ネトゲいろいろ2

28日から始まったR.O.H.A.Nの第二次クローズドβに少しだけインしました。

相変わらず経験値やドロップ、レベルダウンエンチャント(装備可能な必要レベルや必要ステータスをお金を払うことにより下げることができる。もちろん成功、失敗あり)の成功率などが大幅に引き上げられているとのことで、このゲームの実態は見えず。

今回のβで実装されたペットや乗り物も、レベルを上げたり金を稼がないといけないので体験できず。
(ワイプされるキャラを育てるほど時間に余裕がないですからね・・・)

とりあえずレベルを1上げて、防具合成でレア防具を製作して着替えだけしときました。(SSは撮り忘れた)

正式仕様のオープンβを早くプレイしてみたいところ。

そうそう。
編集までは無理だけど、自分で動画キャプチャしてみようと思っていたこのゲームのダンス。
とてもいい感じの動画をアップされている方がいらしたので、勝手に紹介。

http://coolmint0225.blog56.fc2.com/blog-entry-5.html

ダンスマニアの方はぜひご覧あれ。




ファンタジー世界で繰り広げられる剣と魔法と機械の物語!

迫力のキャラクターグラフィック!

ファンタジーと近未来世界とが融合した世界!

選べる職業は

戦士!

魔法士!

召喚士!

kikoushi.jpg

そしてライフルやバズーカ、バルカン砲で敵を粉砕できる機攻士!

その名もダークアリーナ!!

おし!ここは俺TUEEEEするために機攻士だ!!!

続きを読む

スポンサーサイト

この週末

■金曜日

夜の聖戦終了後にイダーへ。

ジノさん、タヌさんと1時半ごろまでカリアナ狩り。

その後リアルで野暮用。
寝たのは4時頃。

■土曜日

朝の聖戦の勝利を期待して7時起床。
眠い目こすりながらモニターの電源ON。
残念ながら負けていた。

午前中はイダーで狩り。
午後は地上でダラダラ過ごす。
昼の聖戦もコラは勝てず。

15時頃フォース熟練が@10%で上がるので、アサシン狩りをしていたジノさんにお願いして一緒に狩らせてもらう。

落ちる時間までにキッチリ10%を稼がせてもらう。

ということで、

いつもお世話になっております。
ジノさん、ありがとう。

夜の聖戦も勝てず。

前夜、3時間しか寝ていなかったので11時過ぎには眠気MAX。
早めに寝掘りをセットしてこの日は終了。

■昨日

聖戦勝利に期待して7時起床。
本当は6時からの聖戦に出たかったのだが起きられず;;

勝利していてくれたので朝食もとらずにイダーへ。

ジャックの地でカリアナ中心に近接熟練上げ。
本来ならホワイトホールでカリアナばかりを狩りたいところだが、チキンな私はこちらを選択。

それでもカリアナから熟練50、ホボロパーから熟練30はうますぎ。
昼の聖戦開始直後まで狩り続けたところ、近接熟練が三つ上がり当面の目標であった54に到達。

これでひとまず近接上げは終了し、専門以外の熟練上げで残すは遠隔をあと二つ。

そして私にとってはこのイベントも終了。
平日は朝昼夜のどの聖戦に勝ったとしてもその恩恵をほとんど受けられませんから・・・orz
まぁ、仕方ないことではありますが。

でもって、期待しているのは8月4日~から始まる「????アップ」のイベント。
いまだに何がアップするのか告知されていないために、ここまで引っ張るとはかなりのもの?なんて期待が高まっているのですが、やはり期待しない方がいいでしょうか?
もっともこれも、何が来たとしても長期連休とかないのであまりその恩恵は受けられないんですけどね。

2時過ぎに出かける用事があったので落ち。
(というか、この時点ですでに約束の時間を過ぎていたので酷い目にあうw)

夜は9時過ぎにイン。

1回乗船のタイミングを逃し聖戦10分前くらいに地上へ戻る。

聖戦はコラベラによるACU攻め。
1時間以上に渡る長期戦だったが、長引けば長引くほど気持ちが冷めていく。

そんな聖戦でした。

12時過ぎ寝掘りセットで昨夜は終了。

さやかさんからのメール

ネタにしようかどうか悩んでいるうちに出遅れてしまった・・・。
多分、知っている方も多いはず。


こんなメールが24日に会社で管理してるサイト上で公開しているメアドに届く。

いきなりのメール失礼します。
久光さやか、29歳の未亡人です。
お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した財産は莫大な額です。
つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
私の性欲を満たして欲しいのです。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
考えています。連絡、待っていますね。


まぁ、よくあるSPAMメール。
このメアドには同じ様なSPAMが日に数十通は届く。

こんなものにだまされる人がいるとは思えないのだが、返信をするとメールが帰ってきて徐々に出会い系サイトへの登録でも促されるのだろう。

そんなわけで普段は開くこともないのだが、そのsubjectに引かれて思わず開いてしまった・・・。

そのsubjectは、

主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

シンガポールでご主人に何があったのか教えてもらうために、返信してみたい気持ちを今必死で抑えてますw

ちなみに届いてすぐにこのsubjectでググったところ、ヒット数は0件。

先ほどググったらヒット数が342件。
かなり人気の様ですw

先はながいねぇ・・・

■火曜日

聖戦終了後にイダーでギルハン。
経験値を4%ほど削る。

■昨夜

次のレベルまで残り1.5%ほど。
インしたのも遅くイダーに居たので聖戦はさぼり。

2時間はかからないだろうと「ジャックの地」でソロ狩り開始。
しかしジノさんが来てくれたので一緒に狩ってもらうことに。

サクッと経験値を削らせてもらう。

と、こんな感じで久しぶりのレベルアップ。

ほんと、前回レベルアップしたのはいつ?なんてすっかり忘れているくらいに久しぶり。

レベルアップまでの間が、長い、短い、速い、遅いなんてのは、どれだけインできるか、どれだけ狩りに時間をかけられるかで差が出てくるので(装備の差や種族や職による個体性能でも差はあるでしょうけど)個人的にはあまり気にしないのだけれど、それにしても遅すぎ。

二次転職をしたのが2月半ば、そこから二つレベルを上げるのに約5ヶ月ですからね。

まぁ、こればっかりは嘆いても仕方がないので、またいつになるか分からない次のレベルに向けて頑張るとします。

ところで現在進行中のイベント。
朝の聖戦に強いコラなのでその恩恵を全く受けられず・・・orz
最初から分かっていたことではありますが、ちょっと悲しいところです;;
熟練アップも同じなんだろうなぁ・・・。



久々の私信

久しくインされないと思っていたらそんなことに。
目は大丈夫なんでしょうか?
お大事にです。

で、スターターキットについている45日プレイ権は新規アカウントしか使えませんが、アイテムは受け渡しできるので今のキャラにも使えますよ!(鉱山へ飛ぶアイテムは除く)

そしてギルド合同イベントはこれからです。
あの日は、そのうち合わせにいらしたんですね。
今のところ日時は未定ですが、他種族エリアに遊びに行くという計画なので時間が合ったら是非参加してくださいね。

ネトゲいろいろ

■CABAL ONLINE

日本ではゲームポットがサービスを行うと発表されているこのゲーム。
早くβが始まらないかと楽しみにしているのだがまだ少し先の様子。

そんな中、今月の28日に「Closeβ ZERO」と称して、一日だけ(正確には8時間だけ)鯖をオープンするとのこと。

目的はサーバーとネットワークのストレステストと。

しかしテスターの募集人員は300人・・・。
300人でストレステストって、一体どんなショボイ環境をテストするというのだろう?

ちょっと先行き不安。

しかし、とりあえず応募済みw

■R.O.H.A.N

今月の28日から第二次クローズドβが始まる。
第一次は鯖が韓国にあったのだけれど今度は国内の鯖。
前回は多少ラグが感じられたが、さて今回はどうだろう。

PvPフィールド、ペットシステムそして乗り物などの新要素も追加されてのテスト。
第一次クローズドβの当選者は無条件で参加できるので、また少しだけインしてみるつもり。

第一次は経験値が10倍(?)アイテムドロップ率もアップしていたのでサクサクとレベルが上がったけれど、今度のテストではその辺りが通常に戻っているのか?また戻っていたとしたらどの程度の狩りでレベルが上がるのかを確かめたいところ。

pet.jpg

しかしこのペット可愛くないですねw
そしてかなりR.O.H.A.Nの世界との違和感を感じます。


■RF

昨夜は聖戦参加後に沈黙の沼で少しだけ遠隔熟練上げ。
23時半には寝掘りセット。

平日は、まぁ、こんなもの。

ところで偶然にも現在、某掲示板でその価値が議論されている、スタータキットの購入をただ今検討中。

目的は二垢による掘り放置での収入やおまけのアイテムではなく(命中アップアクセは少し欲しい)、別のところにあるのですが。

さてどうしたものか。


週末

画像解像度を変更せずにサムネイル方式にしてみました。
クリックすると元のサイズで見ることが出来ますので、お暇な方はどうぞ。

では、週末の状況を。

■金曜日
長時間に渡った熱い聖戦後に、仁さん、タヌさんとTC及びベラのNPCを狩る。
盾役の仁さんより先に攻撃してしまいNPC2体に絡まれ死にそうな目に;;
気をつけないと・・・。

その後、サイドンさん李乃さんを加えてイダーへ。
短い時間だったが久しぶりのギルハン。
一人黙々と狩るのも嫌いじゃないけれど、やはりPTでの狩りは楽しい。

■土曜日
朝起きると聖戦に勝利していたのでサブで掘り放置。
放置中は今回も録り貯めてあるビデオの消化。
観た映画は「テキサス・チェンソー」でファンになったジェシカ・ビールつながりで「ブレイド3」。
感想は気が向いたら。

午後はサブを育てることに。
クエストを消化しつつひたすらソロ狩り。
レベルを二つあげて27になるも、このペースだと熟練二倍時に一次転職できるか微妙なところ。

夜の聖戦後はギルドの定期集会。

0724-1NeutralC0025.jpg

ゲストも来てくれて楽しいひとときを過ごす。
(手前の怪しい固まりは追尾で遊んでるところ)

ちょっと最後の記憶が無いのだけれど、もしかして寝落ちしたかも。
というか、PCの前で朝の6時過ぎまで寝ていた・・・orz

■日曜日
起きてPCを見ると聖戦中。
BCU攻めだったか?走って向かうも族茶で報告されるBCU残量からすると間に合いそうもない。
途中で引き返しCCUへ。

コラLA。

悪いとは思ったがたまにはいいだろうと、ばらまかれたアイテムを始めて拾ってみる。
宝石だのタリックだのがインベントリーにいっぱい。
これは絶対にいらないシステムだと思う。

バッテリーを買い込み封鎖戦に参加。
朝ということもありすぐに解除。
そのまま中央で掘りセットをして布団にもぐり込む。

10時ごろ起床。
1時過ぎまで掘り放置。

しょっぱい聖戦後はダラダラとヘカテを育て15時ごろログアウト。

そして前回の日記にある(前日からチャレンジしていた)CABAL ONLINEになんとかインできたので一時間ほど遊ぶ。

夜は21時過ぎイン。
ギルチャで挨拶をするとタイミング良くうちのギルドの紹介中ということで開催場所のハラムへ。

20時から行われていたこのイベント。

0724-2NeutralCS10056.jpg

多くのコラ民が集まり、また他種族のお客様もいたりして大盛況。

主催・司会のアドリブさんの進行もとても素晴らしく、いいイベントでしたね。
こんなことなら無理をしてでも最初から参加しておけばよかたっと後悔。

ギルド紹介に多くの人が集まっていたせいか聖戦参加者もかなりの数。
コラは最初はACU攻め。
しかし、死に戻りなどでCCUに集まっていた人がかなり多かったためか、そこにいる人でBCUに攻め込むとの指示。

ほぼ、無人のBCUに攻め込み一気に60%程度まで削る。
しかし防衛に戻ってきたベラ軍に阻まれる。

全軍BCU攻撃の指示が出るも、その間にこちらもほぼ無人だったと思われるCCUをアクに削られCCU陥落。

残念な結果に終わってしまったが、目新しい作戦に個人的には満足。

封鎖戦には少しだけ参加。

その後はリアルで作成しなければいけない書類があったので早めに落ちようとまったり。
ヘカテを育てたりギルメンのレベルアップを手伝ったり。(手伝ったというか、暇なので他のギルメンが手伝っていたのを見に行っただけですが。)

ギルメンがレベル30に到達した直後。
ギルチャでギルメンが神聖なる森のPBを確保したとのこと!

レベル41で与えられ消化していないクエストの対象だったのですっ飛んでいく。(道に迷いギルメンに迎えに来てもらったのはここだけの話w)

PBはほとんど狩ったことがないので精神的に余裕が無くSSは取り忘れ;;

4人のギルメンで難なく倒しクエストクリア。

そして

0724-3NeutralC0034.jpg

ドロップ品の中にこんなものが!

エレメなんていうものには、一生縁が無いと思っていたのでよく知らないのだけれど最高級品らしい。

あれこれ話して配分できないからということで売りに出すことに。
仁さんが抹茶で私など一生手に出来そうもない金額で買い手を募集。

速攻で売れる!

エレメが出たことよりポンってそんな金額で購入できる人がいたのに驚き。
一体どうすればそんなお金持ちになれるんでしょう・・・?

売上金は4人で山分け。
なんだか突然にお金持ちw

でもエレメって怖いね・・・PBに粘着とか叩き合いとかを少しだけ理解できたような気がする。

そんなこんなで、懐も暖かくなりクエスト消化で5%の経験値を稼げたりで昨夜はとてもいい夜でした。
まぁ、たまにはこんな日があってもいいよね。

リアルに戻って書類の作成を始めたら手こずってしまい、寝たのが2時を過ぎてしまいましたが・・・orz

CABAL ONLINE

二週間ほど前に4gamerで7月21日から英語版CABAL ONLINEのオープンβが始まるとの記事。
とっても気になるゲームだったのでアカウント登録。

さてオープンβ開始。
でも日本からのアクセスはIP規制により不可><

しかし、めげずに、あれこれ調べて串を通してイン。


cabal-01.jpg


cabal02.jpg

グラフィックは予想通りイマイチ。
(お約束の女性キャラでw)

「息を殺せ、光より速い、アクションの革命が来る」
とは、日本版プロモの謳い文句ですが、初期レベルでは全く感じられずw

レベルが上がったりスキルを覚えたりしたらアクション性が高まるのかな?

とりあえず、日本でのサービス開始を待ちたいところです。

ちなみに、視点移動で空が見られないのは個人的にかなりマイナス点です。


で、やはりダンスはあります!

cabal03.jpg

RFもダンスとか実装しませんかねw

ちょっとネガりますよ

AUTUMN UPDATE

まずは秋っていつ?って感じでしょうか。
私の中では秋は9月~11月なので11月と思っていれば間違いないのかな?
それより早ければラッキーということでw

アップデートの内容に関しては実装されてみないとよく分からない、といった感じ。
有名情報ブログさんの翻訳記事と照らし合わせて見たりしているけどイマイチ分からない項目も多いですね。
まぁ少なくともエランは個人的には関係ないアップなんだろうなぁ;;

あとギルドに在籍していてこういうことを書くのもあれだけどあくまで個人的な意見として、ギルド戦もあまり興味はないですね。
むしろPIT狩りでさえ叩かれてしまうギルドがあるのに、あの様な巨大な利権が絡むギルド戦なんか実装されたら同種族内がギスギスしないかと心配してしまう。
まぁ実際にはどんなものかも分かりませんから、いつもの余計な取り越し苦労であればいいんですけど・・・。

アビリティ抽出とかアイテム結合は凄く興味があり楽しみにしています。
ただ、そのために必要なエクセルシオというものがどの程度で入手できるかによりますが。

種族長投票制度に関してはノーコメント。

そして、一番興味があるのは

そのほか、ゲーム全般にわたってのさまざまなバランス調整。

ですね。
ここに何が含まれているのかが一番興味がありますw

まだまだ先のためか、はたまた、いざ実装できなかった場合の逃げのためか、あまりに情報が少ない今回の告知。
あれだけでかいバナーで、しかも「特設ページ」と銘打ってあるのに1ページにテキストのみって、ちょっとしょっぱいなぁというかさすがだなぁ、と思ってます。

さて、本日から聖戦勝利国は取得経験値がアップされるイベント開始。
よく言われているように、各鯖で各種族の人数比が違っていて絶対に種族間バランスなど取れないこのゲームにおいて、このイベントもどうかなぁと思います。
普通に全種族が経験値アップでいいじゃないかって思うのはわがままでしょうか?

つーか、マジでこんなイベントで聖戦が盛り上がるって思ってるのかなぁ?
いあ、きっと運営も思ってないんだろうなぁ。
でも他にやるイベントが無いとか、きっとそんな理由な気がします。

と!

ネガってばかりいても仕方ないので、今後の目標を整理するのを兼ねて、久々にしょっぱい熟練晒しでも。

Lv41と約80%のピュアグレイザー。
一次、二次ともイベント時の転職なし。
4属上級開放、闇は初級51、中級45。

で、こんな感じ。

0721.jpg

まだまだですなぁ;;

でもって、

まずは遠・近を当面の目標である54に。
そこで意識的に遠・近を上げるのは終了。
ただし、盾も54にしたいのでそれに伴い少し上がるはず。

その後はレベルアップ優先でフォース中心に狩りをしていれば自然にフォース熟練が上がるはず。

そしてそろそろ意識して闇上げをしなければいけない時期。
空いてさえいれば闇上げはそんなに苦痛では無いけれど、他に上げている人がいると途端にやる気がなくなるのを我慢して少しずつでも上げて行かなければいけないかなと。
闇上級開放まで中級が@5なので、熟練二倍時に少しで稼げればと思っているけれど、インできる前の聖戦にコラが勝っているのかとか、この時期に闇上げを!と思っている人も多いでしょうからどうなることやら。

もっと先のことを言えば、どの段階になるか分からないけどフォース熟練がGMになったところで、遠・近の熟練上げを再開。
そこでの目標は例の規制が来ることを考慮して66かな。
ただ、遠・近を上げるのは装備のためだけなので、その前に66制限が来たとしたら放置。
でも、盾は熟練上昇に伴いブロック率があきらかに上がるので分母MAXまで持って行くつもり。

そして、アニムスのレベル、各熟練、自分のレベル、その時に所有している武器などを考慮してだけど、ある段階で一度ウォーロックにリファする予定。

と偉そうに書いてるけれど、いつの話だって感じです・・・orz

リメイク2作品

どうも。
思わぬところにゾンビファンが居て、とても驚いているルチオ・ペイジですw

さて、連休最後の二日は(三連休に二日の有給消化をぶつけて五連休)は、メンテ時間や掘り放置時間を使って録り貯めた映画を二本観ました。
最近はほとんど劇場に足を運ばない、発売日にDVDを買っても観ている時間がなく下手をすると1年以上放置(観ないうちに廉価版が発売されて鬱、なんてこともしばしば)、録画した映画も同様、ということでちょっと前の映画です。

観た映画は「TAXI NY」と「テキサス・チェンソー」。
偶然にもどちらもリメイク作品ですね。

まずはリュック・ベッソン制作・脚本のフランス映画「TAXI」をハリウッドでリメイクした「TAXI NY」。
オリジナルとの違いは主役のタクシードライバーが黒人女性に、そして強盗団がセクシーな美女に、といったくらいであとはほとんどオリジナルと同じ。
基本的にこういった何も考えず(私が映画を観る場合はたいがい何も考えていませんがw)笑って観ていられる映画は大好きです。
でもそれ以上でもそれ以下でもないんですけど、まぁ楽しめました。
しかし、二度と観ることはないだろうなぁ。

ということで、DVD-Rに焼くことなくHDDから消去。


続いて「テキサス・チェンソー」。

1974年に公開され、その後のホラームービーに多大な影響を与えたといわれる、トビー・フーパー監督の邦題「悪魔のいけにえ」のリメイク。

基本的なストーリーは、

5人の若者がテキサスの片田舎で殺人一家に遭遇。
その中の殺人鬼レザー・フェイスに一人また一人と殺されて行く、といった内容。
二行で済んでしまう様に単純です。(単なる手抜きですがw)


こちらは拾いもの。
オリジナルに負けず全編に緊張感と不快感が漂っています。
スプラッター描写はかなり控えめですが、そこがまた想像力をかき立て犠牲者たちの痛さを感じさせます。

私は元々ホラームービーを観ても怖いと思わない人なので(この10年くらいで唯一怖いと思ったホラームービーは、Vシネ版の「呪怨」くらいか?)怖さは全く感じませんでしたが、この不快感はゾクゾクするものを感じました。(不快だけどゾクゾクするっておかしな精神状態だなw)

ただ不快感というと、やはりオリジナルのほうが上なのかなと思います。

実は昨夜はどうしても我慢できずに、RFにはインせずにオリジナル版「悪魔のいけにえ」を久しぶりに観ていましたw

で、後半一人生き残ったヒロイン(?)がレザー・フェイスに散々追い回されたあげく、殺人一家につかまり最後になんとか助かるラストまで、このヒロインはひたすら逃げ回るだけ、そしてひたすら絶叫している。
その悲鳴と追いかけるレザー・フェイスの持つチェンソーの音、この組み合わせがとても不快。

一方「テキサス・チェンソー」のヒロインは今風なのか、叫び逃げ回るだけではありません。
悲鳴を押し殺しながら隠れたり、ナタでレザー・フェイスに攻撃を加えたりします。

どちらもラストは助かるのですが、オリジナル版のヒロインはもう恐怖から精神が逝っちゃてるという終わり方。
リメイク版はある方法で殺人一家の一人に逆襲して観ているほうも少し気分がすっきりしますし、そしてまだ精神を保っているのかな、という終わり方。

そして殺人一家の異常ぶりもオリジナルの方がヤバイです。

そんな違いもあり、やはり見終わったあとの不快感はオリジナルのほうが上かと。

そんなわけで、「テキサス・チェンソー」はまだ最近の映画なので観た方も多いと思いますが、興味があったら是非オリジナル版も観ていただきたいですね。(と、意味もなく推薦w)

朝日をバックにレザー・フェイスがチェンソーを振り回すラストシーンは感動もんですよw


で!リメイク版のヒロインを演じているジェシカ・ビールが素敵ですね。

biel092.jpg

タングトップ姿に一発で心撃ち抜かれました!(知る人ぞ知る趣味ですw)

とりあえずDVD-Rに保存。
DVD-VIDEO購入決定

ただいま5連休中

本日のメンテでミニパパイベントも終了。

それなりに狩ってはみたものの、まだまだ狩り足りなかったのか単なるドロップ運の悪さか結果は出ず。

ただ、前回よりドロップ率はアップしていたようで(実際にギルメンさんも何人か入手されていたために)期待が持てる分、ミニパパを狩り続けることがそれほどつまらなく無かったのは、イベントとしてマシだったかなと感じた。
欲を言えばもっと景気よくミニパパを湧かしてほしいところですが。

多分、今後も同様のイベントが有ると思われるので今後に期待しましょう。


昨日は久々にBDに参加できる。

2H近くやったのかな?
稼いだ経験値は約10%。
その他めぼしい物は、インテ45スピアとソードだったか。
どちらも使うことはないので、できればフォース装備が欲しかった・・・。

で、イダーでソロ狩りをすれば時給1%。
BDだと時給5%。
デスペナは無いし、たしかにうまいけれど、これをやりすぎた日には熟練ヤバイだろうなぁ、とあらためて思う。

とっととレベルを上げたいのはやまやまだけど、ご利用は計画的にって感じでしょうか。

金曜日から始まるイベント第二弾。
夏休みとか無い人なのであまり恩恵を受けることできないでしょうが、経験値アップ時にサブをレベル30にして、熟練二倍時に転職させようと計画中。

メインでは一次、二次ともにタイミングをずらしたので、これはぜひとも成功させたいところです。

唐突に

グラフィックエンジンを変えて新シリーズとか・・・

http://blog.livedoor.jp/borisgoto/archives/50511464.html

http://www.nageonline.com/community/gm_story/

見てみたい気がします。

ミニ |:3ミ

特に書くこともないのですが、いつまでも前回の日記が一番上にあるのもあれなんで無理矢理更新。

火曜日から始まったイベントに伴いここ数日、聖戦以外はずっとHQでミニパパ狩り。

ドロップ運が無いのは昔からなので結果はお察し。

花火・ゲートキーは基本的にポイなので貯まって行くのは飴ばかり。

これはその昔、キャンDなどという、ふざけたキャラ名で生きていた呪いか何かなのでしょうか?w

まぁ、回復が1000でも、それなりに聖戦で役立つので困ることはないのですが。



話変わって

D&D Onlineをプレイしてみる。

間違いなく洋ゲー。
やり込み要素は高そうだけど、濃いキャラとW/S/A/Dキーによる移動が苦手;;
多分プレイすることは無いと思う。

β中は機密保持契約によりSSのアップは禁じられているのでSSはなし。

熱くなりすぎだ・・・orz

昨夜の聖戦は参加者がかなり多かったですね。
昨日も書いた様にランカーさんや雄志の方々のがんばりで増えつつあったけれど、あれだけの人数を聖戦で見たのは久しぶりな気がします。

ベラ、アクがお互いのCUを削り合う中、コラはACUに攻め込みLAをゲット。
押したり引いたりは無い短い聖戦でしたが、勝利の瞬間に飢えていたので単純に嬉しかったです。

その後の伝達では、ランカーさんを追尾して一斉に中央を目指すという作戦を実施。
あれはチップ獲得者を集団の中に紛れ込ませタゲりにくくするという目的なのかな?
1つの固まりとなって中央に突入するコラ民を見ていると、かつて津波と呼ばれた光景を思い出し少しウルウル(大げさ

しかし、残念ながら伝達は失敗。

そして、的になれれば役目を果たせる!と集団に混じっていた私は中央到達・・・ダメじゃん俺orz

とか書きつつ、パパの部屋入り口付近でタゲられ危うく死にそうになったけれど致命傷をくらわなかったので、パイモンを出して盾にしつつパパの部屋逃げ込んだりしてましたがw

しばらくして中央が落ち着いたのとコラ本隊が他種族ポタへ向かったのでそこで私の封鎖戦は終了。
沼で少し投げナイフオンラインをしてから早めに中央へ向かい寝掘りセット。

そして、そのまま寝れば良かったものを余計な発言でギルチャを騒がす。

う~ん。
懲りない自分に反省。

ということで、皆様、お騒がせしました。
ごめんなさい。

ご本人には今朝、謝っておきました。

お互いわだかまりは無いはずなので、こんなところでとりあえず報告しておきます。

さて今日からイベント。
どうやらミニパパの湧きもアイテムのドロップ率も前回と変わって無いようなので、全く期待できませんが少しHQを回ってみます。

続きを読む

しょっぱい日記

この週末は、沈黙の沼で(相も変わらず)レックス相手に投げナイフオンライン。
熟練は15しかはいらないけれど、遠隔・盾・防御・イナンナ育成が同時に鍛えられるのでいい感じ。
ただ、まったりしすぎて眠くなるのが難か。

眠くなったり飽きたりしたら神聖なる森に行きヘカテの育成。
ヘカテも昨日でどうにかLv34。
とりあえず35までにはしておきたいところ。

そうそう。
どうでもいい話だろうけど、2月くらいからほぼ毎日狩っているバファーレックスから

0710-1NeutralCS10050.jpg


0710-2NeutralCS10051.jpg

始めてこんな物がドロップする。

現在では20万くらいで売られているそれほど価値のないものだけど、レックスから落ちるとは知らなかった。
ずっとPITのハズレドロップかと思っていたので・・・と書きつつ、知らなかったのは私だけかもと思い始めたw

売れそうもないのでとりあえずセカンド行き。

土曜の午後は少しだけイダーへ行き6%ほど経験値を稼ぐ。
ずっと狩りだけしていればいいなら、まだまだレベル上げなんて余裕だなぁと思った。
(Lv41なんて低レベルといわれる世界だから当然なんですが。)

0710-3Platform010057.jpg

特にネタもないのでSSでごまかし。

いつもイナンナしか撮ってないのでたまにはパイモン先生と。
パイモンも早くレベル40にしたいなぁ・・・でもその前に(ゲフゲフ

聖戦はインしている限り毎回参加。

前回の日記の聖戦以降に参加時の勝ちはないし、相変わらず死にまくりだけどここ数日の聖戦は楽しくて仕方がない。
ランカーさんや雄志の方々の呼びかけで、混沌PT、偵察PT、火力PTなどが編成され今までの聖戦とは少し雰囲気が変わってきた。
参加者の集まりも早くそのために初動も早くなってきたし、このままいい方向に向かってくれるといいなぁなんて思ってます。

一日遅れで

昨夜は21時過ぎには布団にもぐり込み読書。
多分、22時頃には寝ていたはず。

二日ほどいい感じの聖戦が続いていたので出たかったのだが、あまりに疲れすぎていてRFにはインできず。
寝不足+夏バテなのかな、体が怠すぎです。

そんなわけで一日遅れ(実際には二日ですが)で日記をアップ。


水曜夜の聖戦は久しぶりのコラ勝利!
夜の聖戦は5月28日に勝ったのが最後だったので、実に38日ぶり。

コラは朝の聖戦に強くこの期間中にも全く勝てなかったわけではないけれど、夜メインの私としてはやはり嬉しいもの。

流れとしては、

前夜に続きコラの初動も早く、聖戦開始10分以上前にはT字に移動。
そこにはベラ本隊。
しかし、どちらとも動くことなくにらみ合い。
アクの偵察も居たりして何ともいえない雰囲気。

ベラがどちらに動くか?それで全てが決まる・・・
そんなことを考えながら異様に長く感じた時間を過ごす。

聖戦開始。

ここはコラが先だったのかベラが先だったのかよく分かっていないけれど、両軍ともACUへ。

こうなったらもうACUに攻撃を加えるのみ。

0707-1Resources0023.jpg

黒に混じってひたすら攻撃。

二国攻めにあっても固い防衛をみせるアクだが、コラベラ一斉にCUに張りつかれてしまったためかこの夜のACU陥落はかなり速かった。

そしてLAはコラ。

キタ――(゚∀゚)――!!

なんてギルチャで喜んでいるから

0707-2Resources0025.jpg

お約束のSS。

たまにはCUからばらまかれるアイテム拾ってみたいですw

その後は封鎖解除に参戦して1回死亡。
解除終了後はヘカテを少しだけ育てて早めに中央で寝掘りをセットして終了。

たまにはRFのことも書かないと

先週、一週間はイダーに籠もり狩り。
あまり時間が取れなかったけど20%ほどの経験値を稼ぐ。
大した数値ではないけれど、稼げればOK。
そして、時間さえかければどうにでもなることが分かったのが大事。

日曜日の午前中に下山。

その日の昼、夜、翌日月曜日の夜と聖戦に参加するがコラは酷い状況。
全てCCU陥落で負け。
書きたいことは山ほどあるけれど、ここは自粛。


昨夜の聖戦はLAをベラに取られたものの、久しぶりに他種族CUに攻撃を加えることができ個人的に満足。
聖戦終了数秒前に死んでしまったのは相変わらずだが。

カウントダウンが始まったら決して引かずに最後までCUに攻撃を加える。
敵CUを落としてこそ聖戦は勝ち。
これが自分の思いだから反省も後悔もなし。

ACU前で倒れたままぼんやり状況を眺めていると、いつの間にか立っている。
どなたかが蘇生してくれたらしい。

しばらく気がつかずにいたので一人ACUに取り残される。
そしてACUの守り神とかいわれているアクにぬっころされるw
こちらは、ぼーっとしていたことを反省。


そんなことより昨夜嬉しかったのは、コラの初動が早かったこと。
聖戦開始前にT字に移動、そして確保なんて個人的には始めての体験。

指揮官は、聖戦参加者の人数をみてその後の行動を判断しているはず。
そのためにも集合時間に集まることはとても大事なことだと思う。
そんなことが実感できた聖戦だった。

封鎖戦には参加せず。
やはり、伝達の可否が決まった後の戦闘は私には意味が分からない。

沈黙の沼で投げナイフオンラインをやろうと思っていたところ、ランカーさんから面白い提案が。
そんなこんなで、ヘカテを育てて昨夜は終了。

軍事秘密により一部省略w

へへっ

アルベマス(RADIO FREE ALBEMUTH)
フィリップ・K・ディック 創元SF文庫  

なんだか突然ディックの小説。

邦訳がはじめて発刊されたのは1987年8月。
今や伝説のサンリオSF文庫からです。

サンリオSF文庫とは、スターウォーズ、未知との遭遇などの映画のヒットから端を発した70年代末からのSFブームに乗り、キティちゃんのサンリオが1978年から刊行を開始したもので、早川、創元のSF文庫に比べ後追いであったため、比較的マイナーなそれでいて多くの問題作、話題作を翻訳してくれた貴重な文庫シリーズ。

なにせ、ウィリアム・バローズが文庫で読めたくらいですから。

ディックの作品もそれ以前は、早川からしか出版されておらず、それも商業的に成功しそうな作品ばかりでした。
しかし、サンリオSF文庫は数多くの未訳のディック作品を発刊してくれました。
でも、そんなシリーズですので商業的には失敗。
このアルベマスが最後の一冊となりサンリオはSF文庫から撤退し、本屋に並べられていたものは全て回収され処分されたそうです。

その後はお決まりのプレ値状態。
読みたい本が何冊かあるのですがとても買う気にならない。

と前置きが長いね。

大まかストーリーはこう。
指導的政治家が次々に暗殺され、謀略などでフェリス・F・フレマントという政治家が大統領となった、そんな時代のアメリカ。

SF作家P・K・ディックの親友ニコラス・ブレイディは、ピンク色の光線の形をとった何かから啓示を受けるという神秘体験をする。

ブレイディはその存在をVALISと呼んだ。
ブレイディはその神秘体験から多くのことを得、フレマントの正体を知る。
ブレイディは、同じ体験をした仲間たちとサブリミナル・メッセージが込められたレコードを世に出し、フレマント政権の転覆を謀ろうとするが・・・。

はい、ここまで読んで以前に書いたことのある小説「VALIS」と同じような話と思った方、正解。(って、誰も興味ないだろし覚えてるわけないよなw)

この小説はディックの死後、生前に親交のあったSF作家ティム・パワーズがディックから贈られ私蔵していた原稿を元に刊行されたもうひとつの「VALIS」なのです。

この辺りの経緯は長くなるので書きませんが、ディック自身が体験した神秘体験を元に当初「ヴァリシステムA」というタイトルで書かれた小説がこれだとその後の研究の結果、定説となっています。

ここには、最終的に完成された「VALIS」のような多くの神学、宗教的な事柄はあまり盛り込まれていません。
むしろ啓示を送る存在がアルベマスという星から地球に送り込まれた人工衛星であったり、それを送り込んだ存在はプラズマ状生命体であったりと、SFらしさを残した作品となっています。

没になった原稿なので小説としてはダメな部類のものかも知れません。
でも、その後に書かれた「VALIS」を理解する上で決して外せないディックの作品だと思います。

というか、かなり好きな作品なんですよね。

記憶だけで書いてみたけれど、近いうちに再読しよ。

サボりました

毎日暑いですね。

朝から暑くてチャリ通には辛い季節がやってきました。
最近は以前のようにMTBで8㎞の道のりを全速力でぶっ飛ばすなんてことはしていないんですが、それでも会社に着く頃にはけっこうな汗。

ここで汗が引くくらい社内のエアコンが効いていればいいのですが、ご多分に漏れずうちもクールビズということでエアコンの効きはそれなり。
ネクタイを締めないですむのは嬉しいのですが、これがなんともね。

そんなこんなで、スーツに着替えると速攻でエアコンがガンガン効いているサーバ室に駆け込む毎朝です。



さて、現在使用しているメインPCが使い始めてからこの秋で3年。
そろそろ新しいPCが欲しいなぁなんて思っているのですが、やはりWindows Vista待ちが正解なんでしょうね。
この夏にはIntelのCPUがCore 2 Duoに代替わりするらしいし。

となると、Windows Vistaが出てからしばらく様子を見て、ソフト・ハードが落ち着いたあとに購入したいので早くても来年の今頃ですかね、買い換えは。

それなら今のPCをグレードアップ!
と行きたいところですが、もうCPUを変えるくらいしかすることがないんですよね。
でもデュアルコアなんて時代に今さらなぁ・・・。
ゲーム的にはグラボをもっと上のクラスに!ってのも考えられますが、AGPだからこちらも今さら投資したくない・・・。

やはり、あと1年近くは我慢するしかないようですねorz


以前に書いたことがある、

原作:フィリップ・K・ディック
監督:リチャード・リンクレイター
出演:キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダー、ロバート・ダウニーJr.など

で映画化された「スキャナー・ダークリー」の日本公開も秋に決定したようで一安心。
とはいえ、うちのような田舎で上映されるのかは不明ですが・・・けっこう公開されない映画が多いんですよね;;
まぁ、日本公開されればDVD化は間違いないだろうから、観られないということはなさそうですが。

とても好きな原作の映画化なので早く観たいです。

でもって、映画に備えて現在、早川文庫から昨年末に出版された、浅倉久志新訳の「スキャナー・ダークリー」を読んでいる最中。
まだ半分しか読んでいないけれど、SF翻訳の大御所である浅倉久志訳は読みやすいです。

これを読み終わったら、訳者が「訳も許容範囲内で最大限に口語っぽくしてみた。」という山形浩生訳の創元文庫版「暗闇のスキャナー」を続けて読んで、訳による違いを感じてみるのも面白いかなと思ってます。

で、レビュー(というか、私の場合は下手な感想文)はそのうち。(そのうちと書くと、たいがい書かない気もしますけどw)


さてRF。

楽しいのはギルメンと一緒に狩りをしているときくらいかな。

そんな感じです。

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク