スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バグ取り、無事に終わったかな?

まあ、見積もりは趣味ですからねw

ただ、かなりやっつけな見積もりなので、BTOにてこのくらいのパーツを組み合わせればこのくらいの値段になりますよ、という参考程度に見といて下さい。

と私信。


ネタも時間もなくこれで終わりなんですけど、それだとさすがにあれなんで、

ほしい物リストに一個追加。


Creative PCIe X-Fi Champion


X-Fi.jpg


PCI Express x1接続のサウンドカードなんですけど、見た目かっこよすぎ!←黒ければ何でも格好いいと思う人

5インチベイにI/Oインタフェースを引き出せる「Gaming X-Fi I/O」も格好いい!

これが有ればヘッドホンもケース前面で抜き差しできるし、ボリュームもあるのでメチャクチャ便利そう。

日本発売はいつだろう?

価格が199.99米ドルということで、日本では2万円を超えるだろうけど、ぜひとも購入してNineHundredの5インチベイを埋めたいところです。


スポンサーサイト

なんだか懐かしい雰囲気

ネットを巡回してたら気になる記事があったので、ネタにさせてもらう。


久々にBTOでPCの見積もり。

見積もりの対象候補は、「XPS」「液晶いらない」「16万」「やっぱりゲーム好き?w」などから、DELLのサイトを確認し勝手に「XPS 420 プラチナパッケージ」にしてみる。

そのマシンの標準SPEC

OS Windows Vista Home Premium SP1
CPU Core2 Quad プロセッサー Q6600 (8MB L2 キャッシュ、2.40GHz、1066MHz FSB)
モニタ デル E228WFP 22インチワイド TFT液晶モニタ (ブラック)
メモリ 4GB(1GB x4) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
HDD 500GB SATA
光学ドライブ DVD+/-RW ドライブ (DVD+R 2層書込み対応)
グラフィック NVIDIA(R)GeForce(R) 8800 GT 512MB DDR(DVIx2/TV-out付)
3.5インチドライブ フロッピーディスクドライブ無し
ネットワークコントローラ 10/100/1000 Ethernet ネットワークコントローラ(オンボード)
キーボード&マウス Dell Entry 日本語キーボード(USB、黒)+Dell プレミアムマウス (USB、オプティカル、4ボタン、ホイール付)

これで169,800円

ちなみにピアノブラックのケースがちょっと格好いいと思ったり・・・。

BTOで一部自分の趣味を入れつつ、似たような構成を見積もってみる。
価格だけ見るならタケオネで見積もってみたいところだがちょっとあれなので、多少高くなるがここはBTO初心者にも安心だと思われるサイコムとTSUKUMOで。

しかし、似たような構成にしてみるとあきらかにDELLの方が安い。
うむ・・・DELL恐るべし。

とっても個人的な思いを書かせてもらうと、DELLのPCはパーツのメーカーが分からなかったり(と言うかDELL専用なんだろうけど)、後々パーツの交換や追加がやりにくそうだったり出来なかったりするイメージがあり買う気がしないんだけど、パーツの交換なんてしないし、パーツのメーカも気にしない、ということだったら良い選択肢なのかもね。

しかし、それではネタにならないので、必要充分なおかつ安めで見積もってみる。(大きなお世話)

■ご注文品 RadiantGZ1000P35 series  (標準構成価格74800円)

CPU Intel Core2Duo E8400 [3GHz/L2 6MB/DualCore/FSB1333]
※ゲームやるなら、というかエンコードとかしないならDualCore。で、一番コストパフォーマンスが高いと言われている8400を。

CPU-FAN Intel推奨FAN(標準)
※一般的にはリテールで十分

MOTHER GIGABYTE GA-EP35-DS3R Rev.2.1[Intel P35chipset + ICH9R](標準)
※マザボはASUSのP5K-Eにしたいところだけどなるべく安く抑えるために標準のまま(P5K-Eにしたいのはあくまで私の趣味です。)

MEMORY 2048MB DDR2-SDRAM PC6400[1GB*2枚]【メジャーチップ・6層基盤】 (+5160円)
※2Gあれば十分じゃね?

FDD なし (標準)
※FDDイラネ

HDD HITACHI HDP725050GLA360 [500GB 7200rpm 16MB S-ATA2 流体軸受](+4430円)
※500Gの中で価格が一番安いHITACHIを。

OptDrive 【白】DVD-RAM/±R/RW;LG GH20NS10 WH+ソフト[S-ATA接続](+1470円)
※LGで十分ですよ。

VGA 【PCI-E】GeForce9600GT 512MB Leadtek製[Dual DVI-I端子付](+17320円)
※8800GTにしたいところだけど爆熱らしいし、ZALMAN製のファン付きだと高いので価格を優先して9600GTに。多分ネトゲなら十分のスペックのはず。

SOUND サウンド オンボード(標準)
※まずはオンボードで。

SPEAKER なし (標準)
※安いスピーカーよりヘッドホン超オススメ!(笑)

LAN GigabitLAN [1000BASE T]オンボード (標準)

CASE 【白】SYCOM SY-J624(W)[電源なし](標準)
※黒もあり。ちょっと(個人的には)見た目悪いけど、知人のサイコム製PCを見せてもらったら良く出来たケースでした。ケースの開け閉めやパーツの脱着など全てツールレスで、メンテナンス性高そう。もちろんフィルタもついてますw

POWER Abee AS Power SD-500ESY(サイコムモデル)[500W](+1350円)
※ちょっと余裕を持たせて標準の460Wから500Wへ。

KEY なし (-760円)
MOUSE なし (-870円)
※今お使いの物を流用してね。

OS Microsoft(R) WindowsXP Home Edition(SP2) DSP版 (+11100円)
※VISTAイラネ。

MONITOR 【黒】IO-DATA LCD-AD222XB(ブラック)[22インチワイド液晶/DVI-D端子]
(+34980円)
※とりあえずDELLのと比較するために選んでみた。

で、お値段はこんなんなりました。

●商品金額 148,980円
●発送料  3,000円

合計お支払い金額 151,980 円

モニター外せば117,000円。

まあ、そこそこの性能で組めばこのくらいの価格に抑えられるかと。(タケオネで組めばもっと安いはずだけど・・・初BTOにあそこはちょっとオススメする自信がw)

どんなもんでしょう?w

予算と目的が分かればもう少し詰められそうなんですけどね・・・と、ホント大きなお世話だよな。




さて、話変わって

とある日記にアクセスしたら、なんだか懐かしいSSが。

そう言えばあの日記は放置したままだったなあ。

ちょっとアクセスを・・・

と思ったら、ブックマークもしてないし、ブログのID/PASSどころかURLも覚えてない・・・orz

ならば!

とググっても見つからねぇ・・・

しばし考え、以前に開設していたホームページのバックアップデータを古いPCから探し出し、ブログのURLをゲット!

ポチッとアクセスしたら、懐かしいやら恥ずかしいやら恥ずかしいやら恥ずかしいやら。

でも、ほんとあの頃は楽しかったなあ・・・。

ちょっと跡地へあの頃のままのホームページを復活させてみようか、なんて思ったり思わなかったり。

なにはともあれ、懐かしいときを思い出させてくれ、ありがとうございました。


暑かったので

昨日今日と暑いですね。

今日は、今月中に取得しないと消えてしまう年休消化で休みだったので、家にずっと居たのですが、日中はついに室温が29℃を超えました><

今年こそPCの置いてある部屋にエアコンを入れるんだ・・・多分。


さて、暑かったこともありこんなことをしてみました。

先日、壊れたFMVから取り出したATX電源。

delta1.jpg

型番は「DPS-140FB B」。

delta_label.jpg

ラベルを見るとDELTA製ということで、それほど悪い電源でもなさそう。

でも、型番通り140Wしかない電源だし、富士通専用といういことでネジの位置が変なところにあり、使い道はなさそうです。

ならば!と裸族のマンションへ接続。

razoku0527.jpg

裸族のマンションは裸族のアパートに比べ、12cmファン及びATXコネクタが搭載されいるのがグレードアップしたところなんです。

最初は、「IDE→USB2.0変換アダプタ」のACアダプターへ4P二股ケーブルを接続、裸族のマンションのファンへは4Pへの変換ケーブルを接続、これでHDDとファンに電源が供給できるかな?と考えていたのですが、FMVをバラしているときにピン!ときてこのような展開に。

まあ、小さいとはいえATX電源はそれなりの大きさがあるので、ACアダプターからの電源供給の方が見た目からしてスマートなんでしょうけど、常時接続しているわけではないので、これでも良いかなと。

また、ケーブル類の購入など1000円に満たない投資ですけど余計な出費は抑えたいし、何よりも使える電源を使わないのは勿体ないですしね。

ということで、マンション住居者も冷房が入って、さぞかし快適なことでしょうw

ちなみに裸族のマンションからATX電源のon/offが出来るので、電源が生きていると知ったときに、何かの時のために買っておこうかなと考えた、ainexの

ATX電源検証ボード KM-02A(http://www.ainex.jp/products/km-02a.htm
km-02a_f.jpg


・PCがなくてもATX電源をOn/Offできます
・内蔵パーツ/周辺機器をケース内に組み込まずに動作検証できます

ainexのサイトに書いてある特徴はこんな感じのパーツなんですが、これの代用も出来そうです。(まあ、使うことはまずないでしょうけど)


PCいじりまくりの週末

昨日は、3年以上前に壊れたFMVを分解して、使えそうなパーツがないか確かめてみました。

結果、ATX電源と60GのHDD×2を回収。

肝心の殻付きDVD-RAMの読めるドライブは、前回の記事で書いた「S-ATA&IDE/ATAPI→USB2.0変換アダプタ」で使えるか試してみましたが、問題なく認識するもののディスクを入れると勝手に排出され使えませんでした・・・orz

分解してどこか調整すれば使えそうな気もしますが、知識も技術もないし面倒なので廃棄処分へ。
もう一基付いていたCD-R/RWドライブ(だと思う)はトレーが開かずこれまた廃棄処分へ。

その他・・・と書き始めると、このFMVにはかなり恨みがあり長い話になりそうなので、この話題ははまた後日。

さて本題。

■S-ATA&IDE/ATAPI→USB2.0変換アダプタ UD-500SA + 裸族のマンション
土曜日に届いたので早速HDDを入居させてみました。

razoku_m.jpg

黒くて格好いいし作りもしっかりしてますし、これは良い物ですね。

入居者は全てIDEのHDDで、120G×3と上に書いたFMVから回収した60G×2の合計480G。
これだけあればとりあえずDVDのバックアップ(笑)にも困らないでしょう。

で、コードの抜き差しが多少面倒ですが、今まで使っていたHDDケースよりははるかに簡単で、とても便利に使えそうです。

ちなみに冷房(12㎝ファン)は、電源供給をちょっと工夫しないと使えないので現在二つの方法で検討中。

決まったら、また今度報告します。(誰に?w)

■CPUクーラー
それほど冷却性能を求めていないので、コンパクトでマザーボードを取り外さずに取り付けられそう。
また、マザーボードのパーツなどと干渉しなさそうな、サイズの「刀2」を購入し本日取り付けてみました。

自作経験のない私は、このCPU周りを弄くることにかなりの恐怖感を持っていました。

リテールクーラーを外すときにCPUをスッポンしてしまうんじゃないか・・・。
プッシュピンを折ってしまうんじゃないか・・・。
力を入れすぎてマザーボードをへし折ってしまうんじゃないか・・・。
取り付け後に起動しないんじゃないか・・・。
起動しても取り付けミスで異常に温度が上がりシャットダウンしてしまうんじゃないか・・・。

などなど。

こんな状態ですから、取り付け前にはマザーボードの取説と自作解説本を30分以上掛けて何回も何回も確認。
まぁ、書いてあることはプッシュピンの方向を合わせることと、対角線上に押し込めくらいのことなんですけどw

てなことで、いざ取り付け!

katana20525.jpg

慣れないため苦労したもののなんとか取り付けを完了し、ドキドキしながら電源投入。

無事に起動し、ホッ。

早速、「cpuid hardware monitor」で温度のチェック。

下記のようになりました。

◆リテールクーラー時
【    CPU   】33℃ Core2 Duo E6850(定格)(♯0 32℃ ♯1 33℃)
【   .シバキ   】57℃ (TX10分)(♯0 61℃ ♯1 60℃)
【   HDD   】30℃,29℃
【  システム  】29℃→34℃(シバキ後)
【   室温.  】24℃

◆刀2に換装後
【    CPU   】33℃ Core2 Duo E6850(定格)(♯0 31℃ ♯1 31℃)
【   .シバキ   】48℃ (TX10分)(♯0 49℃ ♯1 49℃)
【   HDD   】30℃,29℃
【  システム  】33℃→34℃(シバキ後)
【   室温.  】27.1℃


今日は暑かったので取り付けている間に室温が上がり正確な比較が出来ませんけど、こんな感じになりました。
アイドル時はほとんど変わっていませんけど、シバキ時はそれなりに温度が下がりました。

ちなみに、アイドル時のシステム温度が上がってしまったのは、トップフローからサイドフローになったからでしょうか?(まあ、それほど高くないので気にしなくても良さそうですが)

ということで、とりあえず初リテール以外のCPUクーラー導入はとりあえず満足。


さてさて、画像右側の配線がかなりカオス状態ですが、これでも今回クーラー導入に合わせ「EPS12V用 延長ケーブル」を購入したりして、多少マシになったんです。

chaos.jpg

なにせ、今日の午前中まではこの状態でしたから・・・あんまり変わらない?w

で、今日配線を弄って改善箇所が少し分かって来たような気がします。

なので、ちょっとあれこれ揃えて、次の休みには配線をもう少しなんとかしたいな、なんて考えているところ。(某掲示板の晒しスレにあるような神配線は絶対に無理だろうけど。)

ネタと気力がなく更新をサボりまくりです。

今日もこれといってネタは無いんですけど、放置しておくのも嫌なのでとりあえず更新。

ということで、いつものメモ。

■NineHundred 埃対策
ファンの前面に黒いアルミファンフィルタを取り付けてから一週間。
先週の土曜日にメッシュ部から掃除機で埃が吸い出せるか試してみました。

結果は△

ある程度の埃は吸い出せますが、網の目に詰まる様に付着している埃が完全には取れませんでした。

使った掃除機はハンディタイプではなく、サイクロン式の普通の掃除機。
特に吸引力が低いとは思えないんですけどダメでした。
やはりあれかな?ダイソンの掃除機を使わなければダメなんだろうか・・・?w

ということで、もうちょっとあれこれ考えてみよう。

と言いますか、掃除の頻度を減らしたいだけなのでこれで十分な気もしてますが。

と言うか、フィルタなんか付けずにこまめに掃除をするのが一番楽な気がしてきていますw


■CPUクーラー
夏に向けてリテールから何か適当なやつに交換を検討中。
温度測定時の“シバキ”みたいにCPU使用率100%で動作させるなんてことは全く無いので、リテールのままで十分な気もしていますが、まあ何となく。

CPUクーラーの選定に当たってあれこれ調べてみると、NineHundredにはサイドファンタイプが良いみたい。(自信なし)
で、良く見かけるのはサイズの「峰」とか「忍者」が多いかな。
でも、この二つのモデルはすでに販売終了・・・orz

ということで、とりあえず「刀2」でも買ってみようかと思っているところ。

冷却性はリテールに比べそれほど高くない、なんて話も聞きますが、どんなものか?

まあ、温度は変わらずともファンの交換が出来るので、光るファンに換装して光らせればそれで満足かも。(結局のところ目的はそこだったっりしますw)


■S-ATA&IDE/ATAPI→USB2.0変換アダプタ UD-500SA

UD-500SA.jpg

IDEのHDDが三台余っているのでこんなものを買ってみた。

USB接続の外付けHDDケースをひとつ持っていてそれを使えば良いのだけれど、いちいちHDDを入れ替えなければならずそれが面倒なんで、こいつなら裸のままのHDDを接続できて便利かなと。

あと、DVDドライブなんかも接続できるので、はるか昔にぶっ壊れたFMVの殻付きDVD-RAMが使えるドライブを接続し、データの吸出しもしたいかなと。(まあ、殻からディスクを出せば良いだけなんですけど)

使い勝手は、まだ箱も開けていないので週末にでも。


■マンションをポチる
上のUD-500SAを使うとき、HDDはどの様な状態で置こうかなと。
畳の上にそのまま置いても良いのだけれど、ちょっと熱が気になるかも。

何か良い物はないかな?
FMVのHDDゲージが使えるかも?
でも、あれだと2台しかHDDが積めないな。
うむ・・・裸のHDDと言えば裸族だよな。

ということで、センチュリーのサイトにアクセス。

ありました良いのが。

razoku.jpg

その名は「裸族のマンション」w
http://www.century.co.jp/products/s-razoku/crms_bk5f.html

サイトを見ると冷房が完備され(12㎝FAN付き)で「裸族のアパート」から「マンション」になったとか。

いいねこれ!

ということでポイントにてsofmapで購入。

多分、土曜日には届くはずなんで、これまた感想は週末に。

で、120G×3台のHDDに何を入れるかだな・・・。

とりあえず、3年以上更新しないでほったらかしのためとっくに失効している(なのにメルマガだけは送りつけてきやがる)、TSUTAYAのカードでも蘇らせるかな。


■おまけ
ちょっと前にサイトをリニューアルされた某管理人様、リンクの継続ありがとです。

リンクページを最近見て(ごめんなさい)ブログの更新休止を思いとどまりました。

相変わらずチキン故、コメントしない人ですが、日記は楽しく読ませていただいております。


メモメモ

■HP-RX500
ニコ動から人気が出たらしいVictorの低価格ヘッドホンHP-RX500を買ってみる。
お値段、近所のヤマダで2,880円。

MDR-Z600(8,000円台)、HP-RX700(4,000円台)と2個の低価格帯ヘッドホンを所有しているに関わらず、さらに安いこのヘッドホンを買った理由は、ヘッドホンレビューで有名な某サイト様に「かなりフラット」という評価があり、フラットな音というものがどのようなものなのか聴いてみたかったから。

本来ならMDR-Z600と同価格帯であるaudio-technicaのATH-A500を購入すれば、価値のある比較が出来そうだけれど、ドンシャリ好きを自覚している私にはフラットな音を聴きたいと言うだけで8,000円近くの投資は無理。


さて、役に立たないインプレ。

第一印象は価格の割にはきれいな音だと感じる。
ただ、3,000円程度の他機種を持っていないので比較が出来ず、もしかしたら価格相応で他社の同価格帯でも同じ程度の音を鳴らすのかも。(傾向の違いはあれど)

フラットな音ということに関しては、特に癖もなく聞きやすく、なるほどこういう音なのか、という感じ。(というか、聴き比べてMDR-Z600がドンシャリと言われているのが分かったと言うべきか)

とはいえ、MDR-Z600やHP-RX700と聞き比べると、音の薄さが気になるところ。
薄いという表現が適切なのか不明だが、低音に厚みや音圧が感じられず個人的には物足りない感じ。
ただし、 個人的にはRX-700よりノリが良く感じられ、500と700しか無くどちらかで私の好きなテクノやロックを聴けと言われたら500を選ぶと思う。

解像度はあきらかにZ600>RX700>RX500。

Z600なら複雑なベースラインでも耳コピ出来そうなくらい音程がハッキリしているけれど、RX500ではぼやけていて無理だと思われる。(まあ、最初から耳コピなど出来ないのであれですが)
あと、解像度という評価に入るのか分かりませんが、Z600の方があきらかに音の情報量が多く、曲ってのはいろんな音で出来ているんだなあ、と分かります。

でもって、私はやはりZ600が好きですが(というか、同じ低価格ヘッドホンとはいえ価格が3倍近く違うRX500で充分と思えたら、Z600を先に購入した俺は涙目なんですがw)夜に大音量で音楽を聴いたりネトゲのBGMを聴きたいとか、PC付属や市販の1,000~2,000円くらいの安いスピーカーを使っている人なら、3,000以下の投資でRX500を購入したら確実に幸せになれるかと思います。

で、ヘッドホンの購入はこれにていったん終了。

のつもりですが、3,000円台の物と8,000円台の物がこれほど違うとなると、2万円台のヘッドホンはどんな音がするんだろう?と思っている自分が気になるところ・・・。

■BD
ダビング10の運用が開始されたら、本格的に購入を検討しようと考えていたブルーレイディスクレコーダー。
しかし、皆さんご存じのように私腹を肥やすことしか考えていない権利団体のおかげで、6月2日の運用開始が延びそうな気配。

これに関して記事を書こうと思っていたけど上手くまとめられず断念。

そんなときにこんな記事が。

本田雅一のAVTrends 「補償金制度拡大案への多くの疑問」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080513/avt025.htm

補償金制度への疑問以外にも、「私論:音楽ビジネスへの不満」の項目で、

「最近のポピュラー系楽曲は、アルバム単位でのメッセージ性やストーリー性は薄く、特に邦楽に関しては、単なる寄せ集めの印象が強いアルバムが多い。これらをアルバムと呼ぶべきかも迷うが」

「北米に比べ、2倍ものCD単価を付けて、なお利益が出せないという構造的な問題について自問すべきだ。」

などなど、個人的にとても共感できるコラムでした。

興味があったらぜひ読んでみてください。

と、ブルーレイディスクレコーダーとは、全く関係ない話になってしまいました。


■ネトゲ
昨夜は帰宅してからの空き時間が中途半端で映画を観ることが出来ず、IDとPASSの確認を含めRFにインしてみました。(プレイを継続するつもりはないので忘れてもいいのですけどね)

インして驚いたのは族長さんが変わっていたこと。

ずっと族長さんだと思っていたのですが、何があったんだろう?

まあ、関係ない話なんですけど。

1200欲しい・・・

連休中にGyaOで「ガンダムOO」を全話、そしてDVDで「あずみ」「あずみ2」と立て続けに観たら、あまりに多くの人が死にすぎて鬱になった中の人です。

こんちは。

こんなときは、ほのぼのしたやつとか愛と感動の物語を観て心の傷を癒すんだ!と思ったけれど、そんな映画のDVDは買っていないし録画もしていなくて、結局、「ザ・リング2」とか「遺体安置室~死霊のめざめ~」なんてホラーを観てしまう自分が悲しかったです。

以下、ちょーてきとー、な感想。

◆ガンダムOO
キャラがキモイ、モビルスーツのデザインにそそられるものがない、けど面白かった。
続編は必ず観るつもり。

◆あずみ
下手なホラーよりスプラッターな映画。
さすが北村龍平。
大好きですこういうの。

◆あずみ2
監督が金子修介になったので、どうかな~?
でも、平成ガメラは好きだし、まあ大丈夫かな?
と観始めたけど、終わってみればぜんぜん満足。

◆ザ・リング2
「リング」は実のところオリジナル版より派手なハリウッド版のほうが好きだった。
なので2も期待しながら観たら、やっぱり面白かった。
ラスト近く、ちょっとカヤコが入ったサマラが井戸を上って追いかけてくるところを「I'm not fuck'n your mammy!」と言い放ち、井戸の蓋を閉めてしまうレイチェルが素敵過ぎる。

◆遺体安置所 ~死霊のめざめ~
監督はトビー・フーパー!ゾンビも出るよ!!とwktkしながら観たら、なんじゃこりゃ?の作品だった。
でもB級映画としてはそこそこ楽しめた。

以上、ちょーてきとー、な感想でした。


さて、NineHundredのフィルタをまた代えてみました。

前回、フロントファンの後側に銀色のアルミファンフィルタを取り付けましたが、一週間後に覗いてみるとかなりの埃が付着していました。
そこで、前面メッシュ部から掃除機で吸い出そうとしたのですが、埃は取れず。
結局、ケースを開けて内部から前面に向かってコンプレッサーでエアーを吹き付けメッシュ裏側に飛び散った埃を吸い出すなんてことに。

これでは掃除が大変だー、ということで、

今度は黒いアルミファンフィルタを購入し、

black0509.jpg

ファンの前面に取り付けてみました。

これなら羽も汚れないしメッシュ部からフィルタまで近いから、外から埃を吸い出せるはず。(だといいな)

取り付けたあとの画像。

front0509.jpg

ちょっとLEDが暗くなってしまうけど、そこは我慢。(上の方が明るいのは、奥にもう一つファンが有るため)

前回と同じくフィルタにピントを合わせて。

filter0509.jpg


外したついでに今までのフィルタの画像。

silver.jpg

一週間でこれだけ埃が。

ついでに、前から気になっていた3.5インチドライブベイのカバーのメッシュ部も埋めてみました。(雑なのはスルーしてくださいw)

35_1.jpg


前から見たところ。

35_2.jpg

ということで、埃の吸い出しが可能かどうかなどはまた来週。

Jホラー

猿のように「GAME」を聴きまくっていたのも一段落したので、最近はまた映画を観たりしています。

以下、最近観た映画の流れ。

少林少女をみてー!

でも、劇場に行くほどのものでもないから代わりに少林サッカーでも観るか。

久々に観た、少林サッカーおもしれー!やっぱ、少林少女をみてー!

ネットで予告編をあらためて見て、チャイナ服の 柴咲コウがいい!!

お前は本当に 柴咲コウがいいのか?ただチャイナ服が好きなだけとちゃうんか?と自問自答。

確かめるべく 柴咲コウ主演の「着信アリ」を観る。(もう意味不明)

けっこう面白かったので「着信アリ2」を観る。

う~ん、と思いながらも「着信アリFinal」を観る。

なんだかな~、と思いつつJホラーの流れで「エクステ」を観る。

やっぱ、Jホラーはなあ・・・

GyaOをうろつく ←今ここ



さて、もう書かないと前に言ったけどネタもないので一言コメントでも。

◆着信アリ
「死の着信メロディがケータイに届くと死ぬ」という以外は何も知らなかった私にとって、一作目ということもありけっこう面白く観ることができた。
終盤の見せ場(後述)や本当の呪いの主が判明するどんでん返し(?)もそこそこ面白く続編を観ることとする。

◆着信アリ2
呪いの主は誰だったのか、というネタがバレてしまっている二作目。
何か新しいことをしなければということで、持ってきたのが新しい呪いの主。
舞台も台湾まで広がりちょっと期待は高まるが・・・。

つまらねえ・・・。

一作目の流れを踏襲したのか、ラストにビデオカメラを使って「え?」と思わせる展開もあるが、正直いって意味不明。

見せ場も特になく、正直駄作。

◆着信アリFinal
学校でイジメられ自殺を図った女の子が呪いの主?前作までの呪いの主は?ふむ今度の舞台は韓国か。

まあ、なにはともあれイジメたDQNどもが次々と呪い殺されていく、ある意味爽快な作品じゃないか!!と見始めたら後半グダグダ。

なにこの安っぽい愛と友情の物語はって感じ。

見せ場も全くなく、やるべきことをやらずに余計なことをしている駄目ホラーの典型的な作品。

ネット経由で来る死の着信音を阻止するべく、霊が取り憑いているPCをフリーズさせればと、掲示板に書き込みをしたり韓国でのネットカフェで協力を求め、それを知った多くの人々が一斉に同じアドレスにメールを送り、PCが火を噴いてフリーズする場面には大笑い。

◆エクステ
なにこれギャグ?そんな映画。
大杉蓮は濃すぎ・・・。
唯一の救いは栗山千明が主演だったというところか。

以上、先週から今週始めにかけて観た4本の映画の感想。(みたいなもの)

立て続けに4本のJホラーを観て思ったのは、やっぱりJホラーって全く怖くないね、というもの。

というか、ホラーを観て怖がらない人なんで、髪の毛や汚水などの不快感を煽るアイテムや子どもを白塗りしただけの幽霊や肩に置かれた白い手を見せられてもねー、といった感じでしょうか。

まあ、それがJホラーの手法でそんなところが海外でも好評だ、なんてwikiにも書かれていますが、私には物足りなくてだめ。


もっとも私は同じホラーでも、ゾンビとかエイリアンとかバンパイアとか寄生生物とかのクリーチャーが出てくるホラーのほうが好きで、海外の映画でも「悪魔の棲む家」とかは全く観る気もしない人だから当然なのかも。

Jホラーで唯一面白かったのは、あれはどう見ても霊ではなくてクリーチャーだろ、という「呪怨」ですしね。


ということで、もう当分Jホラーは観ないだろうなって感じです。


あ!忘れてた。

後述と書いた「着信アリ」一作目の終盤での場面とは、廃墟となった病院で呪いの主と思われた母親の死体が動き出すシーンのこと。

あそこはじっくり見せてくれて、なかなかの見ごたえ。

さすが監督が世界の三池。
見せるべき物を知っていると言ったところでしょうか。



ところで、本来の目的であったはずの 柴咲コウに萌えたのかチャイナ服に萌えたかはどうなったたんだろう?w


う~ん・・・。
着信アリのラストシーンの微笑みなんかはかなり良かったけど、別に 柴咲コウの壁紙を探そう!なんて思わなかったしなあ・・・ということは、やっぱり?(笑)



おまけ

今一番期待の邦画(?)



こういう映画に期待してしまう人ですから、Jホラー好きな方は上に書いてあること、気にしないでくださいね。

しないと思うけど。

メモメモ

過去に書きなぐってきたことをいろいろフォローしてみよう。

とはいえ、今回も書きなぐりですが。

■SU-DH1
使えば使うほど買って良かったと思える製品。
夜間に映画を観る機会が多い私にとっては、もう必須のアイテムとなりました。

ヴァーチャルですから、リアルサラウンドみたいに音が背後から聞こえるとか、サブウーハーが鳴らす重低音なんてものは望めませんが、それでも音源によってはちょっと背後へ移動する感じがしたり(銃弾の音とか)、雑踏の音とか雨の音などのサラウンド感、セリフの定位感など、本当にステレオ音声で視聴するのとは大違いです。

あと、ステレオ音声を5.1chに拡張して再生するドルビープロロジックⅡも、WOWOWで録画した映画を観るときには活躍してくれてます。

また、以前、PowerDVDのドルビープロロジックⅡxと比較して向こうのほうが上?みたいなことを書きました。
これに関しては、その後比較していないのでいまだにどちらが上なのかは分かりません。
でも、昨夜GyaOのある番組を観たときにSU-DH1が使えることに気づき(いまさらですがw)、ドルビープロロジックⅡで視聴したらとても良い感じだったので、これは使えると思いましたね。(PowerDVDでは当然、DVD再生時しか使えませんから)

ということで、

映画好きだけど時間がなくて観るのは夜が多いから、必然的にテレビやPCのスピーカー音量を絞って観ることになり、迫力が足りない!なんて方にはお勧めです。

あ、ひとつ書き忘れました。

購入前にあれこれ調べたらエネループで二時間ほど使えるとの情報が有ったと書きましたが、実際に使ってみると映画を2本観ても電池は切れませんでした。
正確な時間は分かりませんが感覚的には、少なくとも4時間程度は持つんじゃないかと思われます。

ただ、あくまで新品エネループでの話しなので、まあ参考程度に。

■HP-RX700
さて、映画鑑賞専用としてSU-DH1につなげて使っているHP-RX700ですが、今のところ大きな不満もなく4000円台のヘッドホンとしては、まあ良いのではないかと思っています。

ただ、ドンシャリ気味の音が好き、テクノ、プログレ、ハードロック(ヘビメタにあらず)を主に聴く私にとっては、音に迫力がなく音楽用としては使えそうもありません。

決してダメな音って感じはしないし、けっこう綺麗な音を鳴らしてるんですけど、どうにも迫力が感じられずノリが悪く感じます。

例えばperfumeの「GAME」って曲を聴くと、MDR-Z600では自然に体が動いてしまいますが、HP-RX700で聴くと動かないみたいな・・・分かりにくい例えですが。

ただ、前にも書いたけど、音場感(というか残響音の処理が上手い?)はZ600よりあきらかに上で、これがサラウンド感を増しているような気がするため、映画鑑賞には手放せないヘッドホンになりつつもあります。

ということで、気にいらなかったら1万円程度の開放型のヘッドホンでも買っちゃおうかなと思っていましたが、当面はこれでやっていけそうです。

で、これもあくまで私の耳での話ですので、よろしくです。


もっと書きたいことがあるけど、今日も時間がないのでここまで。

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。