてみた。

結果、劇的な変化とは行かなかったが、今までより低音の量が増した。
しかもその低音はぼやけてなくけっこう締まりのある低音。

音場感も広がった気がするし、曲によっては奥行きが感じられる様になった。
また、音の定位もはっきりした気がする。

ただ、高音が以前よりおとなしくなってしまった。
きれいな音だけど迫力が無くなってしまった、感じ。
けっこうドンシャリ好きなんでそう感じるかもだが。

とまぁ、替えたり戻したりしている暇が無かったので、全て気がするとかそんな感じ?とかですがw

それでも、いつも書いているように安いシステムの割には十分に聴ける音が鳴っているんで、満足してたりしますが。

で、当面このままで行き、時間を見つけたらあれこれいじって検証するつもり。



スポンサーサイト

なんだかね

今年の4月から地区の環境委員というのをやっている。
もちろん進んでやっているわけではなく、いろいろあってやらされているのだが。

主な役目は毎月の有価物回収と隔月の不燃物回収時の当番。
回収時間は日曜の午前7時から9時までだが、前日の午後5時から回収ボックスなどの設置、当日は午前6時から回収前の準備を行い、回収時間終了後に業者のトラックにビンなどを積み込む作業があるので大体10時頃までかかる。

で、開始1時間も前に行くのはカンなどを夜間に置いていくバカが多いから。

中には仕事などで朝が早く夜中に持って来てしまう人もいるだろうが、きっと多くの奴らは朝起きるのが嫌なんだろうと思う。

そんな自分勝手な奴らが持ってくる物だからそれはもう酷い状態。

例えば有価物の日。
丁寧に封をされた袋や箱の中には、缶もビンもペットボトルもごちゃ混ぜ。
しかも焼肉のタレとかごま油とか缶詰とかの中身が残っていたり、使い切ってあっても洗浄してなかったりで触りたくもないような状態。

そんな状態のビンやら缶やらを休日の朝6時からくさい臭いを我慢しながら仕分け作業なんぞをしていると、本当に腹が立ってくる。

回収場所に監視カメラを設置して夜中に運び込む奴らを突き止め糾弾しろ!
徴兵制度みたく赤紙を出して全住民にこの作業を一度やらせろ!

とかね。

まぁそんなことはできるわけ無いけど、自分さえ良ければと思っている奴らは本当にむかつく。
汚ねえビンも缶もそこへ置いておけば、誰かが片づけてくれるとか思ってるんだろうねぇ。

いあ、俺だって人様のために何かするなんて立派な考えなんかこれぽっち持ってやいませんよ。
最初に書いたように、この役目だってやらざるを得ないだけで、嫌々やっているわけだし。

それでもさぁ、こんな役をやる以前から缶やビンは洗ってから分別して回収時間中に持って行ったよ。
わざわざ書くこともなく当然のことなんだけどさ。

だってそうしなきゃ後ろめたいじゃん。
つーか、自分が恥ずかしいじゃん。

まぁ多くの人はそう思ってるだろうから時間中に沢山の人が来るわけで、夜間に置いていく奴なんて少数だけど。

で、昨日は回収日だったから朝行くといつものようにいろんな物が置いてあった。
その中に小さな段ボール箱が5箱。
中身は何かと見ると5箱全部がコラーゲンドリンクとやらの空き瓶。
どこかの女が毎日飲んでるんだろうねぇ。
さぞかしお美しい人なんでしょうねぇ。

つーか!

夜中に持ってきて置いておくんじゃねーよ!つーの。
箱に詰めとくのは良いけど、キャップを外しておけ!つーの。
どんなにお綺麗な顔で美しい肌をしてるか知らないけれど、きっとお前は醜いよ。

などと思いながら100本はあろうかと思われる空き瓶のキャップを全て外した日曜の早朝であった。

以上、愚痴でした。



スピーカー

東宝特撮映画DVDコレクションの第2号「モスラ対ゴジラ」が昨日届いた。
発売日前日に届くとは、やるじゃん!デアゴスティーニ!!
まぁ、見てる時間がないのでいつ届いても関係ないんですけどね・・・。

さて、唐突にスピーカーの話。


■スピーカー その1
20年くらい前に使っていた三菱のブラウン管テレビ「29C-CZ1」付属のスピーカーが実家に残っていたので持ち帰り、鎌ベイアンプKROに接続してみた。

cz1.jpg
そのスピーカーはこんなやつ。
一応、「DIATONE」を冠してる1WAY2スピーカーの密閉型。
ユニットのサイズは測っていないけど10㎝くらいか?

鳴らしてみたところ中高音はきれいに聞こえるが低音が全く出ない。
これでは音楽を聴けないな、とすぐに元に戻す。

まぁ、所詮テレビ用のスピーカーだしエンクロージャは樹脂製だし奥行きもないから、こんなものか。

ちょっと期待してたんですけどね。

■スピーカー その2
鎌ベイアンプKRO+USC-M3Eの導入で不要になったONKYOのアクティブスピーカー「GX-R3」とサブウーファーの「SW-5A」をテレビにつなげてみる。

ブラウン管テレビ時代に比べ、デジタル放送できれいになり薄くなって置き場所に困らなくなったのは良いけれど、音質に関してはかなり劣化してしまっている最近のテレビ。

まぁスピーカーなんて極端な言い方をすれば、でかくて奥行きのある方が良い音がするんで、仕方がないわけですが。

てなことで、本来ならホームシアターセットとかシアターラックを導入したいところですが、テレビはあまり見ないし、そもそも芸人ばかり出ているような糞つまらないバラエティとかどうでも良いドラマとかを見るのにシアターセットを導入する気にもならないし、一番使うと思われる映画鑑賞は(悲しいことに)ほとんどPCで視聴という現状だと、いつかは買うぞと思ってはいるけれど優先度はどんどん下がっていくばかりなんで、ここはひとつアクティブスピーカーでなんとかならないか、と。

接続はRCA端子ではなく、ステレオミニプラグ→RCAプラグの接続コードを使いヘッドホン端子とGX-R3をつなげてみた。

理由はRCA端子で接続すると音量をリモコンで調整できずアクティブスピーカー側で調整しなければならなくなるため。

結果は良好で、テレビのスピーカーに比べかなり改善された。
特に中低音が出るようになったせいか、ドラマのセリフやニュースのアナウンサーの声が聞き取りやすくなったのが嬉しいところ。

いつかはシアターセットを買うつもりだけれど、それまではこれで行ける感じ。

テレビをつける度にスピーカーの電源をON/OFFしなければならないのが、ちょっと面倒だけど。


■スピーカー その3
アクティブスピーカーからの交換で最初は素晴らしいと感じたDENONの「USC-M3E」
しかし、聞き続けているとその音の悪さに我慢ができなくなってきた。

大きさの割にはよく出ているなと思った低音はボヨーンボヨーンと締まりがないし、そのためか、はたまたツィーターが単なる飾りでしかないのか、高音はドラムのシンバルの音などが奥に引っ込んだ感じでほとんど聞こえないし、解像度も低くなんというか音にクリアさがなく濁っている感じ。

やはり1500円のスピーカじゃダメかぁ、とハードオフへ行きKENWOODの「LS-VH7」を購入。
お値段は3150円と「USC-M3E」の倍もする高級機(笑)

vh7-1.jpg

vh7-2.jpg
11cmコーン型ウーファー、2.5cm凹型ドームツィーターの2WAYバスレフ型

こいつを選んだのはネット上に多くの情報があり、どれもけっこう評判が良かったから。

ただ、その評判とは、このスピーカーを使ったコンポが6万円台で売られていたがいろんな事情で最終的に9800円でたたき売られることになり、この値段なら十分満足というものが多く、実質どんな音が鳴るのかはよく分かりませんでしたが。

それでも、「USC-M3E」の濁った音より少しでも改善すれば、最悪改善しなくても見た目がこっちの方が良いし、なんて感じで購入を決断した次第。(まあ、失敗しても3000円ですしねw)

