スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2とか

数日中にと書いたCM690のフィルタの件。
写真を撮るのが面倒で未だアップせず。

で、関係ない話を。


■PSO2
PSO2ことPHANTASY STAR ONLINE 2のα2テスターに当選(5万人規模の募集で応募者ほぼ全員当選?)したので、金・土と少し遊ぶ。

pso20120127_225833_002.jpg

初日はいつもの様に剣を持った女キャラで。
キャラメイクはけっこうあちこちいじれるけど、消えちゃうキャラなので、まぁ適当に。

pso20120128_193753_001.jpg

二日目は銃を持った女キャラに。
こちらもキャラメイクは適当に。

で、感想。

グラフィックのクオリティは普通。
設定をMAXにしても「スゲー!」って感じは全くしない。
まぁ、キャラが日本製のゲームらしくアニメっぽいので、背景ばかりを高精細に造りこんだら違和感がありそうなんで、こんなものか。

上にも書いたけどキャラの作り込みはかなり細かくできそう。
これオープンβが始まったら私は、「完美世界」のときみたく、1週間とかキャラをいじってそうw
で、女性キャラの胸の大きさが調整できるのは最近のネトゲではお約束だが、角度まで調整できるのはワロタw(というか調整したw)

戦闘アクションはイマイチ。
ラグなどの影響もあるのか、戦闘がかなりもっさりした感じ。
レベルが上がったりスキルを覚えたりすると変わるのかもだが、剣を振り回しても銃を撃っても爽快感が皆無。
例えば近接キャラだと「マビノギ2」とか「C9」とかの戦闘の方がはるかに気持ちいいし、銃だと「Hellgate」のアサルトライフル連射は爽快感があるよなぁ、って感じ。

それと近接キャラの防御力が低すぎじゃない、これ。
ソロで遊んでるためか、近接キャラなんかすぐに敵に囲まれて死んでしまうのだが・・・。

まぁ、まだαテストだから今後に期待ですけど。

で、レベル10まで育てるとβテストの参加権が得られるらしいので、2/1と2/3~2/4に行われるα2テストでは銃使いの方が楽そうなのでそれを優先して育てるつもり。

■konozama(?)
1月7日にAmazonでポチったCM 690 II Plus用のサイドパネルがいまだに届かない。
ポチった時点でお届け予定日が1月20日~2月3日となっていたので、まだkonozamaではないんだろうけど、本当にこれ2月3日までに届くんだろうか?
今日見たらお届け予定日が「通常2~4週間」(うろ覚え)だったのが「1~2か月」なっているし。

まぁ、なくても困らないものなので届くまで待つつもりだけど、早くケースの中が見えるようにしたい。




スポンサーサイト

なんだかね

■最近観た映画
・彼岸島
・渇き
・バイオハザードIV アフターライフ

相変わらずヴァンパイアだのゾンビだのの映画。
感想は時間がないので(気が向いたら)そのうち。



■最近始めたゲーム
ゲームなんかやらない!映画を観るんだ!

と思っていたのに『HELLGATE』なんぞを始めてしまった。

『HELLGATE』は、WASDで移動、マウスで照準&射撃という、FPSライクな操作方法でプレイするMOタイプのネトゲ。

で、ゲームの主な目的はレべリングとMobが落とすアイテム集め。
クエストを受けつつひたすらMobを倒しレアなアイテムを集めるといった感じ。

FPSはWASDの移動が苦手、そして背後からだろうとなんだろうと敵を見つけたらぶち殺す、というのがどうにもダメで手を出してこなかったのだが、これは相手がモンスターだし、FPSのように一瞬の判断ミスで死んでしまう様なシビアさはないし、銃にしてもリロードがなく撃ち放題なんで、けっこうお気軽で楽しい。(今のところ)

でもやっぱりWASDの移動は苦手。

なので、ゲームパッドに対応してるので、かなり前に買ったELECOMのパッドをつなげて遊んでみる。
移動は楽になったけど、視点移動と照準がマウスに比べやりにくい。
というかまともに照準が合わせられない。

これはきっとパッドが悪いんだ。

ということで、ロジクールの「Rumble Gamepad F510」というやつを近所のPCショップで購入。
2980円だった。(Amazonで買えばもっと安かったけど、一日待つのが我慢できなかったw)

で、F510でやってみた。

変わらねーw

たしかにELECOMのと比べ、握った感じもボタンを押した感覚も良いのだけれど、右アナログスティックでの視点移動と照準はやりにくい。

仕方がないので左手にパッド右手にマウス、なんてスタイルでしばらくプレイしてみたのだがなんだかバカみたいなので、左手もキーボードに添えて苦手なWASDでの移動にした。
ということで3000円ほど無駄にしてしまった。
なんでも道具から入るこの性格は、もう一生直らないだろうなぁ・・・orz
まぁ、そのうち↓の記事にある「Dead Island」とかをやるときに役に立つだろう。

でもって、このゲームはMobがバカみたいにアイテムを落とすので、すぐにインベントリがいっぱいになってしまう。

レアじゃなかったり、自分の職で装着できない装備や武器は、売ったり分解して強化用アイテム(?)に替えたりするんだけど、狩りに出て敵のど真ん中でのんびり分解なんかしてられない。

なので課金までしてしまった。

課金したのは、倉庫拡張(6x8マス)、インベントリ拡張(6x8マス)共有倉庫(同じアカウント内のキャラクターでアイテム共有)、自動分解機が使えるスタンダードコース
お値段は30日で2000円(たけーよ!)

ちょっとあちこちのブログなんかを見たところ、自動分解機さえあれば事足りる感じだが単品では売ってないので仕方がない。

まぁ長く続けるとは思えないし、とりあえずひと月ほど遊ばせてもらうためのお布施ということで。

そうそう、肝心なことを書き忘れていた。

選んだ職業はエンジニア。

銃が使える、敵を攻撃したり能力を低下させたりできるドローンというロボットを従えて戦える職でソロ向きとかあったので選んでみた。

召喚獣を従えて戦うサモナーの方がもっと楽らしいけど、ちょっと世界観が合わない感じがしてパス。

で、性別はもちろん女性でw

元々は洋ゲーなんでキャラの顔は少しも魅力的じゃないけど、こんなヘルメットをかぶれるので全然OK。

Hellgate_2011_7_27-22_34_40.jpg

いあ、むしろこのようなコスチュームの女性キャラにはめちゃくちゃ弱いんだがw

てなことでしばらく遊んでみます。




SOULALIVE ONLINE

飽きずに継続中。

レベルはメイン扱いの3キャラ(刀皇、邪妖×2)が89。
サブ扱いは2キャラいて、銃神が59で邪妖が51。

と5垢5キャラでプレイ中。

先週の水曜日メンテ明けから、「道場破り」という毎日受けられるソロ向けのクエストに変更があり、クエストを完了すると衣装の部位をゲットできる可能性がある“服袋”というものをもらえるようになった。

この「道場破り」は“中華楼”、“地獄門”、“黒龍会”と三つの勢力でそれぞれ受けられ、完了すると“服袋”を二個もらえる。

そして、それぞれもらえる“服袋”からは、その勢力の衣装の部位(計7ケ所)もしくは他のアイテム(使えるものもあれば、イラネー!と思うハズレもあり)がランダムで出現する。

ということで、とりあえず3種ある衣装を1セットずつだけは揃えようと、レベル上げを放置して先週からは道場破りメインでプレイ中。

5キャラ全てで道場破りをひたすらクリア。

で、とりあえず“中華楼”と“黒龍会”の衣装はそろった。

でも、イラストだとこんなに エロい 素敵なのに

sao.jpg


データだと正直ビミョー・・・。

chuka.jpg


黒龍会の衣装もしかり。

kokuryu.jpg

てなことで、早くレベル上げに戻りたいから、とりあえず1セットずつあれば良いかなぁ、と。

あとは、“地獄門”の帽子だけなんで、今夜こそ出ますように。



と書いたのが一昨日のこと。
その日は結局、地獄門の帽子は出なかった。

そして、昨夜もチャレンジしたがやはり帽子は出なかった。

毎日受けられるクエストだし(なにか日に日に出現率が下がっている気がするが・・・)それなりに服は出るので、取引所での価格も驚くほど高くない。

ということで、地獄門の靴が7個ダブって出ていたので、5キャラ分だけ取っておいて残り2個を取引所に出品。

1個が18000Gで売れたのでその金を使い10000Gで出品されていた地獄門の帽子を購入。

さて、これでとりあえず3種の衣装が全て揃った。(中華楼の衣装はもう1セット揃った)
で、黒龍会の衣装にリーチが掛かったりしてるけど、それは暇なときに道場破りをしてみることとして、今夜からレベル上げに戻るつもり。

というか、道場破りも基本的に放置してるので赤ポッドの消費がすごく、ゲーム内でもらえるポッドをほぼ消費してしまいこれ以上道場破りを続けられない、というのが本当のところ。



ネトゲ

■FF14
9月3日の夜にはログインできた。

ff14.jpg
※クリックで拡大

「さすがにグラフィックはすごいなぁ」と思ったけれど、街を歩き回っただけでログアウト。

今、遊んでおかないと楽しめるのかどうかの見極めもできなくなってしまうのだが、なんかプレイする気がしない。

操作性が悪そうだしマップとかやたら広くて移動が面倒。
時間がないリーマンにこれ続けるの無理だろう?ってプレイもしていないのに感じてしまった。(勘違いかもだが)

ちなみに解像度は1600×900で設定はデフォルトのままだと、特にカクつくこともなくプレイできた。

まぁ、街の中を歩き回っただけなので、フィールドへ出たり戦闘をしたりするとどうなるか分かりませんけど。

とりあえず、気が向いたらオープンβ中に、またログインしてみるつもり。

■SOULALIVE ONLINE
こちらは絶賛プレイ中!

FF14より台湾製(?)のゲームの方が楽しいなんて、かなり洗脳されている?(笑)

でも、これオートプレイがめちゃくちゃ楽。
クエの「何々を25体倒せ」なんてのは、対象Mobの近くまで行ってオートプレイをセットしておけば、あとは裏に回して2ちゃんを見たり、タバコを吸いに行ったりしている間に終わっちゃう。

その対象Mobの近くへ行くのもNPCにクエを報告しに行くのも全部オートランだし。
ホント、めちゃくちゃ楽。

そんなBotゲー楽しいの?と言われたら、ちょっと微妙と答えてしまいそうだが、時間があまりない人にはとても向いている(気がする)ゲームだと思う。

まぁ、まだレベルが低いのでレベルが上がったらどの様に変わるかは分からないが。

とりあえず、最初に作ったキャラは昨日でLv28。
Lv30未満(以下だったかも?)はステの振り直しが自由なのと、メインクエストのパーティー推奨ボス戦にソロで挑んだら余裕で死んだので、別垢サブキャラを育てているところ。

すぐに飽きちゃう気もするけど、とりあえずしばらくはこのゲームで遊んでいくつもり。
で、明日から正式サービス開始とか。
早すぎw

とりあえず、課金アイテムのチェックでもしておこう。

SOULALIVE ONLINE

帰宅してとりあえずログイン。
マイナーなだけあって、パッチオンラインもログインオンラインもなし。

早速、キャラ作成。

作るキャラは女剣士と決めていたのでそれらしい職業を探す。
なんかよく分からないが、“中華楼”という勢力と“黒龍会”という勢力に剣を持った職業があった。

どちらにするかしばし悩んだが、でかい剣を持っているからという理由で“黒龍会”の「刀皇」という職業を選択。

続いてキャラメイク。

まずは顔を選ぶ。
顔の選択肢はAとかBとかではなく“かわいい”とか“清楚”とか。

kao.gif

ポチポチしていくと“成熟”というのがあったので「うんうん、やっぱ成熟していないとな。ロリ顔なんかに用はないぜ!」とそれを選択。

続いてどんな用途だか不明だが、下着を選ぶ選択肢がある。

sitagi.gif

こんなもんなんでもいいけど、とりあえずセクシーブラックだなw

順番忘れたけど、髪型。
「ボブがねぇじゃねえか!!」と怒りながら“ナチュラルショート”にする。
色は当然、黒。

肌の色は“一般”


で、どうでもいいけど選択肢にあった“どす黒”ワロタw

dosuguro.gif

いくら何でも“どす黒”とか翻訳がテキトーすぎるだろw

あと、アクセサリとか服の色を適当に選んでキャラ完成。

で、出来上がったキャラ。

d.gif

うん。嫌いじゃないですw

キャラメイクの時にけっこうショボイのかな?と思ったグラフィックも、ゲーム内に入ってみるとそれほど悪くない。
クォリティが高いとは言えないけどいたって標準的なグラフィック。

もろ中華風の景色のためか、なんとなく完美に似てるな、というのが第一印象。

しかし、舞台が1930年代という設定。
また、銃を扱う職業があるなど完美と違ってまるっきり中華風というわけでもない。

序盤のお使いクエを進めていくうちに、

こんなMobや

mob1.gif

こんなMobが出てくる。

mob2.gif

ああ、この世界観はけっこう好きかも。

でもって、1時間くらいしか遊んでいないし、このゲームの売りであるオートプレイとかも試していないけど、全く期待していなかったのが良かったのか、実際に遊んでみると面白そう、と感じた。

で、ログイン祭りになってるFF14は、レジストリコードすら現在取れていないので、今夜もこれで遊ぶつもり。

また、レポートします。

プロフィール

キャンD

  • Author:キャンD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。