スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには

■Twelve Hundred
5月3日の発売日が近づいてきたAntecのTwelve Hundred。

1200-1.jpg

その名の通りNine Hundredに比べ、5インチベイが3段増えて12段になったフルタワーケース。

ファンは前面×3、背面×2、トップ×1(LED付き!)の6基が標準装備で、その他、Nine Hundredと同様にサイドとミドルに1基ずつ搭載可能。

H/M/Lと切り替え可能なファンコンは全て外部から調整可能!トップのファンはLEDのON/OFFの切り替え可能です。

1200-2.jpg


そして、Nine Hundredユーザーにはとっても羨ましいフィルタの搭載。

1200-3.jpg

その他、私のNine Hundredにはない配線用の穴とかブラック塗装とか、ヤバイこれ欲しい!!!と物欲を沸き立たせるに十分な仕様。

いあ、ホントこれ欲しい・・・。

ケースだけ買って中身を引っ越し

Pen4 2.8GHzが乗っていて夏にはたまに熱暴走を起こす旧PC(ケースはOwltech OWL-611-Silent)の中身をNine Hundredに引っ越し

E7200辺りをベースに安いパーツを揃えてOWL-611-Silentにぶち込み、サードマシンを自作。

なんて、妄想は広がっていくばかり。

でも結局、お金もないしサードマシンなんて要らないので、多くのNine Hundredユーザーと同じく、Twelve HundredのHDDゲージがNine Hundredに流用出来るか出来ないかの、結果報告を待つのであった(笑)

ホント、これ流用できねぇかな・・・。
流用できたらかなり幸せになれそうなんですけど。


■Nine Hundred
フィルタ効果は高いものの見た目がちょっと気になってきたパンストフィルタ。

最初に取り付けたときの記事に書いたように、黒いしLEDの光も見えるしでそれほど違和感はなかったのだが、最近は埃で目詰まりしてきたのか全体に白っぽくなってきてしまい、ちょっと気になっていたところ。

予備を用意して定期的に交換。そして、外したやつは洗っておき次回交換時に使う、という方法も考えたが、パンストの切れ端を部屋に干しておくのもなんだか嫌だし、その都度新品と交換というのも素材を入手する難易度の高さから現実的ではない(笑)

また、目詰まりのせいでエアーフローが悪くなっているのか、VGAの温度が以前より高くなっているのも気になっていたところ。

まああれだ、結局のところフィルタなんか付けずにこまめに掃除をするほうが良くね?と思い始めていた頃に、某掲示板の某スレでアルミファンフィルタの新たな取り付け方法を知る。

で、早速まねをしてみる。

アルミファンフィルタの取り付け場所はここ。

filter0428.jpg

これだとファンの後ろなので羽は埃で汚れてしまうけど、LEDの光を遮ることがないし、シルバーのフィルタでも奥にあるため目立たないので、Nine Hundred本来の姿での運用が可能と思われる。

また、スレに書き込んでくれた方によると、溜まった埃は前面メッシュ部から掃除機で吸い取り可能とのことで、メンテも楽っぽい。

羽の汚れは何をしようがどうせ気になり、1~2ヶ月に一度は前面メッシュを外し清掃することになるだろうから、まあいいかなと。

ということで、取り付け後の姿。

9000428.jpg

フィルタは全く見えないしLEDの輝度も上がっていい感じ。
やはり、メッシュ部が見えてるほうがカッコいいわ。

奥に付けたフィルタにピントを合わせてみる。

9000428-2.jpg

こんな感じで覗かなければ分かりません。

あと、ついでに全開で回すとエアーフローを乱すのか、かえってVGAの温度が上がってしまうため、低速で光らせていただけのサイドファンをHDDゲージのミドルファンブラケットに移動。(画像はカオスな配線を晒したくないので省略w)

ストッキングを外したためかこのファンのおかげかは分かりませんが、VGAの温度が3℃ほど下がりました。

ということで、しばらくこれで行ってみるつもりです。

スポンサーサイト

エヴァ観た

リニューアルDVDも観てないし、シト新生などの劇場版などもWOWOWで録画したものしか観てない私には、ドルビーサラウンドで観るエヴァがとても新鮮だー、絵も綺麗だねー、所々お!なに!?って思わせるシーンもあるねー、けっこう上手くストーリーをまとめてるねー、CG使ってるところも違和感ないねー、でも、何回も観たシーンばかりだからちょっと退屈かな・・・。

しかし、ラミエル(今回は名前が付いて無いみたいだけど)出現からヤシマ作戦までの終盤になると、スゲー!!!

エンドテロップ直前でおお!!!!なんだー!!

エンドテロップ終了後の予告編で、うわー!!!!

なるほど、だから序なのか。

絶対、次は劇場に観に行く!!!

と、こんな感じでした。

さっぱり分からんわねw

とりあえず、前にも書いたように観る前にほとんど何も知らなかったのは幸せでした。(4部作になることも知らなければ、予告編すら見てませんでしたから)

ところで、特装版DVDといえば、生フィルムコマのオマケ。

初号機こい!と思っていたけど、見事にハズレ・・・orz

画像をアップしたいところだけど、某掲示板のフィルムカットスレへ先にアップしたら意外に受けたので、ここでは無しですw

しかし、皆さんトレカ扱いでDVD買いすぎww

そしてヤフオクも凄いことにw

綾波の○○なんか出たらいくらになるんでしょう??

で、とりあえず私はリニューアルDVDをレンタルしてこないと。

懐かしい日々

相変わらずヘビーローテーションで「GAME」を聴いてます。

今朝は雨で電車通勤でしたが、普段なら駅まで30分歩くのメンドクセー!ってなるのに、ヤター!!「GMAE」聴きながら通勤できる!みたいな感じでした(笑)

perfumeに関しては、ジャンルなんてどうでもいいじゃん!とか、言葉尻とらえて揚げ足取るの止めろ!とかいろいろ書きたいこともあるのですが、まあその辺は自粛。

さてGAMEと言えば、ネトゲ。

2003年の夏ごろから4年以上続けてきたネトゲですが、もうすっかり熱も冷めてしまったようです。

とある世界でプレゼントしていただいたカエルとかウサギとか、洞窟の前でたたずんでいるはずの女二丁拳銃使いとか、気になることはいくつかあるんですが、今は音楽を聴いたり映画を観たり、ニコニコのIKZOで笑ったり某掲示板をうろついたり、物欲の固まりとなって情報を仕入れたり、とネトゲにはまる以前と同じようなことをしているのが楽しい毎日です。

まあ、このように突然スイッチが切り替わってしまうのは昔からよくあることで、私の頭の中は言うなれば、すごい入力端子がたくさんあるけど出力はひとつだけのAVセレクタみたいなもので、しかも何かをきっかけにライン1からライン2に自動的に切り替わってしまう機能がついているようなものなんでしょうね。(実際のAVセレクタがそんなんだったら使えないけど・・・まあ私の頭も使えないけどw)

で、セレクタですから背面の入力端子には常時何かが接続されているわけで、それはコミックだったり映画だったり音楽だったりフィギュア収集だったりPCだったり読書だったりするわけですが、ネトゲもまだそこに接続されているので、また何かをきっかけにそのスイッチがポンっと押され、「狩り!狩り!狩り!!」なんて騒ぐ日々がきっとまた来るかと思われます。


さて、話し変わって、明日はいよいよ劇場版エヴァDVDの発売日。
perfumeのアルバムと同じようにフラゲできるのかな?なんて期待して昨日からamazonのアカウントサービスをチェックしたいましたが、残念ながら本日発送で届くのは明日のようです。

劇場公開前から今日まで、先入観を持たないために(偶然目にしたものは除き)情報をシャットダウンしてきたので、どんな作品なのかがすごい楽しみです。

きっと観たら当分はエヴァエヴァ騒ぐんだろうなあ(笑)

引いてもらってけっこうです

アルバム「GAME」がオリコンアルバムウィークリーランキング1位!

やった!

なんだこの嬉しさは・・・。

普段オリコンのランキングなんて気にしてないし、そもそもオリコンのランキングに入ってくるような曲は聴かなかったし。

それがここ一週間は毎日オリコンのサイトをチェックしてたり・・・これは完全に病気かもね。

ということで、テレビやネットのニュースで取り上げられまくりのperfumeですが、某掲示板でもあちこちの板にスレが立てられ盛り上がってます。

それはもう、信者、古参、新参、アンチ、老若男女が入り乱れてカオス状態。

「GMAE」をヘッドホンでガンガン聴きながら、それらのスレを追っかけてるだけで寝る時間になってしまい、映画などを観てる暇がありません。

で、これは祭りに参加しなきゃ!と年甲斐もなくアイドル板のperfumeスレに書き込みしようと思ったら、使っているプロバイダが荒らしのために書き込み規制・・・orz

早く対処してください>プロバ


そんな状況の中、いくつか気になったことでも。

と思ったけど、人それぞれだから止めておこうw

でもこれだけは。

アンチがよく言う口パクだからダメてやつ。

口パクだからなんなの?

テクノの神、クラフトワークを見てみろ!



口パクどころじゃねーぞ!本人たちいねーぞ!w
(しかし、やはり、クラフトワークは神だわ・・・)

というのは、偶然見つけたとあるブログ様からのパクリですが、とある別のサイト様にあった、

口パク
Perfume の曲はサウンドプロデューサー中田ヤスタカの空気を読まない趣味により、ヴォコーダーや Auto-Tune によるエフェクトが派手にかかったものが多いため、主に「コンピューターシティ」以降の曲についてはライブでは口パクになることが多い。このような曲ではマイクを使うことを完全に放棄した斬新な振り付けも含まれており、見せる側もパフォーマンスとして割り切っていると思われる。

こういうことだと思います。

まあ、なにはともあれ、シークレットシークレットいいよ!メロディラインが泣けるよ;;

と、まとめられなくなり、唐突に終了。











perfume三昧の休日

昨日は家に引きこもって、朝から晩までperfumeの「GAME」をずっと聴いていました。

聴けば聴くほどはまっていくこのアルバム。
1枚のアルバムをこんなに何回も聴いたのはいつ以来だろう?

って、書いてみたけど、考えたら、「GAME」の前にはまったアルバムは、perfumeの「Complete Best」で、それは2007年の1月でした。

そんなに昔ではなかったですねw


夜は夜で、(初回放送時に録画を忘れたため)再放送を録画した「トップランナー」を見てから、「堂本兄弟」をリアルタイム(もちろん同時に録画も)で見てました。

「トップランナー」では、“エレクトロ・ワールド”が見られたし、「堂本兄弟」では“ジェニーはご機嫌ななめ”が見られたしで、嬉しい限り。

この二つの番組はとびっきりのDVDに焼いて永久保存ですねw

それにしても、perfumeのトークは面白い。

特にあ~ちゃん(と書くのは、まだちょっと抵抗があるというか、恥ずかしいですねw)の天然ボケは最高です。

名前を知られてなかった高見沢カワイソスw

アイドルというカテゴリーの中にいるのに、けっこう自由奔放なトークなんかして、しかもやっている音楽はバッキバッキ!といういろんなギャップが個人的にはperfumeの魅力かなあ、なんて思ったりしているところ。


その他、G-SOHCKとかヘッドホンとか書きたいことがありますが、時間がないのでまた。

21世紀のテクノポップ

どうも。

perfumeの「GAME」を聴きまくりの日々を送っています。
やはりこのアルバムは素晴らしいわ・・・。
あの1回だけ聴いて書いた記事って何だったんだろう?って感じで聴きまくってます。
そして、デイリーとはいえ、このアルバムがオリコンで1位を取ったというのもまた素晴らしいかと。

2007年1月9日に、このブログを見たというだけで、すでに売り切れていた「Complete Best」の初回盤を代理購入してくれた方から頂いたコメントへのレスで、下記のようなことを書いたことがあります。

「(再発が決まったComplete Bestが)ぜひ多くの人に聴いてもらいヒットして、この様なサウンドが巷にあふれないかな?なんて妄想してしまいました。」

これが今なんですかね!!
これから次々と出てくるんですかね!?

でも、フォロワーっぽいのがすでに出ているみたいですけど、どれもちょっとね・・・同じピコピコ音でもあきらかにクオリティが低いという。

やはり彼女たち三人だからこそなんでしょうね!!

ということで、とりあえずpinoを買ってきました。(訳の分からないまとめ方ですみませんw)

pino.jpg

というか、Yahoo!動画の「シークレットシークレット」のPVに感動して速攻コンビニにとびました。(ますます分からないですねw)




さて、ヘッドホンが三本になり片付けどうしよう?と思い、こんな物を壁に設置してみました。

wirenet.jpg

中央のポーチにはMDR-Z600が入っています。

材料はいつもの100円ショップで。

かもい用フック×2
ワイヤーネット
ワイヤーネット用フック×2

以上で税込み525円w

ワイヤーネット用フックは、ヘッドホンのヘッドパッドの太さを基準に選んだのですが、偶然にも真ん中のちょっと小さいフックが、コード掛けとして使え良い感じです。


メモメモ

■GAME
昨夜、2回通しで聴く。

なんの心配も無かった。
これはPerfumeのアルバムだ。
彼女たちは変化したのではなく進化したんだな。

で、タイトルチューンのGAMEがかっこよすぎるんですけど!!!

そんな感じ。


なんて意味不明なことはどうでも良くて、

オリコンのデイリーアルバムランキングで初登場1位とか!

素晴らしい。

お祝いにpinoを買ってきて食べようかと思っていたけど、買ってくるの忘れた・・・orz


■HP-RX700
映画用にVictorのHP-RX700を買ってみた。

RX700.jpg

ニコニコ動画から人気が出たらしい下位機種RX500でも良いかなと思ったけど、2000円しか違わないのと見た目がこちらの方が良かったので一ランク上を。

RX-700は人気がないのか情報が少なくかなりの冒険だったけど、音の広がり感はMDR-Z600よりあきらかに広く、聞き疲れしない音なのでけっこう良い選択だったかなと。(安いけど使えない物を買うのは嫌なんで)

ただ、音楽を聴くならやっぱり私はZ600の方が好み。
こいつは、低音がボヨーンと締まりのない鳴り方をするのが苦手。
でも、その締まりのなさがかえって映画の効果音に向いてる気がする。

近所の家電量販店で4980円。

とりあえず映画鑑賞はこれで行こうかと思ってます。

GAME

Amazonだから届くのは発売日だろうと思っていたら、珍しく前日の昨日、Perfumeのニューアルバム「GAME」が届いた。
これもプライム会員扱いの恩恵か?と思ったけど、ただ単にポチッたのが1月27日と早かったからかもしれない。

まあ、なんでも良いけどフラゲできて嬉しい限り。

早速、聴いてみた。

これはまた凄いものを。
アイドルって呼ばれる人たちが出すアルバムだとは思えない。

新曲が7曲もあれば1曲くらいは昔みたいなピコピコサウンドがあるのでは?と言う期待を見事に裏切られた者の最初の感想。

これは評価が難しい・・・。

音は間違いなく好きだ。

でも、「これはCapsuleじゃねーか」「Perfumeにこれをやらせる意味があるのか」「声すら素材扱いで三人の声が聴き分けられねえ」なんて意見もよくわかる。

しかし、それって新曲を曲単位で聴いて判断しているからじゃない?って思いもある。
これはアルバムだもの、頭から最後まで聴いて、既存の曲を含めた流れの中で判断しなければいけないんじゃないかとも。
そして、どこかのインタビューでメンバーの一人が言っていた「アルバムだからこそできる曲」と言うような意味合いの発言ももっともだと思う。

とまあ、受け売りなど含めながら分かったような分からないようなことを書いてますが、まだ一度しか聴いてないんで現時点ではなんともかんとも、というのが正直なところ。

ただ、何度も言うけど音は間違いなく好きなんで、しばらく聴きこんでからあらためて感想でも書こうかと。

というか、アルバムを聴きこんでやる!って思っている時点で、すでにperfumeやヤスタカ氏に負けている気もしますねw

で!

そんなことより、初回版おまけのDVDがヤバイんですけど。

つーか、「マカロニ」PVのソロバージョンがヤバイんですけど。

つーか「カシユカ」バージョンがヤバイんですけど。

坂道にストレートロングの女の子。

このシチュエーションだけでピンポイント爆撃を食らっているのに、8mmフィルムで撮ったというあの荒れたセピア色っぽい映像が、とっくに忘れていたはずのはるか昔の記憶を呼び起こしヤバすぎ・・・。

このPVはもう封印しよう、そうしよう。



なのに、なぜ俺は「携帯動画変換君」とかググってるんだ・・・・・・。



その他いろいろ

■MDR-Z600
買ってから二週間ほど経ち、その間毎日鳴らしているので少し高音が柔らかくなり聴きやすくなってきたかなと思っていたけど、昨夜「GAME」をCDから直接聴いたらまだまだ硬いねこれは。
もう少しエージングが必要なようです。
まあ、買って二ヶ月は我慢なんて書いてあったのもどこかで見たことあるし、仕方がないところか。

■黒きた!
cfa-120a-bk_s.jpg


前から黒があればいいのになあって思っていたんですよね。

http://www.ainex.jp/products/cfa-a.htm

5月1日発売らしいからソフマップで扱うようになったらすぐにポチろう。

これでストッキングとさよならできるといいなぁ。

無駄な休日2

MP3化したいろんな曲の音量差が気になる週末。
特にcapsuleの曲などは録音レベルが高く、iPod nanoでランダム再生時にいきなりくると耳が痛いじゃねえか。

とりあえずiPod nanoの「サウンドチェック」という音量のバラツキを補正する機能を使ってみる。

音質劣化が酷すぎて使えねー!

ググってみる。

「MP3Gain」
複数のMP3ファイルの音量を音質劣化なしに一定化できるソフト。ファイルの再エンコードなどは必要とせず、MP3データに含まれる音量の係数“スケールファクター”を書き換えることで音量を調節する。変更情報はMP3ファイルの情報フィールドに自動保存され、好きなときに音量を元に戻せるので安心だ。


おお!便利なソフトがあるもんだな。

何も考えず、MP3が入っているホルダを指定してポチっ!

曲数が8000曲あったので午前中から始めたのに処理が完了したのは夜。

聴いてみる。

低音の音圧減少とか高音の伸びのなさとか音場感が狭まった感じだとか、曲にメリハリが無くなって、あきらかに音質劣化してるんですけど・・・orz

undoをポチ・・・。

フッ、また無駄な休日を過ごしたぜ(泣)

というか、書いてあることを素直に信じず、1曲処理してから聴き比べるとかしようよな>俺

でもって、あくまでうちの再生環境&私の耳での話であって、「MP3Gain」がダメとか言っているわけではありませんので悪しからず。

届いた

納期1週間ほどのG-SHOCKを除いて、ポチった商品が昨日全て届きました。

前回の記事のフォローをしておくと、

Amazonに対してはあの日の夜に問い合わせメールを発射したところ、昨日の朝には「まもなく出荷されます」に状況が変化し、夜には届きました。

で、昨夜メールをチェックしたら、発送が遅れたからお詫びにAmazonギフト券を500円分くれるとか。

とりあえずラッキー(笑)

まあ、完全に処理漏れだったんでしょうね。

ではインプレ。

◆RDT222WM

とりあえず


19インチCRTの時
Monitor1.jpg


22インチワイドに変更後
Monitor2.jpg


やはりスペース的には22インチがいっぱいで、24インチだとスピーカーの置き場所がなくなってしまいそう。

19インチに比べ6センチほど横幅が増えただけですが、画面サイズは格段にでかくなり、複数のアプリやフォルダーなどを開いても重なりが減り便利ですね。

色や視野角に関しては、TN液晶なんでこんなもんかなと。
実売価格4万円そこそこで、これだけの表示ができれば十分だと個人的には思います。

そうそう、ドット抜けは運良く一つもありませんでした。

笑ったのはスピーカーの音。
1W+1Wのスピーカーというか液晶に付いてるスピーカーなどは最初から期待していませんでしたが、これはあまりに酷い。
なんていうか、ヘッドホンを耳に付けないで音楽を再生させたときに聞こえる音って感じ。
これなら、携帯のスピーカーの方が良い音を鳴らすんじゃないでしょうか?w

あとヘッドホン端子もダメダメですね。
最初に試したときノイズが乗らなかったので使えると思ったのですが、音があまりにダメすぎ。
低音は変に増幅されるし全体に籠もって解像度が下がるし、あれ?ヘッドホンがおかしくなっちゃった?と一瞬思ったほどの酷い音。
これは端子というか内蔵の1W+1Wのアンプがダメなんでしょうね。

ということで、つないだAVケーブルを速攻で外しました。

DVDの視聴に関しては、やはりワイドになり画面が大きくなったので迫力が増しました。
残像なども全く気にならなくて良い感じです。

ただ、アナログWOWOWで録画した映画は画面が大きくなった分、粗が目立つようになってしまいましたね。
仕様ですから、仕方がないところですけど。

てなことで、良い買い物だったと満足。

◆SU-DH1
サイズはタバコと比べてかんな感じ。
dh1.jpg

思っていたよりかなり小さいです。

接続は、Sound Blaster X-Fi Digital Audioに付属のデジタルI/Oモジュールを挿し、そこからONKYOのSE-U55XというUSBオーディオデバイスに付属していた光デジタルケーブルで接続。
ちなみにこのケーブルには光角型→光ミニ型変換プラグが付いていたので、SU-DH1の光デジタルミニジャックに対応できて助かりました。(光ケーブルも別途買うとなると、けっこう高いですから)

PowerDVDとSU-DH1のバーチャルヘッドホンを「ブラックホークダウン」のDVDで聞き比べたところ(どちらもDTSフォーマットです)SU-DH1の方が音がクリアに聞こえ、クリアに聞こえる分だけ音の定位が明確になり、サラウンド感が増したような気がします。(あくまで私の感覚ですが)

一方、WOWOWで録画した2ch音声の映画をドルビープロロジックIIで聞いたところ、こちらはあまり大きな差はないように感じました。(PowerDVDの方はドルビープロロジックIIxだからか?)

ということで、こちらもサラウンド感の差を感じられましたので満足です。

◆その他
初期型のエネループはSU-DH1には使えないという情報がありますが、この時期の購入ですから当然初期型などではなく、問題なく使えました。
しかし、知っていたとはいえパッケージを開けてすぐに使える充電池というのは凄いですね。

で、nano用のクリアジャケットはまだ開けてません。

ほしい物リスト消化

酔った勢いでリストをいくつか消化してみた。

以下ポチッたもの。

◆Victor SU-DH1
ポータブルサイズのヘッドホンサラウンドアダプター。

DVDの試聴をPCのみと限定した場合、PowerDVDのバーチャルヘッドホン機能で十分ではないかと思いつつ、テレビで観るときもあるし、今持っているリアル5.1chサラウンドシステムは古くて地デジなどで使われているMPEG-AACに対応してないしなあ、ということで購入。

はたしてPowerDVDのバーチャルヘッドホンと差はあるのかないのか!?
差がなかったらショボーン。

◆クリスタルジャケットセット iPod nano 2nd用
現在使っているシリコンジャケットが安っぽいのと二つあるストラップの穴のひとつが切れてしまっているので購入。

以上2品はAmazonにて。


◆エネループ
充電器と単三型4本のセット。
上記SU-DH1用に購入。

SU-DH1には専用ACアダプターが3000円(Amazonでは昨日の時点では2720円だった)で別売りされているが、ただでもいろんなケーブルが這い回っているPC周りにこれ以上ケーブルを増やしたくなかったため、充電池で駆動させることを選択。

エネループを選択するにあたってちょっとググったところ、満充電で約6時間の駆動が可能とのこと。
6時間持てば映画を二本観たところで電池交換をして、(エネループは継ぎ足し充電が可能なので)外した電池を即充電、といった使い方をすればOKかなと。

値段もACアダプターとほぼ同じだし、電池のみを買い足せば自転車用ライトや各種リモコンなどにも使えるしで、こちらのほうが便利そう。

ちなみに規格さえ合えば専用ACアダプターでなくても動くとのことで、初代ゲームボーイ用のAC(500円くらいで買えるらしい)とかマルチタイプのアダプターも検討したけど、入手が難しかったり上記のケーブルが増えることが嫌なのでやめ。
あとACを使うとノイズが発生するという情報も気になったところ。

Amazonは品切れだったので、Sofmapにて購入。

◆CASIO G-SHOCK GS-1000BJ-1AJF
電波/ソーラーでクロノグラフタイプのG-SHOCK。
G-SHOCKを購入するのは7年ぶりくらい。
で、液晶のないアナログタイプのG-SHOCK買うのはこれが始めて。(アナデジのAW-500は一本所有)
というか電波/ソーラーもこれが始めて。

7年ぶりの購入ということでGがどれだけ進歩しているのか届くのが楽しみ。
しかし、これもSofmapで買ったんだけど、届くまでに1~2週間かかるとのこと;;

ちなみに、Amazonでは在庫があり売値はほぼ同じでしたが、Sofmapではさらにポイントが4336円分もらえるので、ここはやはり安いほうでと1~2週間待つことにしました。

で、先週はAmazonでも同じくらいのポイントがもらえたんですけど、今週になったらポイントが消えてました;;


◆三菱 RDT221WM
ついに19インチCRTから22インチワイド液晶に乗り換え決定。

DELL、IOデータ辺りと価格的に悩んだけど(特にDELLがたまにやる29800円での販売は安すぎ)ネットでの評判と個人的に三菱のモニターが好きなのでこいつに決定。(今のCRTも三菱のモニターです。)

またサイズはフルHDの24インチに惹かれましたが、置き場所とドットピッチの関係で22インチを選択。(まあ、価格もありますが)

安いとは言え50000円位するものですし、まして上記の品をポチッた後なのでかなり躊躇しましたが、通常49800円+ポイント10%が、「明日の9時まで47800円+ポイント15%」に負けてポチッちゃいましたw

届いたらまずはドット抜けのチェック。
ドット抜けが無いといいなぁ。


でもって、お試しとはいえプライム会員のため、本日届くはずのSU-DH1とクリスタルジャケットがいまだに未発送なんですけど。
オマケにほしい物リストに入っているG-SHOCKのページを見たら、ポイントが復活してるんですけど。

さらに今朝発送完了になっているSofmapで買った品の「お荷物問合せNo」を佐川のページでチェックすると、「担当営業店にお問い合わせ下さい。」と表示されるだけで、担当営業所がどこだかも分からないんですけど。(つーか、佐川で配送とかしてもらいたくないんですけど。)

Amazonも佐川もつかえねーな!

と物欲まみれの今はそう思うのでした。

明日は届くかな・・・。





物欲ふつふつ

MDR-Z600を一週間ほど聴き続けての感想。

・音が硬い
・低音が若干不足気味

この二つに関してはエージングが進めば改善されるのかなと期待。
現時点では音が硬すぎて長時間聴いているとちょっと疲れます。

ただ、いくつか試して思ったのは、エージング以前に再生環境によるところも多いのかも。
上の感想は、Sound Blasterのラインアウトからヘッドホンとスピーカーに出力を分配するために、ステレオミニプラグ→ステレオミニジャック×2のアダプターをはさんで聴いたもの。
まあ、アダプターをはさんではいるものの、Sound Blasterに直挿しみたいなものです。

これをPCに接続されているONKYOのGX-R3というスピーカーのヘッドホン端子から聴くと、音が柔らかくなり低音がブーミーに、と印象がかなり変わります。
これはやはりスピーカー内臓のアンプによるものなんでしょうね。

で、ブーミーな低音が気になるものの聴きやすさとしてはこちらのほうが上なんですが、この端子はノイズが酷くて使い物にならないんですよね。

そこで思うわけです。

この際、スピーカーもグレードアップするか?ヘッドホン端子にノイズがのらないスピーカーとかもあるんじゃね?光接続のやつとか・・・。

いあいあ、サウンドカードをクリエイティブの物からオーディオ再生に特化したONKYOのやつに載せ替えるとかどうだろ?

いあ、ここはいっそのことオーディオ再生専用の新PCを・・・。

さすがに新PCはないわな・・・

ならば、ヘッドホンアンプの導入という手もあるな・・・

とまあ、物欲が沸きまくりなんですけど、結局先立つものが無いんでひたすらエージングを待つという結論に落ち着くのでしたw

でも、スピーカーとヘッドホンアンプに関しては価格的にもちょっと考えてみるかな、とググりまくっている私がいたりします(笑)

いつものようにどうでもいい話が長いんですけど、感想をもう一点。

・解像度はかなり良い

あくまで安物ヘッドホンと比較した感想ですけど、かなり細かい音まで拾えているようで、曲によっては「こんな音も鳴っていたんだ」と今まで聞こえなかったものまで聞こえます。

細かいことや専門的なことは書けないんですけど、このヘッドホンで電気グルーブの『虹』(アルバムバージョン)を聴くと、あの幻想的で透明感あふれる曲がすごくたくさんの音で構成されていることがわかります。
そして、たくさんの音が使われているけど、決してそれらの音がバラバラに聞こえたり塊りになったりしない絶妙なバランスでミックスされていることも感じられます。

その場で直接聴き比べるようなことはしていませんが、これはHP-AK100はもちろんのことMDR-EX90SLでも感じたことがないものですね。

そこで思うわけですよ。(またかよ)

今まで聴いていた実売4千円程度のものから倍の値段を出しただけでこれだけ違うってことは、2~3万円の高級機(ヘッドホン好きな方にはこんな値段は高級じゃないでしょうけど)だったらどれだけ違うのだろう・・・?

てなことで、AKGやらSennheiserなんてキーワードでググりまくったりしている私もいますw

で、これカッコいいですね。
k142.jpg


まだ発売前なんで当然どこにも評価などないのですが、どんな音が鳴るんだろうってとても気になっています。

店頭予想価格が26,800円なんで買えそうもないですけど。

無駄な休日

とあるソフトの30日間無料体験版の期限が切れる。

仕方がないので、とあるPCパーツにオマケで付いていたOEM版をインストールする。

機能限定版だけどOEM版にしては珍しく最新バージョンだ。

とりあえずこれでしばらくは我慢して、そのうち正式版を買うか。

でも、1万円オーバーって高いよなぁ・・・。

ふと思い立って再度、無料体験版を再インストールしてみる。

「すでにインストールされています。削除して上書きしますか」云々。

はいはい。

ポチっ。

起動すると、なぜか使用期限の残りが30日間に。

(゚Д゚)ウマー

ぼく、悪いことしていないよねw



さて、この土日は手持ちのCDを全てMP3化し、ID3tagなんぞをいじり回してからiTunesで納得の行くプレイリストを作成していました。

正規版のCDだけなら大した労力は必要ないんだけど、BootlegはCD情報が取得できないんでファイル名やID3tagを全て手打ち。

そんなことをやっていて二日間がつぶれました・・・orz

まずは・・・

ある方がサイトを閉鎖されたということで、1件リンクを外しました。

巡回先が減ってしまうのは悲しいけれど、思うところあってのことでしょうから仕方がないですね。

また復活するようなことがありましたら、ご連絡くださいね。

お待ちしております。




さて、メモいきます。

■最近観た映画
感想は暇なときに書くとして、忘れないようにとりあえず先週から今週にかけて観た映画のリスト。

・ファンタスティックフォー
・エレクトラ
・テキサスチェンソー・ビギニング
・サウンド・オブ・サンダー
・イノセンス
・ファイナル・デッドコースター

まあ、基本的にこの手の映画しか観ない人です。


■MDR-Z600
長々とレビューみたいなものを書いたけど、意味不明なので全部削除。

とりあえず、MDR-Z600を購入するに当たって一番期待していた、MDR-EX90SLに近い音がするかという点については正解だったかと。

私の腐った耳には同じ傾向の音だと感じました。

今まで使っていた開放型のHP-AK100に比べると、こちらは密閉型なので音場が狭さや籠もり感がありますが、反対に音の厚みや低音の迫力が格段に違い好みです。

また、HP-AK100では奥に引っ込んだ感じで艶のない機械的な鳴り方だったボーカルも、前に出てきてそれなりに艶も感じられますね。

ただ、映画鑑賞にはイマイチかな?
もうちょっと音の広がりがほしいところ。

で、とりあえず、Z600を音楽用、AK100を映画用にすればいいかなと思うのですが、AK100は広がりは感じられるものの低音の迫力不足が物足りなくて、やはりここはHP-RX900を中心にして映画用のヘッドホンを選び購入しようかと思っているところです。




ヘッドホン

先週末に近所の家電量販店へ行ったところ、VictorのHP-RX700が4980円で売られていたのでかなり惹かれる。
しかし、購入して音が気に入らなかったら、(性格的に)上位機種であるRX900を買うべきだったと後悔しそうなので我慢。

週が明けて昨日、前夜から降り続けていた雨が上がらなかったので電車通勤。
いつものようにiPod nanoにSONYのMDR-EX90SLを挿して電気グルーブの「虹」なんかを聴きながら駅への道を歩く。

必要量出ていて、なおかつ締まりのある低音。
のびがありきらびやかできれい、でも痛い音はしない高音。
分解能も充分高く、音場感も感じられる。

とまあ、ネットに溢れているような表現だけど、ほんとそんな感じの音で、なによりも聴いていて気持ちがいい。

ヘッドホンを語るほど何機種も聴いたことはないし、まして数万もするヘッドホンなど試聴したこともないけど、やはり私はEX90SLの音が好き。

ということで、似た音が聴ければ!と購入機種をまずはSONYのMDR-Z600ひとつに絞る。

決めてしまえばすぐにでも欲しいもの。

Amazonはたしか在庫切れでポチっても1~3週間かかるってあったな。
でも、焦る必要もないし価格やカードのポイントを考えるとやっぱりAmazonかな。

などと思いながら、今朝Amazonにアクセスしたら在庫ありになってる!
なんという狙ったようなタイミング!これはポチるしかないでしょう。

とポチッたら、なんと今はAmazonプライムが1ヶ月無料で体験できると!

これは使わない手はないと、早速これもポチッて注文確定。

確定後、再度商品ページを見たら「2008/4/1 火曜日 にお届けします! 今から0 時間と1分以内にレジに進み、「お急ぎ便」オプションを選択して注文を確定されたご注文が対象です。」とか。

てなことで、先ほど届きました。
z600-1.jpg


ほんと、その日に来るのね。
いやはやびっくり!


さて、このヘッドホンが発売開始されたのは、なんと1992年と今から16年前。(らしい)
なので、見ての通りデザインは(特にヘッドバンド辺りが)いかにも昔風。
z600-3.jpg


でも、それだけの長期間カタログ落ちしない機種って、かなり完成度が高い機種?って思えるし、実際にそのような意見がネット上に多くあったこともこの機種を選択した理由だったりするわけで、期待は高まるばかりです。(写真を撮ったり記事を書いていてまだ実際に聴いてませんw)

ということで、これから聴いてみます。

以下、せっかくなんで画像。

こんな感じで折りたためます。
z600-2.jpg


ちょっとアップで。
z600-4.jpg


今まで使っていたAIWAのHP-AK100と。
z600-5.jpg


ちなみに、このヘッドホンは長時間のエージングが必須、そしてパッドが1年くらいでボロボロになってくるのがネックだとか。

でも、エージングで音が変化することを体感できたらそれはそれで楽しいし、パッドは某音屋さんから通販にて格安で購入できるので、ダメになったら交換すればOK。

なんで、あまり気にしていません。


プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。