さて、鳴らしてみるとこれが想像以上に良い音。

低音の量はDENONの「USC-M3E」に比べ減ったけれど、変にボヨボヨせずしまった感じで鳴り、けっこう好みかも。

また、高音はツィーターがちゃんと仕事をしていてシンバルも綺麗になる。
解像度も「USC-M3E」よりはあきらかに高いと思う。

「USC-M3E」で聴くとドロドロとした音の塊にしか聞こえなかったperfumeの「GAME」とかも、いろんな音の輪郭がはっきりして気持ちよく聴けるし。

まだ1時間くらいしか聴いていないので、これから評価がどう変わるかは分からないけど、とりあえずしばらくはこのスピーカーで行けそうな気がするし、良い買い物をしたかな、と思っているところ。



面倒だから画像はなしで

■東宝特撮映画DVDコレクション
先週の木曜日に届く。
定期購読をサイトから申し込んだのが発売日前日の月曜日だったので思ったより早かった。

まだDVDは観ていないけれど、冊子はなかなか良かった。(予想より薄かったけれど)

資料的価値云々はマニアじゃないので分からないけれど、はるか昔にムック本を数冊買っただけの私にとっては十分な気がする。
折り込みの公開当時の(縮小版)ポスターも嬉しいし。

てなことで、現時点では「全巻揃える!」なんて思っていますが、さてどうなることやら。

で、あれだ。

全巻揃えるのは良いけれど、DVDを観ている時間と置き場所がないのが困る・・・。


■NP-20
カシオのデジカメEX-Z77のバッテリーNP-20。
このバッテリーを久しぶりに充電しようとしたら、充電器のLEDが点滅してしまい充電ができなくなっていた。
取説を確認するとバッテリーにトラブルがあるとかなんとか。

これは寿命か?買い換えるしかないのか?何か対応策はないのか?

とググってみる。

すると完全に放電してしまい充電ができなくなった、という内容のブログを発見。
しかも、ある方法で復活したと書いてある。

その方法とは、単3電池2本を直列に接続しNP-20の+と電池の+、-と-を合わせ、ケーブルで1秒程度2回接続してやるというもの。

ブログの管理人様は危険かもしれないので真似をしないで、みたく書いてあるけれど、買い換えれば2700円くらいの出費になるのでこれは試してみるしかないでしょう、と早速実施。

電池ボックスなどは持っていないので、単3電池を直列状態にして真ん中をテープで固定。
リード線も持っていないので、スピーカーケーブルを両極にそれぞれテープで固定。
そして、NP-20の+と-にケーブルを数秒接触させる。

さて、どうだろう、と充電器にセットすると見事LEDが点灯。
その後、無事に充電が完了し使えるようになりました。

バッテリーの持ちとか不明ですが、それほど出番のないデジカメなのでとりあえず使えればOK。

で、今後は完全に放電しないように気をつけないと。

ということで、元記事はこちら。
http://blog.goo.ne.jp/limnology_1954/e/e1da4394b77ec99f2a0e029cad70ba58

ブログの管理人様、有益な情報をありがとうございました!!

と、勝手にお礼を言ってみる。


■映画
DIGAのHDDがパンクしそうなので土日で映画を三本観る。

以下、一口メモ。

・インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国
つまらなくはなかった、いや面白かったよ。
過去の作品へのオマージュがたくさんあって良かったし。

でも、作らなくても良かった映画という気が・・・。

・ICHI
綾瀬はるかの殺陣が見られただけで満足(笑)

・スピード・レーサー
興行的には失敗だったらしいけれど、凄く面白かった。
少なくとも話しグダグダ、アクションシーンもワンパターンで見飽きたって感じの「マトリックス3」よりは、はるかに面白かった。

アニメを実写化するに当たって変にリアルに見せるのではなく、よりアニメっぽく見せている極彩色の映像が素晴らしい。

それにしても「マッハGOGOGO」の主題歌いいわぁ。
サントラがちょっと欲しくなった。

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク