「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のDVD(できれば今回はBDを同時に!)はいつ発売されるんだろう?

序のDVD発売が劇場公開から約8ヶ月後だったから今度も同じくらいなのかな?
となると、来年2月くらい?

まだまだ先だなぁ・・・。

ところで破といえば、劇場公開に合わせる様に復活した某ブログ様はDVDの発売頃にはまた更新するんだろうか?

それとも、いつになるか分からない「Q」の公開頃なんだろうか・・・。

さてさて、以下どうでもよいメモ。

■モノ・ボックス
Amazonで「ザ・ビートルズ・モノ・ボックス」が復活。
10月16日入荷予定だとか。

とりあえず、

転売厨ざまあw

我慢できずに、オークションにて高値で買われた方は、ご愁傷様です。

かくいう私は、モノにはミックス違いの曲があること以外に価値を認められないんで買いませんけど。

まぁ、金がないんだけれど・・・orz

スポンサーサイト

デアゴスティーニ 隔週刊「東宝特撮映画DVDコレクション」

「全巻買う!」とか言いながら、結局悩んでいた。

とりあえず創刊号は本屋で買ってその後は考えよう、なんて思っていたけど、昨日から始まったTVCMを見て、思わずデアゴスティーニ公式で定期購読をポチっ!!

CMで流れる伊福部さんの「怪獣大戦争マーチ」を聴いたら、気持ちを抑えることなんてできなかった。

しかし、発売日前日にポチったので届くのは多分数日後。

こんなことなら最初からポチっておけば良かった・・・orz

ということで久々にYouTubeの動画を貼ってみる。



これ聴くとホント血湧き肉躍るわ。


ボクハオンガクカ デンタクカタテニ

昔から思っていたけれど、そのアクティブさに感心するばかり。
買えなかったのはとっても残念ですが、ご本人も書かれているとおりやるだけやったのできっと満足だったことでしょう。

まぁ、その横断幕(?)を買い取ってきて、どのようにするつもりだったのかは気になりますが(笑)

なにはともあれ、とても懐かしいイラストを見ることができたので、思わず反応。


そうそう。
ちょっと前のことになりますが、飴はたまにニコ動に出没していますw


さて、以下メモ。


■リマスターCDボックス
ビートルズのリマスターCD発売の興奮冷めやらぬ中、昨日ネットを徘徊していたらこんなものが発売されることを知ってしまった。

クラフトワークのリマスター盤がついに!8タイトルをセットにしたボックス・セットもあり
http://www.cdjournal.com/main/news/kraftwerk/25923

クラフトワークのリマスターCDボックスだと。

Amazonでチェックしたところ、日本盤のボックスセットは12月16日の発売で2万円とのこと。

これは欲しい!!

ビートルズのモノボックスがまた市場に出回るという噂もあり、ほしいなぁと思っていたが、こちらの方が優先だな。

ちなみにHMVをチェックしたらヨーロッパ盤がマルチバイで10,577円。
4枚同時に買わなければいけないけれど、欲しかったCDが対象商品の中にあればこちらの方が良いかも。

まぁ、仕様がまだイマイチ不明なので何とも言えないのだが。

プチグレードアップ

前から気になっていたサイズの鎌ベイアンプKROを購入してみた。
価格は近所のPCショップで5980円。

kamabay1.jpg
旧機種より改善されトップ、サイドも黒のパネルで覆われ格好良くなった。

kamabay2.jpg
意外に立派な背面接続端子。

購入のきっかけは、ビートリズのリマスターCDをヘッドホンで聴いているうちに、スピーカーでも聴きたくなり再生環境をもう少しマシなものにできないか?と思ったから。

今までの再生環境は下記の通り。

サウンドカード:CREATIVE Sound Blaster X-Fi Digital Audio
アクティブスピーカー:ONKYO GX-R3(フルレンジ・スピーカー8㎝、最大出力 5W+5W)
サブウーファー:ONKYO SW-5A(10cmウーファー、最大出力 15W)

R3.jpg
撮り忘れたのでかなり前の写真。
モニターの後ろにサブウーファーが隠れている。

音質改善に一番効果があるのは出口から。
スピーカーを替えるのが一番、とは昔から良くいわれること。

なので、アクティブスピーカーを替える検討を始め、ONKYOのサイトや価格.comをチェックしたが、評判の良いGX-70HDでも1万円程度するし、聴いてみないとわからないけど、GX-R3よりは良さそうだがそれほど変わらない雰囲気も。
GX-500HDがかなり凄そうだが価格が4万円オーバー。
などとちょっと手を出したくない感じ。

で、パッシブスピーカーへ行っちゃうかあ、ならばアンプは安い割にそれなりの音を出すらしい鎌ベイアンプだな前から気になっていたし、と。

スピーカーは近所のハードオフでDENONのUSC-M3Eという物を試しに買ってみた。
denon2.jpg
12㎝ウーファーに2.5㎝ツイーターの2WAY。
古いミニコン用のスピーカーらしい。

で、価格は二本で1575円(安w)

帰って繋げて鳴らしてみる。
denon1.jpg

おお!音が全く違う。

今までより音質がはるかにクリアになり、重低音とまではいかないが低音もサブウーファーで無理矢理出していたのと違って、自然な感じで鳴っている。

そして何よりもステレオ感が全然違う。
今までは左右から違う音が出ていたのはわかるけれど、バラバラに鳴っているって感じだった。
それが、これだとあきらかに音場というものが感じられる。

でも、ちょっと音が薄いなぁ、ペラペラしてる感じ、でも一万円程度のアクティブスピーカーを買うより、絶対に良い選択をしたと思う。

というのが一日目の感想。

翌日、鎌ベイアンプKRO付属のスピーカーコードがあまりに細くて貧弱なので替えたいと思い、ハードオフへジャンク品を探しに行く。

コンテナの中に細いのやら太いのやらとあれこれあったけど、事前に調べているときにネットで名前を知った「モンスターケーブル」という太いものがあったので試しに購入。価格は1メートルで315円。

半分に切り両端を剥き芯線を出し(最初から出ていた側は切り詰め新たにきれいな芯線を出した)、接続。
sp_cable.jpg
付属のスピーカーケーブルは細すぎ。

鳴らしてみると、おお!全然違う!
なにこの太い音、あきらかに音の厚みが違うわ。
低音もこのサイズのスピーカーとは思えないくらい出てる。

スピーカーケーブルで音質が変わるのは、昔オーディオに凝っていたので知っていて当時もあれこれ試した覚えがあるけれど、ここまでの変化があったってことはなかったので、驚き。
まあ、当時はこんなぶっといスピーカーケーブルなんてなかったような気がするが。

だがしかし、低音が出るようになったのは良いが、かなり締まりのない低音。

こんな時はインシュレーター(代わり)を替えるのが一番かな、と思いそれまで使っていた堅めのスポンジクッションから定番の10円玉に替えてみる。
一枚だと薄そうだったので二枚重ねて、後×2、前×1の三点置きを試すが、デスクが共振してダメ。

で、結局は100円ショップで3㎝角の木片を買ってきて三点置きにしたところ、ビートルズの「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア 」のベースの音程が明確になったので、とりあえず今のところこれにしている。

てなことで、多分ラジカセがミニコンポに変わった程度の変化なんだろうけど、8000円程度で格段に音質が向上し、スピーカーで音楽を聴くのが楽しくなった。

とはいえ、聴き続けているとすでにあれこれ不満が出てきている。
もっと解像度がほしい、もっと締まりの良い低音がほしい、もっと伸びのある中高音がほしい、などなど。

まあ、音質向上にはスピーカー交換が一番、などと言いながら安いスピーカーを買ってきたし、高級オーディオ機器を使っているわけではないので高望みなんだろうが。

でも、今後の計画なんぞを考えている(笑)

・スピーカーの買い換え
そんなに高い物は買えないし、デスクトップに置くためサイズの制限もあるが、コンポの付属品などではなく単品販売されている二本で5万円程度の物がほしい。

・インシュレータ交換
今後もお世話になると思うので、オーディーオテクニカの安いやつでも買っておこうかと。

・スピーカーケーブルの交換
モンスターケールも賛否両論あって低音が出すぎるという話もあるみたい。
実家に昔使っていたケーブルがあるはずなので試しに替えてみよう。

・サウンドカードの買い換え
どれだけ効果があるのかわからないが、アナログ出力に特化したONKYOのサウンドカードに替えてみたい。買うなら安いSE-90PCIになると思うが。

・DVDドライブの交換
ドライブなんてインストールをリッピングにしか使わないし、と思ってLGとか安い物しか使ってこなかったが、今後はCDを直接再生することが増えそうなので、静音重視のパイオニアに替えてみたい。で、ドライブで音質も変わるんだろうか?

とまあ、こんなところ。

まずはスピーカーの買い換えが一番なんだろうけど、中途半端な物を買うよりはそれなりの物を新品で買いたいのでちょっと先になるかも。(ハードオフで掘り出し物があれば、我慢できずに買ってしまうかもだが)

インシュレータ-は3000円くらいなので近々買ってみようかと。

サウンドカードも8000円くらいなので買いたいところだが、10月以降にWindows7の導入を控えてるので対応ドライバが正式に出るのか、また安定して動作するのかを確認してから買った方が良さそう。(RC版では普通に動くという情報と安定してないという情報があり、ちょっと判断できないし)

DVDドライブは最後かな。できれば次に買うドライブはブルーレイにしたいし。

てなことで、思わぬところからあれこれ悩めて楽しい今日この頃。

まあ、その分また出費がかさむわけだがw

ちょこっと更新

会社帰りにコンビニに寄ったら、ピンクと黒のツートンの派手な車が駐車場に止まっていた。

どんな趣味なんだよ、と車を見ながらコンビニに入ろうとしたら、中から黒いジャージにピンクのスウェットシャツを着た若い女が出てきてワラタ。

ホント、この色が好きなのねw



さて、WOWOWで録画した「バイオハザード ディジェネレーション」を水曜日の夜に観る。
ゲーム「バイオハザード」を元にした全編3DCGの映画。

ゲーム中に時々流れるCGムービーと違って、映画全てがCGだと所々粗が目立ったりするが、話は違えどゲームの雰囲気そのままのストーリー展開は観ていて十分に楽しめた。

見終わったあとに知ったのだけれど、この映画はゲーム「バイオハザード4」の後日談で「5」に繋がるストーリーとのこと。

衝動買いが激しくPC版の「バイオ4」も「5」も当分買えそうにないけれど、「4」をプレイした後にもう一度観てみたいと思う。

メモメモ

■ビートルズ関連
NHKで放送した「よみがえるビートルズ 完全版」を録画したので見てみる。
特に目新しい話もなくイマイチだった。


TVKで放送した「洋楽天国 特集 THE BEATLES特集」を録画したので見てみる。
こちらも見たことのある映像ばかりだったけど、PV等がフルで見られたので良かった。できればルーフトップの「Get Back」をフルで見たかった。


昨夜、やっとステレオボックスを開封して「Please Please Me」を聴いた。
旧盤はモノラルだったので両者を比較はできないが、聴いた感じではかなり音がクリアになった印象を受けた。

それが良いのかどうかは現時点では不明だが。

というのも、再生環境がPC→ヘッドホンでは、音が綺麗になったとか分離が増したなどは判断できるだろうけど、それ以上のことはわからない様な気がする。

それでも旧盤もステレオで発売された「HELP」以降は比較しちゃいますけど。

ちなみに右チャンネルにボーカル、左チャンネルにドラムなんていう、無理矢理ステレオにした変なミックスは、ガキの頃に散々聴いていたので個人的には違和感なし。

むしろ懐かしいくらいです(笑)

まぁ、初期アルバム4枚は旧盤の様にモノラルで出した方が良いと思うけど。


中身を見てから購入しようと決めていたビートルズ関連の書籍が、田舎の本屋ではどこにも置いてなかった・・・。

大きめな本屋をあちこち探し回ったけれど、どこもマイケルのコーナーはあれどビートルズのコーナーなどなく、田舎なんてこんなものだよなぁ、とあらためて思う。

で、結局はAmazonで今朝ポチる。

買ったのは「ザ・ビートルズ レコーディング・セッションズ完全版」と「THE DIG Special Issue ザ・ビートルズ CDエディション」の二冊。

recording.jpg
レコーディング・セッションズは1990年に出版され絶版となったものを持っているが、注釈とし出版以降に発売された「アンソロジー」などの情報が加わっていたり、1990年の出版時にはカットされた写真などもあるとのことで購入。

「THE DIG Special Issue ザ・ビートルズ CDエディション」は今回のリマスターに合わせた便乗商品の中でかなりまとも、との評価だったので買ってみた。

まだ、目を通してすらいないので感想はそのうち。

ただ、レコーディング・セッションズは、1962年~1970年のビートルズのレコーディングに関する記録全てをまとめあげた名著でファンなら必読。

90年にビートルズ好きだった人はすでに持っていると思うが、それ以降にファンになった人には嬉しい復刻ではないかと思う。

boot.jpg
でもって、個人的にはこれの続編を希望。

メディアがCDに移った以降、どんなブートが出てどんな音源が収録されているのか知りたい。

まぁ、これが出版された当時は音楽雑誌の広告に普通にブートがのっていたけれど、今じゃそんな広告は見たことがないので、無理なんだろうなぁ。

ブートとか犯罪ですしね・・・。

あ、THE DIG Special Issueの写真を撮るのを忘れた。


■迷惑電話
ナンバーディスプレイを導入するきっかけになった迷惑電話はそれ以来かかってこない
多分、非通知さんだったのだろう。

そんなわけ平和な日々をしばらく過ごしていたが、日曜日に新たな迷惑電話がかかってきた。

内容はまたも不動産関連。

どこでリストを入手したのか知らないが、今度のやつは私が卒業した高校や転職前に勤めていた会社まで知っていやがった。

「○○←(以前に努めていた会社)でお世話になった●●ですが」
「実は私は○○高校の後輩でして」
「学校の前の売店で食べたカップラーメンはおいしかったですねえ」

などと電話を取ったら延々と話し始めてウザイったら仕方がない。

てか、お前なんか知らないから。

そんな話はいいから早く用件を言ってくれと促したところ、不動産関係の話を始めたので、興味がないと一方的に電話を切る。

その日はそれで済んだが、翌日また同じやつから電話が。

興味がないと電話を切り、すぐにかかってきた電話番号を着信拒否に。
これでこいつからは、もうかかってこないだろう。

不景気だからって素人をだますような商売をしているような奴らは、みんな死ねばいいのに。



NV-SB540DT

FM-VICSアンテナは後回しにしてとりあえず本体だけを土曜日に取り付ける。

取り付けといっても、特に見栄えにこだわりはないため、位置を決めたあとにスタンドを粘着テープで貼り付け、それに本体をセットしシガーライターから電源を取るだけの簡単なもの。

しかし、古いナビを外したあとにダッシュボードに残った粘着テープを剥がすのに1時間くらい掛かる・・・。

ソニーのナビやゴリラでもジャパネット専用モデルとか今度発売されるゴリラ・ライトでは、吸盤タイプのスタンドを採用していて、車を買い換えたときや複数の車で一台のナビを載せ替えて使うときには便利だろうな、などと粘着テープを剥がしながら思う。

十分な粘着力を得るために、スタンド貼り付け後は24時間ナビを取り付けずに放置しておけと取説にあったのでその日はそれで終了。

翌日、24時間まで待てずに18時間くらいでナビをセットしシガーソケットに延びる線を適当に処理してそこら辺を走り回ってみる。

GPSの受信、自車位置などは特に問題なさそう。
自宅近くを走り回っただけなのでナビの性能や使い勝手などはまだ評価できないが、交差点の拡大表示やルートを外れたときに自動で再設定してくれるなど、今まで使っていたナビに比べ格段に進化していることに驚き。(まぁ、今までのが10年以上前のナビなんで当たり前なんだろうけどw)

タッチパネルによる操作もサクサクしていて快適。
液晶も5.2インチじゃ小さいよなぁ、ホントは7インチくらいは欲しいよな、と思っていたけれど十分視認性があり全く問題なさそう。

でもって、ナビの性能や使い勝手は今月の27日に長野へ行く用事があるのでその時にチェックする予定。

さて、機種選択に当たって個人的に重要視していた「MP3再生」と「FMトランスミッター」の話。

車には古い12連のCDチェンジャーが付いているが、今時CDの入れ替えとか面倒だし車の中に置いておくために元のCDを入れるのが嫌で、一度CD-Rにコピーしなければならないのがさらに面倒だったので、最近はほとんど使っていなかった。

しかし、これならSDカードにMP3をコピーしトランスミッターでラジオに飛ばせて聴ける。

これは簡単!便利!と期待していたのだが・・・

ノイズが酷くて使い物にならない・・・orz

所詮、FMトランスミッターでラジオに飛ばし聴くものなので、音質にはとやかく言うつもりはない。
しかしノイズだけはガマンできないので、何か対策はないかとググってみる。

すると価格.comの掲示板に背面左側にアルミテープを貼ると改善したとの報告があり。

たしかにその方が書いているように、背面左側に手を当てると体がアンテナ代わりになるのかノイズが消える。

ものは試し、と家にあった100円ショップのアルミテープを貼ってみたところ効果がありノイズは消える。
曲間などにはサーというノイズが多少あるが音楽が鳴れば気にならない。

silver_20090915195624.jpg
しかし見た目が・・・。
(画像はとりあえず試しにと貼ったままなので特に酷いが、とにかく黒いボディに銀色はちょっと目立ちすぎ)

ならば黒にすればいいじゃん、と黒いアルミテープを購入。

black.jpg
これならなんとか許容範囲かな?
(この後、スタンドにセットする溝がテープに覆われていることに気づき貼り直す・・・)

ラジオの感度とかアンテナの位置とかで変わって来るだろうけど、トランスミッターでノイズが発生する人は、とりあえず試して見る価値があるかも?

PowerShot SX1 IS

sx1.jpg

PanasonicのFZ10との画質比較とか面倒だからやらないけれど、使ってみての比較。

・サイズはほぼ同じくらいだが若干奥行きが厚い。
・電源が乾電池4本ということでFZ10よりかなり重く感じる。しかし、銀盤一眼レフに300㎜のズームをつけて使っていたころを思い起こせば、はるかに軽く全く問題なし。
・20倍ズームは(当然)12倍に比べ強力。盗撮できそう(コラ
・ズームが速い。
・4枚/秒の連写機能はかなり使える。ただし、連写機能を使って撮るような被写体がないのが問題(笑)
・バリアングル液晶モニタはやはり便利。小物とか撮る機会が多いので、今までの様に床に張り付いてモニターを確認する必要がなくなり幸せ。
・SDカードスロットがボディ横にあるのが便利。FZ10は下部だったためいちいち三脚から外さなければならず、とても不便だった。
・FZ10のF値がズーム全域でF2.8だったため、ズームするとF値が下がっていくことに違和感。撮影モードや設定によるが、F値が下がればISOが上がりその分ノイズが増えるので、この辺りはあれこれ撮影してベストな設定を確かめる必要あり。

などなど、以上ど素人の感想。

動画はまだ撮影していないのでそのうち。

でもって試し撮りした画像を何点か。

背景に模造紙、100円ショップ買ってきたアルミレンジシートを広げてレフ版の代わりにしてみた。光源は蛍光灯の電気スタンド。

ニュータイプ付録のアスカ
asuka1.jpg

0㎝までよれるスーパーマクロで顔のアップ。
ホント、雑誌のおまけとは思えない出来映え。
asuka3.jpg


ガシャで回したカエルのマグネット。
frog2.jpg
frog1.jpg


モノボックスが買えず紙ジャケうらやましいなぁ、と思いながら引っ張り出してきたビートルズの「ホワイトアルバム30周年記念盤」。
white1.jpg
white2.jpg

うーんどれもイマイチ。
光源の角度が悪いのか?
そもそもスタンドじゃダメなのか?

とりあえず、もう少し工夫してみよう。

つーか、横500に縮小した画像をのせてもねぇ、って感じ。

まぁ、それほど画質とかにこだわりがないってことなんですけど。

ザ・ビートルズ・ボックス

9月9日(水)朝
夜中の1時過ぎにAmazonから発送完了メールきてたー!

9月9日(水)昼
1時間おきに宅急便会社のサイトでの荷物の追跡

9月9日(水)夜
会社から帰ってきたけど宅急便こねー!
伝票番号入れても荷物に動きがねー!

どこ飛び回ってんだよ、このペリカン!

使えねぇな。

ということで、発売日から一日遅れて本日ビートルズのステレオボックスが届きました。

box.jpg

さて、開封・視聴は今からなので今回のリマスターによりどれほど音に変化があったのかはそのうち。

つーか、まともなオーディオセットを持っておらず、PC再生→ヘッドホンなんて環境で音の変化がわかるかは不明ですが。

で、思った。

やっぱ、モノボックスも買っておけば良かったかなぁ・・・と。

いや、前にも書いたけれど、モノボックスを買ってもそれほど聴かないと思う。
最初に何回か聴いて、普段はきっとステレオ盤を聴くと思う。

でも、限定版を持っているという満足感とかがねぇ・・・。

自分の中の価値観ではそれほど高くないのに、ただ持っていたいというこの手の満足感はとっくに捨てたはずなのに、人ってダメなもんですね。(人って言うか俺かw)

そんな自分を戒めるために買ったもののほとんど再生していない過去のボックスセットを引っ張り出してきた。

新しいデジカメのテストも兼ねてちょっと晒してみる。

single1.jpg
CDシングルコレクション
(知らぬ間に帯がヨレヨレに・・・orz)

single2.jpg
今はなき8センチCDのボックスセット。
ちっちゃい紙ジャケが可愛いです。

ep1.jpg
コンパクトディスク・EP・ボックスセット
(ピントがずれた・・・)

これ買ったもののマジで再生した記憶がない・・・。
ep2.jpg
たしかマジカルミステリーツアーのEP盤のために購入したんだよなぁ。

てなことで、結局モノボックスもいつかはこういった扱いになっちゃうわけで、3万以上のお金を出して(国内盤だと4万近く)買わなくて良かったんだろう・・・と自分を納得させてみる(笑)

いあ、金があったらホント欲しかったんですけどね。

しかしあれだ。
カメラが変わっても技術が伴わず良い写真が撮れない・・・orz

ちょっと勉強しよ。



おまけ。

moon.jpg
80倍のデジタルズームにて。

この倍率になるとファインダー内で月が動く。
そして、安くて軽い貧弱な三脚だとぶれて仕方がない。

今度はちょっと良い三脚が欲しくなってきた・・・w

デジカメ選び

何年前に買ったかも覚えていないパナソニックの「DMC-FZ10」。
400万画素、光学12倍ズームのコンデジだ。

まだ使えるけれど、そろそろ買い換えたいなぁ、と機種選び。

機種を選ぶに当たっての条件は次の通り。

・写真を趣味としていないのでデジタル一眼はいらない。コンデジで十分。
・高倍率ズーム機であること。
・角度を自由に変えられるバリアングル液晶モニタであること。
・メディアはSDカードであること。
・電源は専用バッテリーではなく、乾電池であること。

メーカーや画像にそれほどこだわりはないので、こんなところ。

乾電池が使える及びバリアングル液晶モニタが必須ということで候補の機種はあっという間に絞られ、最終的にキャノンの「PowerShot SX1 IS」か「PowerShot SX20 IS」に。
※「PowerShot SX20 IS」は最初は「PowerShot SX10 IS」が候補だったけれど、後継機としてつい最近発売されたのでこちらに。

SX1とSX20の価格は、ほぼ一緒。

最新機種の「SX20」を選ぶか、発売は古いが一応上位機種である「SX1」を選ぶかあれこれ悩む。

結果、センサーがCMOS、連写速度が4枚/秒と速いこと、(あまり重要視してないけど)動画が1920×1080ピクセルのフルHDで録れること(SX20は1280×720ピクセル)、が決め手になり「SX1」に決定。
画素数はSX20が1210万画素、SX1が1000万画素と負けてるけど、主な用途がWEB用、たまに印刷してもサービスサイズなんで問題ないでしょう。

でもって、今朝出社前にポチ!

価格.comの最低価格より高かったけれど、ポチったのいつものアマゾンで。

一緒にエネループの単三×8本、トランセンドのSDHCメモリ-カード8GB、バッファローのSDHCカード対応のカードリーダーもポチる。

てなことで先ほど届く。

写真やインプレはそのうち。


つーか、カーナビ、デジカメ、ビートルズのCDボックスと支払いが14万円オーバーでヤバイ・・・。


でもって、映画「グッドフェローズ」の感想を書いてみたけれど、まとまらないのでこれもそのうち。


エウレカセブン

熱は38度以上に上がらず、寝ていたら下がった。
どうやら新型ではなかったようで一安心。

土日はどこにも出かけられなかったけど・・・。

そんな中、体調が良くなってきた昨日は溜まっている映画などを鑑賞。

以下、一言。

■エウレカセブン
49話~最終話を見る。

なにこれ、面白い。

途中から見始めたこともあり最初はつまらなそうなアニメだと思っていたけれど、見続けているうちに毎週二話の放送が待ち遠しくなっていた。

最初から見ていないので登場人物の背景や関係、LFOはどんなメカなのか?なぜに変態するのか?などなど未だに不明な部分は多いけれど、最終三話の展開は感動ものだった。

でもって、最終話の挿入歌として使われた電気グルーヴの「虹」。

楽しみなものに関しては可能な限り事前情報を入手しない人なので、想像だけでクライマックス後にハッピーエンドが訪れ、そこでちょこっとイントロが流れるくらいに考えていたら、アルバム「DRAGON」収録の10分を超えるバージョン(バージョン違いかもだが?)がフルで使われていて驚き。

多分、最初に「虹」ありきで作られた映像は曲とのシンクロが完璧で、卓球のボーカール五島良子のボーカルと続き間奏、そして

「ひとつになろうエウレカ。君をひとりぼっちにさせないよ」
「うん。レントンとなら、たえられる」

の台詞の後にキスする瞬間、卓球と五島良子のデュエットのパートに入るところなんか、ホント感動ものでした。

「虹」という曲に思い入れがあるのも大きいんだろうけど、上に書いたようにイマイチ話を理解していない中でこれほど感動したので、リアルタイムで第一話から見ていて作品に思い入れたっぷりなおかつ何も知らず最終回を見て唐突に「虹」が流れたら、感動しすぎて死んじゃったかも(笑)

てなことで、機会があったら第一話から全部見てみたい作品となりました。

ちなみに。見ては消し見ては消しを繰り返していたけど、ラスト三話はDVDに焼き保存盤としました。


その後、映画「グッドフェローズ」を見たけれど、長くなったのでまた明日にでも。

ゴリラ

ポチった翌日に新製品の発表が来た・・・orz

と思ったら『ゴリラ ライト』とかで、安いけど機能的には『NV-SB540DT』より下なので良かった。
吸盤式の取り付けスタンドと電子コンパスは魅力だけれど。

さて、前回の日記をアップした日に届いたNV-SB540DT。
時間がなくまだ車に取り付けて居ないけれど、とりあえず事前準備としてパーキングブレーキセンサーの解除を行う。

取説を見たところセンサーが二種類あり、オートマ車用だとシフトレバーにマグネットを取り付け“P”の位置にレバーがあればマグネットが近づきパーキング状態だと判断するとのこと。

ならばマグネットをくっつけてその辺にぶら下げてりゃOKじゃね?、と思ったが見た目が悪いのでネットの情報通りにしてみる。


方法は二つ。

・センサーの端子に「M2.6×10mm」のネジを挿す。
・センサーの端子に「2.5mm丸型プラグ」を挿す。


ネジの方が目立たなくて良さそうだったが、会社帰りにホームセンターへ行くより100円ショップへ行く方が都合が良かったのと、ジャックにネジを挿すのが何となく嫌でプラグを挿す方法を選んでみる。

earphone.jpg
ダイソーで「2.5mm丸型プラグ」のラジオ用モノラルイヤホンを購入。


gorilla1.jpg
何もないとこのような状態だが、


gorilla2.jpg
とりあえずそのまま挿して解除できることを確認。

その後、下記の作業。

・プラグから30㎜位のところでコードを切断。
・線を二本に割く。
・被覆を適当なところで剥く。
・出てきた線がそのままだと通電しないという話があったので紙ヤスリで軽くこする。
・二本の線をよじる。
・よじった線をハンダ付け。
・線を熱収縮チューブでカバーする。


plug1.jpg
参考にさせてもらったブログ様では圧着端子で末端の処理をしてあったけど、家に半田ごてと熱収縮チューブがあったのでこのようにしてみた。


plug2.jpg
ナビに挿すとこんな感じ。

plug3.jpg
もう1枚

ネジよりも目立つけど、線が延びているよりははるかにマシなのでOK。

でもって、車に取り付けてる時間がない;;

ナビ自体はスタンドを貼り付けてシガライターにプラグを挿せばとりあえずOKなんだけれど、VICSのフィルムアンテナの取り付けが内装(フロントピラー)を剥がしたりしなければならないので、ちょっと面倒。

週末にやるぞ!と思っていたら、熱が出ちゃって寝込んじゃうし。

現在、これを書いてるのも頭がガンガンしてる中だったりします。

この時期に熱が上がるとかヤバイよね。

新型ではないと思うけれどちと不安・・・。



衝動買い?

かなり前からAmazonのほしい物リストに入っていた、SANYOのポータブルナビ「GORILLA
NV-SB540DT」の価格が昨夜56,520円になっていた。

たまにチェックしていた程度だが、今までだと60,000円を切った価格は見たことがない。
しかも人気商品なので、入荷してもAmazonでの販売分はすぐに売り切れてしまい、高めのマーケットプレイスで販売しているときが多かったりした。

念のため価格.comをチェックすると最低価格は55,000円台。
これは買いか?と思うも1時間ほど悩む。
あちこちWEBを徘徊しAmazonの商品ページに戻ると、そこには「残り4点」の赤文字。

ポチ!

何度もだまされている気もするが、この赤文字にはいつもやられる(笑)

てなことで、突然にカーナビを購入。

本当はデジカメを買い換えたかったのだけれど、現在車に搭載している10年以上前の古いカロッツェリアのナビは、液晶モニターが寿命で時々変な色になってしまうし、それ以前にCD-ROMの地図が古すぎて使い物にならないから、勢いでとはいえこちらを買って良かったかな、などと思っているところ。
デジカメは問題なく使えるしね。

で、こいつを選らんだ理由は、8GB SSD、ジャイロ+加速度センサー搭載、FM-VICS搭載、ワンセグ搭載、SDカード内のMP3/WMA音楽再生及びMP4の動画再生可能、FMトランスミッター搭載などなど、これでもかという豊富な機能が魅力的だったから。

SONYやPanasonicの製品とも比較したけれど、SONYは外部メモリがメモリースティックというだけでNG(そろそろ諦めないのかな?メモステ)Panaはイマイチ機能が足りなかったんで却下、となりました。

でもって、使い勝手とかナビ精度とかは気が向いたらそのうち。

とりあえず、近所のカー用品店でパーキングブレーキセンサーをキャンセルするコードを買ってこないと。

と思って、どの位の価格なんだ?とググったら、ネジとかイヤホン端子とかで行けるみたい。

明日にでもホムセンか100円ショップに寄ってこよう。

P.S
今朝、Amazonの商品ページを見たら「残り2点」で価格が60,797円になっていた。
在庫が少なくなると価格が上がるのだろうか?
Amazonの価格が変わるタイミングがイマイチ分からない・・・。

で、先ほど見たら価格は60,797円のままで、残り何点の文字が消えていた。
この文字に煽られたとはいえ、安く買えたのでラッキーだったかもw





プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク